仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 21 view

おねしょをする子供と、どう接していけばいいんですか?

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを。
4月25日に、東京の中野で、
【本当の使命と出会うための自己改革ワークショップ】
を開催します。
詳細はこちらをご覧下さい。
http://m-stn.com/seminar/realmission/
※定員12名です!
ということで、本編です。
昨日、このメルマガのバックナンバーをお読みになった方から
質問のメールを頂きました。


その方が読んだメルマガはこちら。懐かしす。
【中学生まで、おねしょが治りませんでした】

中学生まで、おねしょが治りませんでした


で、頂いたご質問はこちら。
 私の息子は今年の四月から中3です。
 ほぼ毎日漏らします。
 病気だと分かってはいても朝の忙しい時間に濡れた布団で
 いつまでも寝られると腹が立ちます。
 ゲームをしているので朝起きれないのです。
 私は働いているので朝の時間は貴重です。
 洗濯しようと起こすと口汚く罵られます。
 嫌がらせで朝御飯を食べないときも多々あります。
 そんな息子にどう接したらよいのでしょうか?
 本人も辛いのはわかりますが…毎日漏らされる私も辛いのです。
……とのことで、ご質問者の方の了解を頂き、メルマガにて
この質問のお返事をしたいと思います。
お母さんとしてご苦労されていらっしゃることについては、
本当に頭が下がりますね。
つらいお気持ちは、よく解ります。
で、その上で、この問題を、どう解決すれば良いか?
期待されている回答は、
「息子とどう接したらいいか?」
ですが、実は、この質問にストレートに答えたとしても、
問題はおそらく解決出来ないでしょう。
なぜなら、この問題は、息子さんに対しての接し方の
話ではないからであります。
では、どうすれば問題は解決するのか。
その答えをお話しする前に、おねしょをしてしまう
息子さんの気持ちについて考えてみましょう。
私自身、おねしょが中学に入っても続いていた、という
経験がありますし、母親から毎日怒られていたという
経験もありますので、当時の自分の気持ちを思い出しつつ
お話しますね。
当時の私が、一番つらかったのは、おねしょが治らないという
こともさることながら、
 ■ それが問題であるとして迫ってくる母親の存在
が一番つらかったんですよね。
中学生ともなると、一番多感な年頃。
しかも、悩みは下の話。
昔はおむつを替えてくれた母親とはいえ、中学生ともなると、
母もまた、異性の一人でもある訳ですから、やっぱり下の
話はしたくないし、触れられたくもないんですよね。
でも、毎日おねしょはしてしまうわけで、それを毎日母に
見られるわけで、そして、母はそれを問題視して責めるわけで……
もうね、毎日いたたまれませんでした。はい。
だから、寝ると言うことが本当に怖くて、なかなか寝付くことが
出来ず、テレビを見たり、本を読んだりして夜更かしをしていました。
で、当然朝は早く起きられず、母親にギャーギャー言われながら
目を覚まし、目を覚ますと布団はぐっしょり濡れていて、体に
張り付く濡れたパジャマの気持ち悪さと、これから母の小言が
始まるのか、という気持で、朝からもううんざりした気分に
なってしまう。
こんな毎日を続いたわけです。
私の場合、おねしょの原因が、ストレスによるものだったようで、
そんな私が、おねしょをする事が問題であると思い、母も
お前のおねしょは問題だ、と思っていて責めてくるので、
おねしょはいっこうに改善されず、長引いてしまったんですよね。
ま、この私の経験が、そっくりあなた方親子に該当するかは
わかりませんけれども、結構似たり寄ったりかもしれませんね。
で、もしそうであれば、この問題を解決する方法は、
もうめちゃめちゃシンプルでして、まずは、
 ★ あなた自身が、息子さんのおねしょを問題だと思わない
ことであり、なおかつ、
 ★ 息子さんにも、おねしょは問題ではないと伝える
ことなんですよね。
質問の文面から察するに、あなた自身が精神的に、たいそう
辛いご様子が伺えます。
そして、その辛さが、息子さんにも増幅されて伝わって
しまっているから、息子さんも、あなた以上につらい思いを
していると思います。
でも、この辛さ、この苦しみの原因は、本当は、息子さんが
おねしょをするからではなくて、
 ■ おねしょを、あなた方が問題だと思い込んでいる
からなんですよね。
だから、もしあなたが辛さから解放されたいのであれば、
おねしょが問題である、と決めつけているあなた自身の考えを
変える事が、一番の早道なんですよね。
実は、おねしょに限らず、この手の話は、ある意味一番よくある
悩み事の典型パターンってヤツで、それは何かというと、
 ■ 相手の行動が問題だと思ったとたん、
   その問題がさらに大きくふくれあがっていく
ってヤツなんですよね。
だから、問題を根本的に解決したいのならば、
 ★ 問題を起こし、問題を大きくしているのは、
   それが問題だと決めつけている、自分自身の問題だ
ということを自覚した上で、
 ★ 問題だと思っていることを問題としない
と決めることに尽きるんですよね。
そして、今起きている全てのことを、ただの現象として
素直に受け入れたうえで、それに対して、粛々と対処する。
それだけなんです。
息子さん自身が陥っている負のスパイラルを、おねしょを
問題視し、つらい思いをしているあなたが加速させている
状態が続いているのが、まさに今。
その負のスパイラルから脱するためには、まずあなた自身が、
おねしょを問題視するのを辞め、あなた自身が、つらい思い
から解放されましょう。
で、そうすると、不思議なことに、以前問題のように見えていた
現象が無くなってしまうことや、自体が大きく好転するという
ことがよく起きるんですよね。
今回の件で言えば、息子さんのおねしょが治るだけでなく、
夜更かしせずに朝きちんと起きるようになる、ということが
かなりの確率で起きてくることでしょう。
ということで、にわかには信じてもらえないかもしれませんが、
問題視していることを問題としない、という考え方に、頭を
切り替えてみて下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
自分の器を広げ、自分の本当の使命を受け止めていきたい人へ
【本当の使命に出会うための自己改革ワークショップ】
http://m-stn.com/seminar/realmission/
 2015年4月25日 東京都中野区開催! 残席12席です!
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150330
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
ただし、精神世界に対して、拒否反応やアレルギーがある方は、
お勧めいたしません。
そうでない方に取っては、非常に価値あるサービスであると
自負しておりますので、もしご興味ある方は、こちらのサイトを
ご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
チョー難しい、算数の問題!!
61 名前:卵の名無しさん[sage]  投稿日:2015/03/23(月) 09:01:51.93 ID:2++Jnn/I0
 【算数】
 たかしくんには金があった。
 50円のりんご5個だって、80円のみかん7個だって、
 なんだって手に入った。
 だが、あの女は違った。
 「お金なんていらないわ」
 彼女は差し出された紙幣をつまらなそうな顔で押し戻す。
 こんなことは初めてだった。
 一体いくら積めば、あいつは俺のものになる? 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

popup