仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 27 view

自分がいまだに前者か後者か分からないという人へ

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを
今月4月の29日に、第12回となります、
自身力養成講座を開催します。
今回は、事前にご案内していた内容を変更させて頂き、
 第12回 水野浩志の成長物語 パート2
  ~起業失敗からの復活の道のり~
と題して、お話しさせて頂きます。
現在取り上げている、前者・後者論の、後者として、
どう生きてきたか、ということについてもお話しますので、
後者の生き方に興味のある方も、是非いらしてくださいね。
詳細はこちら

第012回 水野浩志の成長物語


ということで本編を。
4月4日より、前者・後者論という、2つのタイプについての
話をしております。
既にお読みの方はスルーして下さい。
「前者・後者って、何のこと?」という方は、
以下のリンクを順にお読み下さい。
【永久保存版・全体概要】
 前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ?
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12147677137.html
【スイッチのオンとオフは、何を意味しているのか】

【前後】スイッチのオンとオフは、何を意味しているのか


【後者の「シャットダウン」「頭真っ白」ってどういうこと?】

【前後】後者の「シャットダウン」「頭真っ白」ってどういうこと?


さて、今日は、色々書いてきた中で寄せられた質問について
お答えしたいと思います。
寄せられた質問の中で、一番多いのが、
 ■ 自分はいったい、前者なのか後者なのか分からない
というものでした。
その質問ひとつひとつを挙げ連ねては判定する、
と言うのもやっても良いんですが、ハッキリ言って、
永遠に続くモグラ叩きゲームのようなもので、
やっていてもキリがありません。
前者・後者の言い出しっぺである、心屋仁之助さんも
これについて、の終結宣言を出されました。
【前者後者論、「再」終結します。】
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12149418237.html
終わらせた理由はこちらのブログを。
【前者・後者論を終わらせた理由】
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12150101485.html
まあ、今だ自分がどちらなのか、ということに悩んでいる
方たちにとっては、ご本家のこの終結宣言と理由を読んでも
正直ピンとこない人の方が多いと思います。
でも、私自身も、この件に関しては、不特定多数に向けて、
言葉で識別の方法を伝えるのは、もう難しいかな、と
思っています。
というよりも、このままだと、自分が前者であるか後者で
あるかを判定することが一番の目的となってしまいかねない
のかな、とも思ってしまうんですよね。
この話の一番の目的は、
 ■ この世には、自分とは全く違うタイプの人間が存在する、
という事実を、まず知る事です。
その上で、
 ■ タイプの違いを知らずに起きてしまった人間関係のねじれと
   それによって生まれてしまった心のねじれに気付くこと
を通じ、最終的には、
 ★ タイプの違う者同士、互いを尊重し、自分らしく生きる
ことが、ゴールなんですよね。
だから、自分自身がどちらのタイプかが分からずに、
ずっと悩み続けてしまうのは、非常にもったいないんです。
分からなければ、後者だと認定してご覧と、ご本家が言って
いるのだから、まずは自分が後者である、というところから、
スタートしてみれば良いんですよね。
そして、素直に自分らしく、生きていけば良いだけの話なんです。
でも、素直に生きていたつもりでも、なんか生きにくいなあ、と
感じたら、きっと自分は後者じゃなくて前者なんだと思い直して、
そしてまた、改めて、素直に、自分らしく、生きていけばいいんですよ。
つまり、前者であろうと、後者であろうと、
 ★ 自分の人生に取り組むに当たっての心構えは全く同じ
なんです。
なので、これだけたくさんの情報を見ても、自分が前者か後者か
分からない、といつまでも悩んでいる人は、さらに情報を集めて、
自分がどちらかを判別しようとするよりも、
 ★ 素直に生きられなくなっている心のねじれに意識を向ける
ことに取り組んだ方が良いと思います。
分からないのは、あなたの理解力の問題なのではありません。
分からない方向に仕向けてしまう、心のねじれの方が、実は
問題なんですよね。
だから、そのねじれを見つけよう、というところに、視点を
持っていくと、また新たに見えてくることがあるかもしれませんよ。
……とは言っても、やっぱり、自分がどちらか知りたい、と思う
方もいるでしょうから、そういう方たちのために、言葉ではなく、
体感レベルで、前者と後者を知る勉強会というものを企画しました。
他人の説明をひとりで読んで悩んでいるよりも、直に同じタイプ、
違うタイプと接した方が、自分の事がよく解ってきますよ。
ということで、詳しくはこちらをご覧下さい。
http://m-stn.com/seminar/bf/
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160414
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
12月24日~12月31日まで、前教材半額セール実施中!
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
正論ですな(笑)
184 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]  投稿日:2015/10/18(日) 21:30:03.14 ID:NzS1wcBx0
 ガス代が払えなかったらガスを、電気代が払えなかったら
 電気を止められるんだから、
 NHK受信料が払えなかったらNHKを止めて欲しい
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup