仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 56 view

つらくて苦しい修行をしても、人は成長しない

どうもです! 水野です。
以前の私は、周りの人から、
「修行僧みたいだね」
なんてことをよく言われました。


なぜなら、つらくて苦しいことを、
わざわざ選んでやろうとしていたから。
私自身も、自分を成長させるには、修行が一番だと
思っていましたんで、わざわざ、つらくて苦しいことを
選んでやっている事が結構ありました。
それこそが修行であり、辛く苦しい修行を経て、
人間は成長するものだと思い込んでいましたから。
私以外にも、多くの人が、修行とはつらくて苦しいものであり、
そのつらさや苦しさこそが、人間としての成長を生むと思っています。
そこで培われた忍耐力や根性が、人間を一回り大きくさせ、
ものごとに動じない精神力を身に付ける、とかなんとか。
しかし最近、それは実は大きな間違いじゃないかと
思うようになったんです。
自分の過去を振り返っても、
 ■ つらくて苦しい経験をしたことが直接の成長理由では無かった
としか思えないんですよね。
では、いったいつらくて苦しい修行って何の意味があるんでしょう?
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 新シリーズセミナーを開始します!
       ■□ 自身力養成講座 □■
第2回目は、「苦手な人・嫌いな人とつきあう方法」
      6月20日 18:15~21:15
 詳細はこちら
 → http://m-stn.com/seminar/ownforce/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
人が成長するために一番必要なことは、なにか。
筋トレとか何らかのスキルを身に付ける場合には、
確かにある程度の負荷を与えることで、その部位や
能力が向上する、ということはあるかもしれません。
その、負荷をかける際に、人によってはつらくて苦しい
思いをする。
だから、つらくて苦しい体験が、成長に必要なもの、
という理由が生まれたのかもしれませんね。
しかし、人間性の成長、という話ならば、
一番必要なことって何かというと、
 ★ 自分自身ときちんと向かい合うこと
なんですよね。
  自分自身の中におきることをつぶさに見つめ、
  自分をじっくり観察すること。
  そして、深く深く自分と向き合いながら、
  自分ときちんと対話をすること。
これがきちんと出来たとき、初めて人は成長するんです。
だから、これがきちんと出来るのであれば、別に
つらくて苦しい修行をする必要など無いんです。
では、なぜ修行僧など、人間的に成長しようとする人は
つらくて苦しい修行を、あえてするのか。
実は、つらくて苦しい状況に身を置いた方が、
自分の中に大きな変化が色々起きて、自分の事を
見つめやすいからなんですよね。
  こんな状況におかれても、自分は穏やかでいられるのか。
  この状態で、つらさや苦しさを感じるとしたら、
  その心の状態とはどのようなものなのか。
つらくて苦しい修行を行うことで、普通の状況では体験できない、
色々な体験を肉体や精神に与えることが出来る。
その体験によって、自分に起こる様々な動きを、しっかりと
見つめ続ける。
素晴らしい自分、みすぼらしい自分、美しい自分、醜い自分、
正しい自分、間違った自分、清らかな自分、汚れきった自分……
こういった、見たいものも見たくないものも含め、自分の
内側にあるものをあぶり出し、それを、しっかと自らの心で
見つめるのに、つらくて苦しい修行というのは、非常に有効
なんですよね。
だから、本当の意味で成長欲求の高い人は、つらくて苦しい
修行をするんですよ。
逆に、自分を見つめることを避けている人、醜い自分を
見ぬ振りして、都合の良い自分ばかりを見ようとする人は、
いくらつらくて苦しい修行をしても、人間の成長には、
全く繋がってこないんですよね。
せいぜい、
「つらいことやった俺って格好いい!!」
って自己満足にひたることが出来る程度の意味しか無いのです。
なので、つらくて苦しい経験をするだけで、自分が成長できると
勘違いしている人は、直ぐにその考えを改めましょう。
そしてもうひとつ、人を育てる立場にいる人も、気をつけて下さいね。
つらくて苦しい経験をさせることが、その人の成長に繋がる
等と思っていたら大間違いです。
自分をきちんと見つめる気のない人間に、つらくて苦しい
修行をさせても、期待する効果は得られません。
さらに、本人がその修行を望んでいないのであれば、
なおさらでしょう。
校歌が無いばかりか、逆恨みされたり、心を折ってしまったり、
悪い方に転ぶ可能性の方がメチャクチャ高いでしょうね。
つらくて苦しい修行が、自分や他人を育てるわけではありません。
自己をしっかり見つめることが、一番重要な事であり、
つらくて苦しい修行は、それを手助けする手法のひとつ
にしか過ぎないのです。
くれぐれも、つらくて苦しいことを、したりさせたりしただけで、
何事かを成し遂げたたような気になって、無意味な自己満足に
陥ることのないように。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150609
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
オマエガナー!!
http://goo.gl/Z5J93J
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

popup