仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 35 view

ある電話オペレータの身に起きた、暖かくも悲しいお話

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを。
明日、自身力養成講座が開催されます。
直前になってキャンセルも出ましたので、
お席余裕がかなり出ました。(汗)
働き方、仕事への考え方を深めたい方は、
是非この機会に参加して下さいね。
簡単な詳細とお申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20151223/
 ※ お申し込みは、23日午前10時まで受け付けます!
ということで、本編を。
facebookで、【ある通販オペレーターの焦燥】という
まんがが紹介されていました。


お話は、とある通販会社の電話オペレータとして働いている
主人公が、業務終了である19時寸前にかかってきた電話を
取ったところから始まります。
その日はクリスマス。友人たちとクリスマスパーティーが
あったその主人公は、自分の不運を呪いながらも電話に出ます。
しかし、さらに不運だったのは、電話をかけてきたのが、
5歳の幼い子供からだったのです。
てっきり悪戯だと思った主人公。
しかし、上司は、注文する以上は年齢関係なくお客様だ、
ということで、オーダーを受ける羽目に。
早く帰りたい主人公は、色々とよろしくない状況を想像しては、
自分自身の怒りに油を注ぎながらも、その気持ちを抑え、
懸命に対応します。
しかし、あることがきっかけで、なぜその子が注文の電話を
かけてきたのかを知ります。
そして、最後にその子からかけられた言葉に、主人公は……
……もう、ここから先は、とてもじゃありませんが、
この場で書くことは出来ません。
ハッピーエンドのマンガでありながらも、これほどまでに、
人の温かさと、そして人の残酷さを、同時に描いたという点で、
本当に秀逸な作品だと思います。
ぜひ、続きは、決して電車の中などでは見ず、家に帰り、
ハンカチをご用意の上、リンク先のサイトでご覧下さい。
メルマガの間にCMを挟んでおきますので、その間に、
ぜひ、こちらのまんが本編をお読み下さい(笑)。
【ある通販オペレーターの焦燥】
http://spotlight-media.jp/article/221951888319592439#/
そして、まんがを読み終わった上で、ここから下のメルマガを
読んで下さいね……
 
 
●━━━●
自身力養成講座、明日開催されます。
テーマは、「天職を見つける」としました。
簡単な詳細とお申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20151223/
 ※ 23日午前10時までお申し込み受け付けてます!
●━━━●
主人公は、電話をかけてきた子供に対して、腹を立てる
だけでなく、勝手に相手を悪いヤツだと、そのあとは、
母親に対して、身勝手で気の利かないヤツだと決めつけて、
なじってしまいました。
しかし、体の不自由なお母さんと、それを子供が精一杯支え、
母の代わりに不慣れな注文を一生懸命していることを知り、
愕然となりました。
幸いなことに、母子を傷つけることは回避出来ましたが、
おそらく、心の優しい彼は、このときに自分の中でやって
しまった、母子を悪意で裁いたことを、生涯忘れず、思い
だしては後悔をしてしまうんじゃないかと思うんですよね。
それでもまだ、主人公は、最後まで対応したから、
救われた、とも思えるのですが、私はそうとばかりも
言えないんじゃないかと思うんですよね。
おそらく、彼の前には、子供のいたずらだ、と勝手に
決めつけられ、注文を受け付けてもらえずに断られて
しまったことが、何度もあったことと思います。
そんな経験を、この母子は何度も受けてきたからこそ、
最後に主人公に、あんな言葉をかけてたのでしょうね。
その言葉は、自分と同じ立場のオペレーターが、
この母子に対して、何度もひどい目に遭わせて
しまってていたことを、容易に想像できる。
それ故に、主人公の心は、本当に苦しめられ、
悔し涙にくれたのではないかと思うのです。
人の言動には、たいていの場合、そういう行動を
してしまうだけの理由があります。
しかし、多くの場合、表の言動の裏にある、
その理由までは見えないことがほとんどです。
なので、多くの場合は、表層的な言動だけで
その人を判断してしまいがちです。
また、虫の居所が悪いときなどは、このマンガの
主人公のように、必要以上に悪意のある理由を
勝手に想像して、余計に腹を立て、相手を
善悪・正誤の鉄槌で裁いててしまいます。
しかしその裁きが、今回のように、自分自身の
勝手な勘違いによるものであったとき、
傷つき苦しむのは、相手だけではなく、
自分自身でもあるんですよね。
きっとこのメルマガをお読みの方は、
それくらいの心の優しさは持ち合わせて
いると思うんですよ。
だからこそ、人に対して、イライラしたり、
腹を立てたりしても良いけれど、
 ★ 善悪・正誤を安易に持ち出して、相手を裁かない
で欲しいなあ、と、このまんがを読んで、
私は心からそう思うのであります。
ということで、どんなに仕事が忙しく、どんなに仕事が大変でも、
そしてその結果、どんなに感情が乱れ、不快になったとしても、
それでもなお、私たち一人ひとりの心に必ずある
 ★ 人に対する優しい気持ち
を、決して忘れてはいけないな、と、心から思った、
ステキなまんがのご紹介でありました。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20151222
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
編集後記も、まんがネタで。
結構有名になったものですが、何度見ても面白い!!
これもまた、電車で読んじゃいけません。
http://spotlight-media.jp/article/115451865366108430 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup