仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 16 view

大人のための仕事のたのしみ方

こんばんは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
今週土曜日の3月7日に、
【本当の使命と出会うための自己改革ワークショップ】
を、東京で開催します。
詳細はこちらをご覧下さい。
http://m-stn.com/seminar/realmission/
※定員16名 残席10席です!
さて、本題です。
前回、前々回と、楽しく仕事をするための考え方について
考えてみました。


【楽しく仕事をするためには?】

楽しく仕事をするためには?


【楽しく仕事をする心構えとは?】

楽しく仕事をする心構えとは?


内容をかいつまんで言うと、楽しく仕事をするためには、
まず、「楽をしたい」という気持ちを捨てることだと。
さらに、受け身ではなく、能動的かつ積極的に
「自ら率先して楽しもうと取り組む」という意識を
もって行きましょうね、というお話をしました。
こういう心構えを持っていれば、全てではないにしても、
結構仕事を楽しむことが出来るようになるんですよね。
とはいえ、こういう考えや心構えを持ってしても、
仕事の全てが楽しい、ということには、なかなか
なりません。
やはり、嫌なこと、苦しいこと、辛いことは、無くなることは
ありませんし、年齢が上がり、役職が高まれば高まるほど、
こういうつらい思いをすることが増えてきます。
仕事も育成も、なかなか自分の思い通りになってはくれないし、
我慢や忍耐をしなければいけないことも、多々ありますからね。
では、そういう立場の人たちは、仕事を楽しむことをあきらめて
しまわなければいけないのか?
それに対しての、私の答えは、「YES」であります。
もう、40も過ぎて、いい大人になったら、仕事を楽しもう
なんていうことは考えない方がいいです。
早々に、仕事を楽しむことを諦めて下さい。
……などというと、古くからのメルマガ読者の方たちは、
水野らしからぬ発言だと思われるかもしれません。
でも、本当に、最近の私はそう思うようになったんですよね。
40歳も過ぎ、ビジネス人生の折り返し地点を過ぎてくる
様な大人であるならば、仕事を楽しもう、なんてことは辞めて、
 ★ 仕事を愉しもう
という気持に、切り替えた方がいいと思うんですよ。
では、「楽しむ」と「愉しむ」、いったい何が違うのか?
一見同じ意味にも見えますが、楽しむは、楽器の形から
文字が形成されているところから、音楽を奏でると楽しく
なる、という意味から転じてきています。
一方、「愉しむ」は、左側のりっしんべんが心であり、右側が、
抜き取る、という意味があり、不快な心を抜き取って、たのしい
という意味を表すそうです。
こう書くと難しいですが、一言でいってしまえば、
 ■ 「楽しむ」とは、自分の外部で起きたことで沸き起こるたのしみ
であり、
 ■ 「愉しむ」とは、自分の内なる心を、常にたのしい状態にする
ことなんですよね。
要するに、愉しむためには、
 ★ 苦楽を全て受け入れてしまいましょう、
ということなんですよ。
例えて言うなら、仕事を楽しもうとする人たちというのは、
子供が、
「ピーマンは苦いからヤダ!!」
といって、ピーマンを避けながら食事をするのと同じで、
お子ちゃまであり、未成熟、ということなんです。
大人は、ピーマンの苦みこそも、
「この苦みがいいんだよね」
といって味わいながら、全てを食べるわけです。
ビールやワインも、子供の頃は、苦かったり渋かったりして、
ちっとも美味しくありませんでしたが、大人になったら、
その苦みも渋みも、全てが、旨さとして楽しめる様に
なりましたからね。
……あ、これは、例えがあまりよくありませんでしたね(汗)。
でも、言っている意味はお分かり頂けるかと思います。
仕事において、苦しかったりつらかったり、というのは、
ビールやワインの苦みや渋みみたいなもので、それこそが
深い味わいのひとつなんですよね。
それらを、しっかり味わおうと心定めをすることこそが、
 ■ 「仕事を楽しむ」という未成熟なステージ
から、
 ★ 「仕事を愉しむ」という、成熟したステージ
に上がれる、大きなポイントだと思うのです。
そして、このステージに上がることが出来れば、仕事で起きる、
いや、人生で起きる出来事全てが、なんとも言えず、「愉しい」
ものに変わっていくんですよね。
ということで、もしあなたが、すでに人生の折り返し地点を
過ぎているのならば、「楽しさ」を求めることは早々にやめ、
ぜひ、「愉しさ」を追求する大人を目指していきましょう。
P.S.
ちなみに、「愉しめる大人」になるためには、自分の器を
広げ、受容度を高めていく必要があります。
そんな大人になるためのワークショップが、3月7日に
開催されますので、興味あったら是非来て下さいね。
詳細はこちらです。
http://m-stn.com/seminar/realmission/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
自分の器を広げ、自分の本当の使命を受け止めていきたい人へ
【本当の使命に出会うための自己改革ワークショップ】
http://m-stn.com/seminar/realmission/
 2015年3月 7日 東京開催! 残席10席です!
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150303
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
ただし、精神世界に対して、拒否反応やアレルギーがある方は、
お勧めいたしません。
そうでない方に取っては、非常に価値あるサービスであると
自負しておりますので、もしご興味ある方は、こちらのサイトを
ご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ひっそりと復活♪
888 名前:渡る世間は名無しばかり
  投稿日:2015/02/20(金) 12:30:23.86 ID:JiRLcOpx
 軽自動車は軽油、原付は原油、重機は重油、トレーラーにはラー油な

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup