仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 35 view

焦点のあてどころを間違えると上手くいかない

こんにちは! 水野です。
ようやく、部下指導のストレスから解放される
ご案内が整いました。
部下を育てる事にストレスを感じている方、
まずはこちらをご覧下さい。
http://sp.m-stn.com/seminar/sfreeb/


昨日、お付き合いのある研修会社の社長と、
新しい研修についての打合せをしていました。
先方企業のご要望は、若手社員にリーダーシップの
意識を持たせたい、というもの。
セルフリーダーシップ研修なるものをメインコンテンツと
して行っている私としても、このテーマで研修をやらせて
頂く事は、やぶさかではありません。
しかし、その打合せをしている最中に、その研修会社の
社長が、こんな事を呟いたんです。
「でもねぇ、所詮リーダーシップなんて、結果論ですからねぇ」
それを聞いて、まさにその通りだと思いました。
本当にリーダーシップを発揮している人って、
「リーダーシップを発揮するぞ!」
なんてことに意識の焦点を当てて、日々行動している
わけではないんですよね。
でも、上手くリーダーシップが発揮できない人は、
【リーダーシップを発揮する】ということに、
焦点が行きすぎてしまう。
その結果、変な力が入ったり、メンバーから煙たがられたり
といった状況を引き起こしてしまい、リーダーシップが発揮
できているといった結果とはほど遠い状況を招いてしまう
ケースも少なくありません。
この状態は、まさに
 ■ 焦点のあてどころを間違えて上手くいかない事例
そのものでしょう。
私自身も、上で書いたとおり、リーダーシップなるテーマで、
研修を行う事が多々ありますが、実際にどれほどリーダー
シップを発揮しているかというと、あやしいと言わざるを
得ません。
その中でも、運良く、というと語弊がありますが、
私自身がリーダーシップが発揮できたことが
あります。
そのエピソードと振り返りを書いたメルマガを
是非読んで下さい。
【電車内のケンカを仲裁したときに思ったこと】

【1日3分トーク術】電車内のケンカを仲裁したときに思ったこと


このメルマガでも書いたとおり、このときに、
「リーダーシップを発揮してやる!」
などという気持ちでいたら、例え同じ事をやっていたとしても
こんな結末を迎えることは出来なかったでしょう。
このほど左様に、焦点のあてどころを間違えて
行動してしまうと、望む結果など、絶対に
手に入らないんですよね。
ですから、もしあなたが、
「リーダーシップを発揮したいけど上手くいかない!」
と悩んでいるとしたら、その焦点のあてどころを
 ★ もっと大切で、もっと本質的なところ
に変える事に、まずは意識を向けてみましょう。
P.S.
これは、リーダーシップだけでなく、人の育成についても
同じような事が言えるでしょう。
では、こういうときにどこに焦点を当てたら良いのか。
こちらでお伝えしますね。
http://sp.m-stn.com/seminar/sfreeb/
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140711
  ※コメントも書けるようです。もし良かったら感想、
   または、人の育成についての悩みや質問などを
   ぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、できる限り、メルマガ紙上で
   お答えさせて頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 各種セッションを受け付けております。
水野とマンツーマン、または組織メンバーとでセッションを
行うサービスです。
テーマはご自由ですが、主に以下のテーマをお持ちの方たちが
私のセッションを受けて下さっております。
フリーランスの方々
 ・ご自身の専門スキルを活用して起業したい方の
  ビジネスモデル構築コーチング
 ・セミナーや研修カリキュラムの構築コンサルティング
経営者の方々
 ・組織を成長させ、社会への貢献力を高める、
  事業ビジョン・ミッションの策定サポート
 ・理念/ビジョン/ミッションを日常の業務レベルにまで
  落とし込むためのプロセス構築サポート
 ・メンバーたちが自発的に行動し、全員で成果を生み出す
  力を身に付ける、チームビルディングとメンバー教育の
  プログラム立案
水野とのセッションをお考えの方は、まずはこちらから、
ご相談のお申し込みをお願いします。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup