仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 43 view

爆笑問題を売れっ子にした太田光代社長の採用基準

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを
読者の方から問い合わせが来ましたが、
2月6日に行われる、自身力養成講座の第9回、
        【メンバーを信頼する技術】
  ~影響力のあるリーダーに必須のスキルを身に付ける~
のサイトが、一時閲覧が出来なくなっていたとのこと。
現在は復旧しているようですので、ご興味ある方は、
こちらへどうぞ。
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160206/
※ 残席17名 お申し込みの締切まであと5日!
さて、本題を。
今日は、リーダーの立場にいる方たちに向けてのお話。


2010年11月に発行したメルマガですが、リーダーのあり方として、
非常に重要な考え方なので、改めて紹介したいと思います。
なお、文中の情報は、2010年11月当時のものであることを
ご了承下さい。
━━━━━
  ● 株式会社タイタン社長 太田光代
─────
今や、テレビに出ていない日はない、とも言われている
爆笑問題のお二人。
レギュラー番組も数多く、テレビ・ラジオで10本を超え
さらに特番やゲスト出演など、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの
人気であります。
その爆笑問題が所属する芸能事務所が、株式会社タイタン。
大手芸能プロダクションである、太田プロから独立したものの、
仕事を干されてしまい、どうにもならなくなったとき、太田さんの
奥さん、光代さんが一念発起し、爆笑問題を売るために立ち上げた
会社です。
二人の才能は、多くの人が認めていたものの、大手プロとの
あまりいい関係ではないやめ方だけでなく、太田光さんの発言の
過激さも相まって、なかなか売れない時代も長かったようです。
しかし、光代さんの営業努力により、徐々に頭角を表し、
現在では、ご覧の通りの売れっ子に。
今では、爆笑問題以外にも、何人もの芸人を抱えていますが、
とにかく、普通だったら売りにくいだろうと思われる芸人を、
見事に商品化してしまうことでつとに有名だそうです。
特に、現・大阪府知事である橋本知事をタレントとして
所属させたことで(正確には業務提携だそうですが)
その手腕が高く評価されたのだとか。
その太田光代さんに密着取材した、NHKの番組、
「ヒューマンドキュメンタリー『太田光代“爆笑”を売る法則』」
が、先日放映されていました。
光代さんのビジネスの考え方や、爆笑問題のお二人が、光代さんを
信頼している様子など、見ていてなかなか興味深い番組でした。
その中で、芸人さんのオーディション風景が紹介されていました。
タイタンに所属したい芸人さんが、光代さんたちの前でネタ見せを
行っているのですが、その時、インタビュアーが
「光代さんは芸人さんをどうやって選ばれるのですか?」
と質問た時の答えが、なるほど、成功する人の考え方は
違うなあ、と思ったんですよね。
 
 
━━━━━
  ● 爆笑問題を売れっ子にした太田光代社長の採用基準
─────
もしあなたが、光代さんの立場であったら、どんな人を
芸人として採用するでしょうか?
おそらく、かなりの数の人が
「売れそうな人」
と答えるんじゃないかと思うんですよね。
今の時代に受ける人、人気が出そうな人、格好いい人……
理由はいろいろあるでしょうが、とにかく今の世の中の
人に対して、「これは売れる」と思える人を採用すると
思うんですよね。
でも、光代さんの回答は違っていました。彼女は、
「特に何か考えて採用しているというわけではなく……」
と前置きしたうえで、
 ★ 「この人たちに、自分が何ができるか」ということを
   たくさん発想できるかできないかで決まる
と答えたんです。
もちろん、才能などの見極めも行われているのでしょうが、
それ以上に、
 ★ 価値を生み出す責任は自分にある
という意識を持っているからこその発言なんでしょうね。
この言葉を聞いたとき、芸能プロとして売りにくい
芸人さんたちを売り物にしている光代さんの、成功する
考え方に触れたような気がしたのでした。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  人を採用するときに「この人に何ができるか」の思考はあるか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
こんなことを言うと、
  会社にとって、売り上げを上げ、収益をもたらすために
  人を採用するのだから、ストレートに言えば、会社を
  もうけさせてくれる人をとる、というのが当たり前の
  考え方だろう。
  なのに、なぜこちら側が「何をしてあげられるか」などと
  考えなければいけないのだ!
と思う人もいるかもしれません。
確かにそれは正しいように思うのですが、その考えは
ともすると
 ■ 採用者に依存した経営体質
になってしまい、非常に危険だと思うんですよね。
もちろん、最低限の能力や才能というものは必要であると
思いますが、そういう人間を採用した後で、売り上げや利益を
生み出す責任者は、経営者自身ですよね。
その責任を果たすならば、その人たちに対して、最高の
パフォーマンスを出して働いてもらうことが、業績アップに
あたって一番のポイントであるとするなら、
 ★ 一番のポテンシャルを引き出すために何をしてやれるか
という発想は、非常に重要な考えだと思うのです。
もちろん、これは、経営者だけではなく、部下を持つ上司に
とっても、大いに参考になる考え方ではないでしょうか。
たいていの場合、人事的権限がない状態で、あてがわれた
部下を活用してビジネスをしなければいけないわけです。
そのとき、彼らのポテンシャルを引き出すためには、やはり
光代さんのように、潜在的な特性や能力を見いだした上で、
「その人たちに何が出来るか」
を考えた方が、部下に不満や文句を言っているよりも、よほど
生産的な仕事が出来ると、私は思うのです。
 
 
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
以上です。
で、ここからは告知になるのですが、この太田社長のような、
 ★ メンバーの力を見抜き、活かしていく
というリーダーの思考を身に付けよう、というのが、今度の
週末に行うセミナーの、ひとつのテーマなんですよね。
メンバーを信頼する、というタイトルではありますが、
ただ闇雲にメンバーを信じるのではありません。
このあたりについては、また明日のメルマガでも
お話しますが、最終的には、メンバーを活かし、
価値を生み出すことが、リーダーに求められる
ことです。
そのために、何を、どのように信頼するのか。
それについて、皆さんと一緒に考えて行きたいと思います。
人を育て、人の価値を引き出す立場にいる方は、
是非いらしてくださいね。
セミナーのお申し込みはこちらです。
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160206/
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160201
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
12月24日~12月31日まで、前教材半額セール実施中!
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
まさに天才!! ……ん?
67 断崖式ニードロップ(禿) sage 2016/01/29(金) 00:54:11.98 ID:EBfA5Fjh0
宗教上アルコールが飲めない留学生、
飲み会の時に500mL缶ビール片手に「このビール5%?」とか言って
25mL捨てて475mL飲んでたぞ 天才かよ
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup