仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 11 view

50歳を過ぎたじじばばが、若い子たちにやってあげられること

こんにちは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
いつもお知らせしております、
【本当の使命と出会うための自己改革ワークショップ】
ですが、お陰様で、10月26日のワークショップは
満席となりました!
11月13日開催分は、まだ残席がありますので、
ご興味ある方はいらしてくださいね。
http://m-stn.com/seminar/realmission/
  ※2.11月13日 残席6名です!
皆様のご参加をお待ちしています!
さて本題であります。
私は今年で50代の仲間入りをしました。
人生で言うならば、とうに折り返し地点を過ぎ、
老齢の域に入りつつあると言えるでしょう。


そんなじじばばの年齢になってくると、多くの人たちが、
「若い子たちのために、何かしてあげたい」
と思うようになります。
その心意気や良し、であります。
で、その、何かをしてあげる、という行為の中で、
結構多くの方が選択したがるのが、
 ★ 彼らに直接何かを教えようとする
こと。
それもまた良し、ではあるんですが、私思うに、
そういう教えを施す以上に、私たちじじばばが
やってあげた方がいいことがあると思うんですよ。
それは何かというと、
 ★ 今なお、悩み惑いながらも、明るく学び、成長していく姿を見せる
って事だと思うんです。
先日、とある企業様の研修をやらせて頂きました。
その場には、老若男女が入り交じっていたんですが、
その中のお一人に、もうすぐ還暦を迎えられるお年の
方がいらしたんです。
その方は、私の研修を熱心に受けて下さり、
質問もたくさんして下さいました。
それだけでも素晴らしいと思ったんですが、
その後も、色々お話を伺っていると、
自分の職場での言動を振り返っては、
このやり方でいいのだろうか、こんな
事をしていいのだろうか、と悩み考えながら、
私に問いかけてくるんです。
でも、決して悲壮感漂う感じじゃなくて、
 若者たちの役に立ちたい!
 そして、自分自身も成長したい! 
って言う前向きな気持ちと明るさがあったんですよね。
もうね。私ね。その姿見てしびれちゃいましてね。
なんて格好いいじじ様なんだろう! と。
私もこういうじじ様になりたい! と。
で、やっぱりこの方、若い方たちの受けもいいんですよね。
そして、振り返ってみると、私自身も講師という立場で、
自分よりも若い方たちに、あれこれものを教えるような
事をさせて頂いているんですが、若い世代の方たちが
面白がって話を聞いてくれるのが、50歳を超えた私自身が、
 ★ 今なお、悩んだり転んだりしながら生きていること
の話だったりするんですよね。
人によっては、そういう話を聞いた後、
「講義より良かったです! 元気になりました!」
なんてこと言ったりするんです。軽く失礼ですよね(笑)。
でも、上の人が下の人に対して行う、一番大切なことのひとつは、
 ★ 下の人たちをやる気にさせる
って事だと思うんですよね。
そのあとのことは、彼らのやる気に任せて見守ってやり、
求められれば、自分が出来る範囲での教えを授けてあげれば、
それでもう、じじばばとしては、充分すぎるほどの役目を
果たしていると思うんです。
で、その役目を果たす、一番ストレートに伝わる方法が、
今なお悩んだり迷いながらも、それでも明るく楽しく
成長していこうという、その生き様を見せること
なんですよね。
逆に、年齢も経験も上なんだから、若い奴らに立派な姿を
見せて教えなければ、と思って若者と関わるじじばば様たちは、
ご本人が考えているほど、若者たちはありがたがったり
していないと思うんですよ。
まあ、考えて見れば明らかで、自分は立派である、と
肩肘張って、お前は若いから、といいながらあれこれ
言ってくる年寄りなわけですから、ありがたいと言うより、
むしろ煙たい存在に思われても仕方ないですよね。
なので、私たちじじばばたちは、頑張って若者たちの
役に立とうといきがって、何かをやってあげようと
するのは止めておきましょう。
そうではなく、若者たちの目の前で、あちこちぶつかり
ながらも、その紆余曲折を楽しみながら成長していこうと
する姿を、思いっきり見せてやりましょう。
そうすれば、若者たちの方からそんなじじばばに
寄ってきて、あれこれ教えを請うてくるように
なりますから。
その時に、初めて求められることをやってあげましょうね。
くれぐれも煙たがられないよう、お互い気をつけましょう(汗)。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20141017
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
ただし、精神世界に対して、拒否反応やアレルギーがある方は、
お勧めいたしません。
そうでない方に取っては、非常に価値あるサービスであると
自負しておりますので、もしご興味ある方は、こちらのサイトを
ご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. ひとり歩きのススメ

  2. 誕生日を迎えた日に、もし、こんなタイムマシンがあったら、と想像する

  3. 学んだ人ほどよく落ちる、醜い落とし穴とは?

  4. 師からのアドバイスは四の五の言わずにやった方が良い

  5. 揺らがぬ自信を身に付ける方法

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031