仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 11 view

他人の損得を気にしすぎて、自分の損得をおろそかにする人

こんばんは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
いつもお知らせしております、
【本当の使命と出会うための自己改革ワークショップ】
の参加者を募集中です。
このワークショップを受講して下さった方から頂いた
感想をご覧下さい。
詳細とお申し込みはこちらをご覧下さい。
http://m-stn.com/seminar/realmission/
 11月13日 残席3席
 11月29日 残席10席
さて本題であります
普通の人だったら、多分ほとんどの人が、自分の損得を優先的に
考えるのではないかと思います。


まあ、中には人間として出来た人もいて、
「いや、私はまず自分よりも、相手の損得を先に考えます」
という人もいたり、損して得取れ、という言葉もあったり
しますので、必ずしも、自分の損得を優先的に考えている
人ばかりではないかもしれませんが。
ただ、そういうような人とはまた違った意味で、自分の損得より
相手の損得を優先して考えてしまう人がいます。
それはどういう人かというと、
 ■ 嫌いな相手が得になるようなことに、自分は荷担したくない
というような発想をする人です。
嫌いな上司がいて、自分が頑張ったら頑張っただけ、上司の手柄に
なってしまうから、自分は頑張りたくない、などというケースや、
嫌いなお客さんに対して、仕事の手をぬく、といったケースが、
これに当たります。
他にも、自分の行動が、価値ある生産的な事に繋がり、その結果、
好きでも無い人のメリットや利益になるような状況に置かれたとき、
その行動を取ることをためらったり、やらなかったりするケースは、
実は結構目にするんですよね。
しかし、私思うに、これってもったいないと思うんですよね。
だって、自分の頑張りというのが、本当に価値あるものであったら、
その価値の恩恵に預かれるのは、その嫌いな人だけでなく、もっと
大勢の人に行き渡るはず。
また、他人に対して価値ある行動を取っている人の姿というのは、
やっぱり見ている人は見ているもので、密かに、多くの人の信頼を
集めたりもするものです。
また、もしそういうことが無かったとしても、自分なりに一所懸命
取り組んで、価値あることが出来るようになれば、それが自分の
成長や能力の向上に繋がることだって、きっとあるはず。
こうして考えると、人を得させる行為というのは、例え相手が
どんなに自分が嫌いなヤツであったとしても、自分にとっては、
メリット以外あり得ないんですよね。
にもかかわらず、感情的になって、
「嫌いな奴を得させるなんて事はしたくない!」
なんてこと言いながら、仕事の手をぬいたり、やるべき事をやらず、
あまつさえ、足を引っ張ることにばかり熱心になる、というのは、
非常にもったいない、というか、自分が不用意に損をしてしまう、
実に愚かしいことなんですよね。
それに、こういう働き方をして、それが習慣となってしまうと、
 ・人によって仕事の取り組みを変えるような人間になり、
 ・仕事のレベルにムラが出てくるようになり、
 ・そして、そういう生き方をしていることを人に見られてしまい、
結局、仕事能力は低レベルの状態で、他人からもあまり信用されない
ビジネスパーソンとしては、かなり残念な人になってしまうんですよね。
こういう人などはまさに、
 ■ 自分の損得を無視して、他人の損得ばかりを気にする愚か者
と表されても、仕方のないことでしょう。
ですから、もしあなたに嫌いな人がいて、その人が得をすることを
気にしながら、自分の仕事や役割に対して手をぬくような事をしていた
としたら、
 ★ 嫌いな奴のために、自分が根本的で大きな損害を被っても良いのか?
と、強く問いかけてみてください。
そして、そんなときこそ、心をしっかり持って、嫌いな人の存在は
一旦忘れ、目の前の仕事に誠心誠意取り組み、自分が出来る最高の
成果をたたき出してください。
そういう働き方を続けて行けば、きっと周りの人が、あなたを高く
評価して、あなたを認めていくことになりますから。
くれぐれも、自分が嫌いだ! と思う人のために、大事な自分の
人生を、悪しき方向に向かわせることは避けてくださいね。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20141022
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
ただし、精神世界に対して、拒否反応やアレルギーがある方は、
お勧めいたしません。
そうでない方に取っては、非常に価値あるサービスであると
自負しておりますので、もしご興味ある方は、こちらのサイトを
ご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. 科学的人材育成法 観察編

  2. どんな人でも育てられるようになる、重要な考え方

  3. ネガティブなことをを感じたときの正しい対処法4ステップ

  4. 間違った部下の信じ方

  5. リーダーは「頑張る」を過剰評価しない

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31