仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 37 view

「あきらめてはいけない!」と思いながらも苦しんでいる人へ

どうもです! 水野です。
ここ数回のメルマガで、
「あきらめる」と言うことについて書いています。
【揺るがない決断をする効果的な方法】

揺るがない決断をする効果的な方法


【なぜ禁煙しようとする人のほとんどが失敗するのか?】

なぜ禁煙しようとする人のほとんどが失敗するのか?


ただ、こういうことを言うと、
 「いや、あきらめるなんてことはしてはいけないんだ!」
と言って、こういう考え方を否定する人がいます。


かくいう私も、以前はそういう人間でした。
ですから、そういう人が、
「あきらめてしまおう」
なんていう言葉を聞くと、過剰に反応してしまい、
「あきらめたら、そこで試合終了だ!!」
なんてことを言い出したりします。
そして、それが正論のように聞こえてしまうので、
「あきらめてはいけない」と思い込んでいる人たちが
たくさんいるのですが、そういう人たちが、理想的で
幸せな結果を手に入れているかというと……
むしろ、その反対である、不幸の極みに陥っている人も
少なくないように思うんですよね。
では、あきらめるなという人と、あきらめろという人の、
どちらの言い分が正しいのでしょうか?
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
自分の器を広げ、自分の本当の使命を受け止めて生きたい人へ
【本当の使命に出会うための自己改革ワークショップ】
http://m-stn.com/seminar/realmission/
 2015年4月25日 東京都中野区開催! 残席8席です!
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
実は、両者のどちらが正しいか、と言うことではなく、
 ■ なにをあきらめ、なにをあきらめてはいけないのか?
ということを明確にしないから、この両者の言い分が、
正反対のように思えてしまうんですよね。
「あきらめるな派」の人は、
 ★ 夢や目標をあきらめるな
といっている訳で、「あきらめてしまおう派」の人たちは、
この夢や目標をあきらめろといっていると思って、目くじらを
立てているように思うんですよね。
ただ、私など、「あきらめてしまおう派」の人間は、別に
夢や目標をあきらめろなんてことは、一言もいってない。
特に、前回、前々回のメルマガで言っているのは、
 ★ 自分の努力では思い通りにならないものはあきらめて受け入れろ
って言ってるだけなんですよね。
で、その思い通りにならないものは、もう少し厳密に言うと、
 ★ 過去と他人
というものなんですよ。
言われてしまえば当たり前ですが、でも、この変えられないふたつに
こだわってしまい、それを変えようとして苦しんでいる人って、
相当いる様に思うんですよね。
特に、この「過去」を受け入れられなくて苦しんでいる人は
たくさんいるように思います。
そういう人たちは、
 ■ 過去の出来事や他人を変えることを、本当にあきらめていない
から、過去の出来事を悔いたり、他人の言動に振り回されて
つらい思いをしてしまうんですよね。
だから、そういった「自分では変えようのないもの」については
変えることをあきらめて、受け入れてしまいましょう、というのが、
一連のメルマガで言っている、「あきらめてしまおう」なんですよね。
別になにも、「夢や目標まであきらめてしまえ!」なんてことは、
一言もいっていないのであります。
ということで、もしあきらめないことだけが正しいと信じて、
苦しんでいる人は、変えられないものを見極めて、それはあきらめ
受け入れてみて下さいね。
そうすると、今まで近づいてこなかった夢や目標に近づけるように
なるかもしれませんよ。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150422
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup