仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 29 view

相手の魅力に惑わされ、なれない自分になろうとしてはいけない

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを
今月4月の29日に、第12回となります、
自身力養成講座を開催します。
今回は、事前にご案内していた内容を変更させて頂き、
 第12回 水野浩志の成長物語 パート2
  ~起業失敗からの復活の道のり~
と題して、お話しさせて頂きます。
現在取り上げている、前者・後者論の、後者として、
どう生きてきたか、ということについてもお話しますので、
後者の生き方に興味のある方も、是非いらしてくださいね。
詳細はこちら

第012回 水野浩志の成長物語


ということで本編を。
4月4日より、前者・後者論という、2つのタイプについての
話をしております。
既にお読みの方はスルーして下さい。
「前者・後者って、何のこと?」という方は、
以下のリンクを順にお読み下さい。
【永久保存版・全体概要】
 前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ?
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12147677137.html
【スイッチのオンとオフは、何を意味しているのか】

【前後】スイッチのオンとオフは、何を意味しているのか


【後者の「シャットダウン」「頭真っ白」ってどういうこと?】

【前後】後者の「シャットダウン」「頭真っ白」ってどういうこと?


さて、今日も、昨日に引き続き、いままでの中で
寄せられた質問についてお答えしたいと思います。
今回の質問も、結構ありがちなものであります。
まずはこちらをご覧下さい。
 「私は前者だと思うのですが、自分らしくありのまま
  生きている後者に憧れます。
  前者が後者として生きるには、どうしたらよいと思いますか?」
校舎の行き方に憧れる前者の方の中には、この手の勘違いを
されている人は多いようです。
なにが勘違いかというと、
 ■ 前者だと、自分らしくありのままには生きられない
と思い込んでいることなんですよね。
確かに、後者が見せる、天然とも言えるような言動や、ある意味
傍若無人な振る舞い(全ての後者ではありませんが)を見ていて
「あれだけ好き勝手に振る舞えるなんて、ある意味うらやましい」
と思う気持ちもわからないでもありません。
でも、自分がそういう振る舞いが出来ないからと言って、
「自分らしくありのまま」に生きられていないのか、
というと、どうなんでしょうね。
本当に、天然とも言えるような言動をしたり、傍若無人な
振る舞いをすることが、あなたのありのままの生き方
なのでしょうか?
本当に、自分の事を見つめ、そして自分の事を受け入れ
られているならば、他人の言動をみて、
「あの人のように生きたい」
と憧れる様なことはあり得ないんですよ。
自分らしく生きるのは、前者であろうと後者であろうと
誰でも出来ることなのです。
自分らしく生きることと、前者・後者は、全く関係が
無いんですよね。
それが出来ないのは、
 ■ 本当の自分を受け入れられずに、無い物ねだりをしている
からなんですよね。
自分自身を見つめ受け入れることをせず、自分の外にある
目につく見栄えの良いものばかりを追いかけて、あれに
なりたい、これになりたい、と思っているうちは、
当たり前ですが、自分らしく生きることは出来ません。
 魚は鳥のように、空の上で生きることは出来ません。
 鳥が魚のように、水の中で生きることは出来ません。
それと同じように、自分は他人のように生きることは
出来ないのです。
それをあきらめて受け入れたときに、初めて、
 ★ 自分らしくありのままに生きるための一歩
が、踏み出せるようになるんですよね。
前者・後者というものは、自分の出来ない事を見つけて嘆き、
そこから目を背けて、無いものを持っている他者をうらやまし
がるためにあるものじゃない。
自分の特性を知り、自分の生きる世界がどこなのかを
理解するためのもの。
 魚が、空の上ではなく、水の中で生きることを受け入れ、
 鳥が、水の中ではなく、空の上で生きることを受け入れ、
それそれの世界で、本来の自分らしく、ありのままの自分として
生きていくこと。
それが、前者・後者を語り続ける、一番の目的なんですよね。
互いが相手をうらやましがり、自分のタイプを嘆いていては、
両者が共に幸せに暮らしていける日はやって来ません。
もっと、自分の特性を受け入れて、本当の意味での自分の魅力を
見出し、自分らしく生きて行けるようになりましょうね。
P.S.
そんな自分になるきっかけを得られるかもしれない、
こちらの勉強会。
いまだ自分を受け入れられることが出来ない、という人は、
ここに来ると、変わるかもしれませんよ
http://m-stn.com/seminar/bf/
定員14名。残席5席!
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160415
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 香港で公開ワークショップを行います!
━━━━━
今年の初めにも、香港で講演をさせて頂きましたが、
その時に招待して下さった、インテリジェンスSMC
コンサルティング様の主催で、1日の公開ワークショップを
開催する事となりました。
今回は、SMC様の会員企業の方以外でも参加できます。
香港在住の経営者またはマネジメント層の方で
私のワークショップにご興味ありましたら、
是非いらしてください。
詳細とお申し込みは、こちらをご覧下さい。
http://www.smcltd.com.hk/consult/seminarDetial.asp?id=310
※ お申し込み時に「水野の紹介」と書いて頂けましたら、
  特別価格にて受講できます!
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
12月24日~12月31日まで、前教材半額セール実施中!
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
そうじゃない(笑)
46 名前:名無し三平 [sage]     :2016/04/11(月) 12:20:41.57 ID:1gaRbfug
 漁師と喧嘩は避けたいけど、娘とサビキ釣りしてる時に
 酔っぱらった漁師が来て、お前の娘、北別府に似てるな
 って言ってきた時はさすがにぶちギレたわ。
249 名前:名無し三平 [sage]     :2016/04/11(月) 14:31:07.29 ID:mQlQktVi
 >>246
 良いじゃねーか名球会入りしてる大投手だぞ
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup