仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 31 view

解り合えない種族同士がストレス無く付き合っていく秘訣

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを
今月4月の29日に、第12回となります、
自身力養成講座を開催します。
今回は、事前にご案内していた内容を変更させて頂き、
 第12回 水野浩志の成長物語 パート2
  ~起業失敗からの復活の道のり~
と題して、お話しさせて頂きます。
現在取り上げている、前者・後者論の、後者として、
どう生きてきたか、ということについてもお話しますので、
後者の生き方に興味のある方も、是非いらしてくださいね。
詳細はこちら

第012回 水野浩志の成長物語


ということで本編を。
4月4日より、前者・後者論という、2つのタイプについての
話をしております。
既にお読みの方はスルーして下さい。
「前者・後者って、何のこと?」という方は、
以下のリンクを順にお読み下さい。
【永久保存版・全体概要】
 前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ?
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12147677137.html
【スイッチのオンとオフは、何を意味しているのか】

【前後】スイッチのオンとオフは、何を意味しているのか


【後者の「シャットダウン」「頭真っ白」ってどういうこと?】

【前後】後者の「シャットダウン」「頭真っ白」ってどういうこと?


さて。
今までは、自分が前者か後者かをどう見分けるか、とか、
後者の頭の中でなにが起きているか、といった話を
してきましたが、今日は、この全く種族の違う両者が、
どうやって一緒に暮らしていけばいいのか? という
ことについて考えてみたいと思います。
……が、たまたま今日、その答えとなるようなお話を
ネットで見つけたので、そちらをご紹介しましょう。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
530 名前:名無しさん@おーぷん[sage]  投稿日:2016/04/02(土)12:51:01 ID:9WP
皆の衝撃話に比べたらささやかなんだけど、自分が
「ありがとう」「ごめんなさい」が全然言えない
人間だって知ったとき。
結婚2年目の嫁が思いつめた顔で、
「あのね、話があるの。
 喧嘩したいわけじゃないから冷静に聞いて欲しい」
と言う。聞けば、
「あなたは、日常の中での『ありがとう』や
 『ごめんなさい』が全然足りない。
 小さなことでも絶対に必要なことだよ。
 例えば、あなたに頼まれて私が冷蔵庫からビールを
 取ってきたら、本来あなたは『ありがとう』って言うの。
 私は『どういたしまして』って言うの。
 あなたが私にぶつかっちゃったりしたら、
 あなたは『ごめん』って言って、
 私は『大丈夫だよ』って言うの。
 私たちにはそのやり取りが無いんだよ…」
そう言われた。
その時は全然そんなふうには思ってなかったから、
「いや、言ってるだろ!」と言ったら、
「喧嘩したいわけじゃないんだってば」
と困ったように言われた。
嫁が言うには、俺はありがとう・ごめんなさいの他にも、
嫁のありがとうやごめんなさいに対する返答も疎かすぎるらしい。
「私があなたのしてくれた事にありがとうって言ったら、
 せめて『うん』ぐらい返して欲しいよ。
 私がありがとうって言ってもあなたは無言だから、
 いつも少しだけ悲しいんだよ。
 毎回少し悲しい」
と言われた。
返してるつもりだった。
口からでていなかったのか。とその時知った。
次の日から、本来「ありがとう」「ごめんなさい」を
言うタイミングで、嫁が
「今だよー!ありがとうのタイミング!ほらっ」
と笑顔で突っ込んでくるようになった。
嫁が
「あ、ごめん」
と言った時につい無言でいると、覗き込んで
「ねえってば、ごめんね?」
と改めて言ってくるので、
「おっ、おお、大丈夫だよ」
みたいな感じで返すようになった。
こうやって言われて初めて、俺は全然足りなかったんだと知った。
しばらく経った今も、まだ習慣レベルで口から出るところまで
行けていなくて、さすがにもう嫁の突っ込みはいらないが、
頭の中で
(あ、今ごめんのタイミングだ!言わなきゃ!)「ごめん!」
ていう感じなので一拍置く感じになってしまっている。
でも嫁は毎回すごく嬉しそうで、
「結婚生活の唯一のモヤモヤがなくなった!
 もっと早く言えばよかったな~」
だそうだ。
悪いことをしてたな。
ちなみに、「旦那 謝らない」でググったら、以前の俺のような
旦那を持つ奥様方の愚痴や悩み相談がワンサカ出てきた。
離婚に発展しそうな人までいた。
嫁も悩んでる一人だったんだな。
まだ下手くそだけどこれからちゃんと伝えていかなきゃ。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
……いかがでしたでしょうか。
「どうして分からないの!」
「お前はダメなヤツだ!」
みたいな事を言ってても、お互いの関係は変わりません。
かといって、我慢・忍耐で乗り切ろうとしても、
無駄なストレスが蓄積されるだけで、良い関係に
なることは、まず無いでしょう。
出来ない人を責めるのではなく、
すべき事を命令するのではなく、
責める事無く、自分の気持ちを、素直に伝え、
すべき事でなく、して欲しいことを、命令でなく、お願いする。
すぐに出来なくても、それが当たり前なのだから、
丹念に、丁寧に、伝え続け、お願いし続ける。
分かってもらえる様になるまで、してもらえる様になるまで、
丹念に、丁重に、伝え続け、お願いし続けるのです。
「そんなまどろっこしいことやってられるか!」
「なんで、こっちがそこまでやってやらなきゃいけないんだ!」
と思われる方もいるでしょう。
しかし、そういう気持ちでいる間は、あなたとその人との関係は、
最悪な状況に向かっていくだけで、事態が改善することなど
絶対にないんですよね。
でも、
 ★ 相手は自分とは全く違う種族である
ということを、受け入れることさえできれば、ここまでやらなきゃ
いけない、ということも納得できるでしょう。
そして、今しばらく、じっくりと伝え続け、お願いし続けて
行くと、そのうちに、相手もあなたの気持ちが分かり、あなたの
して欲しいことを理解出来るようになるでしょう。
そうなったとき、その相手はあなたの良きパートナーとなって
くれるでしょうし、あなたは、
 ★ 違う種族の人とも上手く付き合っていけるだけの人間力
が身につける事が出来るのです。
そして、その人間力を身につける事が出来れば、人間関係の
悩みは激減し、ストレスもなくなって、毎日がたのしく、
活き活きと生きていくことが出来るようになるのです。
だから、解り合えない種族の違う人と、一緒に生活をする、
ということは、あなた自身を成長させる事が出来る、
非常に良い機会なんですよね。
もう一度繰り返し言います。
種族が違ったら、同じ感覚でわかり合うことを望んでも、
絶対に無理なのであきらめましょう。
その上で、
 ★ 出来ない事を責めるのではなく、自分の気持ちを伝える。
 ★ すべき事を命令するのではなく、して欲しいことをお願いする。
こんな気持ちをもって、丹念に丁重に接し続けていきましょうね。
残りの人生が、本当に楽になり、幸せに生きて行けるようになりますよ。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160413
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
12月24日~12月31日まで、前教材半額セール実施中!
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
知らねーよ!(笑)
137 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]  投稿日:2016/04/03(日) 04:49:44.31 ID:gdLnBbdD0
 何いってんだ 鉄は熱いうちに飲めって有名な言葉知らないのかよ
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup