仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 68 view

ムッシュかまやつ・ホンコンにそっくりな顔をしている女性の生き方を見て

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを
2月6日に、自身力養成講座の第9回、
        【メンバーを信頼する技術】
  ~影響力のあるリーダーに必須のスキルを身に付ける~
を開催します。
セミナーの詳細とお申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160206/
 ※残席17名! お申し込み締切まで、あと8日!
さて、本編を。
ネットで非常に興味深い文章を見つけました。


ちょっと長いけれど、かなり読ませる文章なので、
あえて全文引用させて頂きますね。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
205 名前:名無しさん@おーぷん[]  投稿日:2016/01/23(土)11:30:19 ID:1hy [1/2]  ちょっと長いけどごめん。
 私、笑えないレベルのブス。
 ムッシュかまやつとホンコンに似てるから、
 あだ名はかまやっちゃん、ムッシュ、ホンコン。
 自分ではホンコンにより似てる気がするけど、
 ムッシュかまやつ関連で呼ぶ人の方が多い。
 で、高校の時、ミスコン、ミスターコンと一緒に
 ミセスコンというのがあった。
 女装の似合う男子だったり面白い人がノミネートされるやつ。
 まさかの三年連続ノミネート。しかも一年、二年とグランプリ。
 気を良くした私は、ホンコンとムッシュのモノマネを
 するようになった。
 三年の時、最後だし三連覇を目指してモノマネのクオリティを
 上げるため、ムッシュかまやつのライブに友達といった。
 かまやっちゃん!ムッシュ!と大声で呼ばれ、たまたま
 その時茶髪パーマのロングヘアだったこともあって、
 お客さんがガチで勘違いして握手求められた。
 声かけられる度に違いますごめんなさいと謝ったんだけど、
 帰り道で出待ちの人が間違えてついてきてしまった。
 ライブでハイになっていたことと、何度も謝って疲れたこと、
 あとここまでついてきたのに違ったらこの人たち悲しいだろう
 なぁとの思いから、ついモノマネをしてしまった。
 結果、全く気付かれず。女子高生の私が、ムッシュかまやつを
 騙って握手までした。
 友達がそれを学校でしゃべり、伝説へ。そしてミセスコンは
 ダントツ優勝。達成感と安堵で泣いた。
 それからも求められればモノマネを披露し、楽しい学生生活を
 送っていた。
 その後、産休の先生の代わりにザ熱血教師! みたいな
 人が来たんだけど、その先生がクラス全体に説教した。
 【私の本名】さんに対してお前らはひどすぎる!みたいな。
 皆まず本名に誰? え? かまやっちゃん?
 え? 酷いことって何? え? じゃあ同じ名字のやついた??
 とピンときていない様子。
 私自身も全く気にしていなかったし、顔だけでこんなに
 笑いが取れて美味しいとまで思っていたのでびっくり。
 でもその熱血先生が、これはいじめだ、本当は傷ついて
 いるはずだ、女の子の顔でいじるなんてお前らは最低だ、
 お前らはいい奴らだし楽しいのかもしれない、
 でもそれは【私の本名】さんの我慢の上に成り立っている
 というようなことを力説。
 本当にいい奴らだったので、泣き出す女子もいたし、
 ごめんね…という空気に。
 そこから、いくら私が大丈夫だと言っても
 ムッシュ関連のあだ名で呼ばれることもなく、
 本名さんで呼ばれた。
 そしてモノマネもウケなくなった。
 段々私も先生の言うように、本当は皆バカにしていたのかな…
 と思うようになり、どんどん卑屈に。
 その後進学したけど、そこでもムッシュやホンコン関連の
 あだ名で呼ばれて変わらず楽しい日々だった。
 でも心のどこかで本当はバカにしてる?との思いが拭えなくなった。
206 名前:名無しさん@おーぷん[]  投稿日:2016/01/23(土)11:43:33 ID:1hy [2/2]  そしていまだに高校の同窓会で謝られる。
 皆子供がいる年齢なので、もし自分の子供が
 そんな扱いをされたら…となるみたいで、
 前よりももっと謝られる。
 私って皆に気を使われる顔なのかな。
 皆笑ってくれて楽しかったのに。
 でもその先生の言うことは正しいとも思うし、
 皆いい奴らだから難しい。
 更に、母親が病気がちになったんだけど、いよいよかと
 いうときに母親にも顔のことで謝られた。
 今までそんなこと言われたことなかったし、むしろ
 あんたの顔は愛嬌があって皆を笑顔にできると
 小さい頃から言われ続けていたのに。
 仕事が休みのときに、たまに老人ホームでムッシュ
 かまやつの モノマネしてるんだけど、笑ってくれる
 おじいさんおばあさんが支え。
 たまにえー! あんた女の子だったのかい! って
 びっくりされるけどww
 いつもは気にしてないしやっぱりおいしいとの思いが
 強いんだけど、たまにふと
 本当はバカにしてる? 私かわいそう?
 と不安になる。
 今日は高校の同窓会だから、ちょっと不安な気持ちが
 出てきてしまった。
 本当に長くてグダグダなんだけど、読んでくれた人ありがとう。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
いかがでしたでしょうか。
読む人ごとに、色々思うところがあったことでしょう。
私自身も、色々な角度で話したいことはたくさんありますが、
今回はあえてひとつだけに絞ってお話します。
この、ムッシュかまやつそっくりさんの女性(ムッシュさんとします)、
最初のうちは、とてもたのしそうな学園生活を過ごしていました。
このとき、ムッシュさんの意識は、
 ■ 皆を楽しませることを全力で楽しむ
という姿勢で生きていました。
ところが、熱血教師が来て、正論っぽいことを言われた瞬間、
皆が態度を変えてしまい、自分自身も、
「ひょっとしたら、自分は馬鹿にされていたのではないか?」
という疑念がよぎり始め、その時から、卑屈になってしまったとのこと。
ここが私としては、非常に興味深かった。
他人が楽しんでいるかどうかだけにフォーカスし、
他人が楽しんでいることを自分も楽しんでいる間は
幸せだった。
なのに、自分が他人からどう思われているのか、ということを
気にし始めたとたん、素直に楽しめなくなり、卑屈になって
しまった。
もしかすると、このメルマガをお読みになっているあなたも、
ムッシュさんの様な「たのしさと、卑屈さ」を感じたことが
あるかもしれません。
私自身もよくありました。
で、どちらの考え方が幸せかと言えば、圧倒的に後者だと、
私は思うんですよね。
なので、最近は、人が自分の事をどう思っているかは、
あまり気にせず、自分がいることで、周りが楽しんでいるか、
元気になっているか、といった事だけに意識をフォーカス
して生きるようにしています。
その方が、生きていて楽だし、たのしいし、周りにとっても
よい存在でいられますからね。
今回、このムッシュさんの生き方を見て、改めてそう思った
のでありました。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160128
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
12月24日~12月31日まで、前教材半額セール実施中!
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
かわいい!!(笑)
583 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)09:32:36 ID:3zZ
 この前、某アミューズメント施設の前を通ったら
 3Dの360度シアターなるものを発見した
 俺も嫁さんもこの手のは大好きなので、面白そうだと入ってみる事に
 
 でもいつもノリノリの息子(6歳)がなぜかテンション低い
 体調でも悪いのかと聞いてみると…
 「ねえお父さん、これヤバくない?メッチャ熱いよきっと」
 どこでそんな話し方覚えたww つか360度は温度じゃなく角度だw
 家の台所にあるオーブンより熱いのはお父さんも無理です (´・ω・`)
 まぁ学校で角度を習うのはもうちょっと先だもんね 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事