仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 30 view

ストレスから解放され、他人に影響力を与える力の源とは

こんにちは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
来る7月26日の土曜日、
「ストレスフリーの部下指導セミナー」
を行います。
文字通り、部下の指導に対するストレスから
解放される考え方や手法をお伝えするものです。
ご興味ある方は、下記urlよりお申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/seminar/sfreeb/
昨日のメルマガで、先日受けたセミナーについて
お話しました。
【確実にストレスから解放される、唯一絶対の方法とは?】

確実にストレスから解放される、唯一絶対の方法とは?


この中で、ストレスから解放されるためには、
完全に自分がコントロール出来る、自分自身の
あり方を立てていくことが一番の方法だ、と
お話しました。
そして、そのあり方を立てる、というのは、
 ★  生き方の前提を再設定し、思考習慣を意識的に変える
事に取り組んで行くことで出来るのだ、ということを
お話しました。
4日間のセミナーで伝えていた根本のお話は、このこと
だったんですよね。
私としては、自分なりに試行錯誤を重ねた結果、まさに
このことが重要である、ということに、自分なりには
気付いてはいました。
ですので、セミナーでこの話を伺うことが出来たとき、
自分自身がたどり着いた考え方に、より強い確信を
持つ事が出来たのです。
しかし、私は、大切なところを勘違いしていたんですよね。
それは何かというと、どのような前提を持つか、ということでした。
私自身は、お会いした方ならお分かりでしょうが、結構
元気で、情熱的に見えるようです。
実は、奥手の引っ込み思案なんですが、それではいけないと、
人前では、出来るだけ元気に、活情熱的に振る舞うことを
心掛けていて、それが週間になった、というのが実態では
あるのですが。
でもまあ、この「元気で明るく情熱的で自分は生きる」
というあり方の前提で、今まで生きてきたんですよね。
しかし、4日間のセミナーで、ストレスから解放されるために
一番重要な事は何か、ということを教えられたとき、この
自分の考え方に、大きな穴があったことに気付かされたんです。
それはなにか。
ドン・ジョセフ・ゴーイー先生は、ストレスから解放され、
自分の能力を最大限に発揮させるために、まず最初に
理解すべき事として、
 ★ 安らぎは力である
という事をお話されたんですよね。
私は、これを聞いたとき、衝撃を受けたんです。
「安らぎ」なんて、自分のあり方に必要なものとして
認識したことなど、一度も無かったからです。
もちろん、この概念も知ってはいましたし、それが
良いものであるということも、分かってはいました。
しかし、自分のあり方を立てていくに当たって、
一番最初に出てくるほど重要なものであるとは、
また、この安らぎが、力になってくれるとは
全く考えたこともなかったんですよね。
でも、言われてみれば確かにその通りなんですよね。
世の中にいる、良い影響を与えている人たちって、
もちろん、エネルギッシュで元気で情熱的である
人も多いですが、エネルギッシュで元気で情熱的な
人が、皆良い影響を与えているか、というと
決してそんなことはありません。
むしろ、その元気さや情熱が疎ましくて、それ故に
人が育たなかったり、人が離れていったりしてしまう
人も、少なくありません。
逆に、静かで穏やかで、それほど情熱的だ、とは
言えないような人でも、良い影響を与え、多くの人を
育てている方もたくさんいらっしゃいます。
私自身も、セミナーや研修で、影響を与えられる人と
そうでない人とのばらつきは、いまだにあり、それに
着いて、どう対処していけば良いかはずっと課題感として
持ち続けていました。
しかし、今回の「安らぎは力である」という言葉を聞き、
自分に欠けていた、影響にばらつきのある原因が、
ようやく分かったんですよね。
確かに言われてみれば、どんな人たちにも、良い影響を
及ぼしている人たちは、総じて、本人の根っこの部分が、
非常に安らいでいるように見えます。
私が師と仰ぐ方たちも、おとなしい方、元気な方、両極の
タイプがいますが、共通していることは、皆さん安らぎの
心をお持ちだ、ということ。
それを理解した上で、自らを振り返ってみると、
安らぎの気持ちでいることなど、ほとんど無いのでは、
といえるぐらい、安らいでいないんですよね。
特に、人前に出るときなどは、気合いは入っていますが、
安らぎの気持ちなど、ほとんど自覚したことはありません。
これでは、人に対しての影響にもムラがあるのは当然です。
ですので、この事実を知って以来、私は
 「まずは安らいだ気持ちでいられるように心掛けよう」
と思い、慌ただしい思いを手放し、安らぎの気持ちに
なるように心掛けています。
まあ、これについては、思考の習慣づけと言うことも
必要ですから、一朝一夕に身に付けられるものでは
ありません。
しかし、安らぐことを心掛けてから、焦りや苛立ちを
やる気や情熱を使って、中途半端にやっつけることが
なくなりました。
そういった【チカラ技】で、自分の内側にあるストレスに
対処するのではなく、きちんとストレスを「安らぎの気持ち」
で受け止めて、それを昇華していく。
そうすることで、自分の気持の中に澱をためながら
不自然にストレスを無くしたような形にする事ではなく、
本当に、心の奥底から、相手を想い、気遣いながら、
ストレスを感じることなく、人と接することが、今までより
出来てきたように思います。
なので、もしあなたが、自分のあり方を立てて行くにあたり、
 ★ まずは自分が安らぐこと
という考えをお持ちでなかったら、是非このことを、
真っ先に考え、自らが安らぐ、ということに、心を
向けてみて下さいね。
それこそが、ストレス無く、人を育てる、非常に重要な
第一歩となるのですから。
P.S.
7月26日の土曜日、
「ストレスフリーの部下指導セミナー」
を行います。
このときには、安らぎを得るための具体的な
方法についてもお話しする予定です。
ご興味ある方は、下記urlよりお申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/seminar/sfreeb/
 
 
━━━━━     
ご自身のビジネスをひとステージ上に上げたい方へ
━━━━━
私も最近実感しているんですが、自分のビジネスを
永続的に発展させるためには、業種・職種にこだわったり
縛られていては厳しいんですよね。
かといって、「儲かるから!」といいながら、無秩序に
色々なことに手を出していく、ということも、あまり
賢いことではない。
自分の得意な資質や業態だけで考えるのではなく、その資質を
さらに価値ある形として提供するために必要な事。
それは、「コンセプト経営」だ、と熱く語る友人がいます。
もう10年来のお付き合いになる、横須賀てるひささん。
彼は、行政書士として起業しましたが、業種業態に
縛られて活動していては、先がないと考え、
早々とコンセプトを切り替え、ブレイクスルーを
する事に成功しました。
そんな彼が、いまだ業種業態にこだわりすぎて、
事業を頭打ちにさせてしまっている経営者の方に
むけて、コンセプト経営の重要性と可能性を
 ★ 実際にコンセプト経営を行って成功している経営者
をゲストに招いて、皆さんにお伝えするカンファレンスを
開催する事にしたそうです。
そのそうそうたるゲスト陣と、カンファレンスの内容については、
次のurlより、直接ご覧になって下さい。
→ http://www.keieitensai.com/ccc2014/
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140715
  ※コメントも書けるようです。もし良かったら感想、
   または、人の育成についての悩みや質問などを
   ぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、できる限り、メルマガ紙上で
   お答えさせて頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 各種セッションを受け付けております。
水野とマンツーマン、または組織メンバーとでセッションを
行うサービスです。
テーマはご自由ですが、主に以下のテーマをお持ちの方たちが
私のセッションを受けて下さっております。
フリーランスの方々
 ・ご自身の専門スキルを活用して起業したい方の
  ビジネスモデル構築コーチング
 ・セミナーや研修カリキュラムの構築コンサルティング
経営者の方々
 ・組織を成長させ、社会への貢献力を高める、
  事業ビジョン・ミッションの策定サポート
 ・理念/ビジョン/ミッションを日常の業務レベルにまで
  落とし込むためのプロセス構築サポート
 ・メンバーたちが自発的に行動し、全員で成果を生み出す
  力を身に付ける、チームビルディングとメンバー教育の
  プログラム立案
水野とのセッションをお考えの方は、まずはこちらから、
ご相談のお申し込みをお願いします。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
7月26日の土曜日、1年ぶりに自社開催での
セミナーを行います。
「ストレスフリーの部下指導セミナー」
で、文字通り、部下の指導に対するストレスから
解放されるセミナーとなっています。
告知サイトの準備が整い次第、ご案内しますので、
ご興味ある方は、予定を空けて置いてくださいね。
 
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup