仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 31 view

テトリスプレイヤー的マネジメントで行こう!

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを
今月4月の29日に、第12回となります、
自身力養成講座を開催します。
今回は、事前にご案内していた内容を変更させて頂き、
 第12回 水野浩志の成長物語 パート2
  ~起業失敗からの復活の道のり~
と題して、お話しさせて頂きます。
現在取り上げている、前者・後者論の、後者として、
どう生きてきたか、ということについてもお話しますので、
後者の生き方に興味のある方も、是非いらしてくださいね。
詳細はこちら

第012回 水野浩志の成長物語


ということで本編を。
4月4日より、前者・後者論という、2つのタイプについての
話をしております。
既にお読みの方はスルーして下さい。
「前者・後者って、何のこと?」という方は、
以下のリンクを順にお読み下さい。
【永久保存版・全体概要】
 前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ?
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12147677137.html
【スイッチのオンとオフは、何を意味しているのか】

【前後】スイッチのオンとオフは、何を意味しているのか


【後者の「シャットダウン」「頭真っ白」ってどういうこと?】

【前後】後者の「シャットダウン」「頭真っ白」ってどういうこと?


さて、今日も、前者・後者論の中で、寄せられた質問に
ついてお答えしたいと思います。
今回頂いた質問は、
 「前者優先の社会の中で、後者が後者らしく
  働いてもらうためには、どんなマネジメントが
  大切だと思われますか?」
というものであります。
これに対しての私の答えは、このメルマガのタイトル通り、
 ★ テトリス型マネジメントで行こう!
ということであります。
テトリス、というゲームは、おそらく知らない方は
いないのではないでしょうか。
ソビエトの科学者が作った、テレビゲームで、
上から色々な形のブロックが落ちてきて、それを
出来るだけ隙間無くきれいに積み上げて行き、
横一線に揃うと、そのラインは消える、という
いわゆる「落ちものゲーム」の元祖とよばれるもの。
このテトリスをプレイする気持ちで、マネジメント
していこう、ということであります。
どういう意味かといいますと、このテトリスって、
落ちててくるブロックが、自分では選べないんですよね。
ここで正方形のブロックが来て欲しい、と思っても、
長い一本棒のブロックや、Z型のブロックなどが
落ちてきて、きれいに積み上げて行くことが出来ない、
なんてことはざらにあるんです。
それでも、上手く積み上げて行きながら、横一列の
ラインを創り出して消していくところに、このテトリス
というゲームの面白さがあるのです。
このゲームを会社として例えるならば、この落ちてくる
ブロックは、社員達の個性とか能力、またはその時の
言動に当たると考えてみて下さい。
マネージャーであるあなたは、テトリスのプレイヤーです。
上からは、部下という、色々な形をしたブロックが
落ちT来ます。
どんな個性や能力を持った部下が来るかは、その部下が、
どんな言動をするのかは、自分ではコントロール出来ません。
来た部下とその言動を、ただ受け入れるだけです。
それでも、上手くラインが消えていくように、それなりに
頭を使いながら、その部下たちを配置していきます。
でも、予想通りに上手くブロックが落ちてくるとは限りません。
欲しい形のブロックが来ず、ラインが消えずに、ブロックが
無情に積み上がっていってしまうこともよくあるでしょう。
それでも、プレイヤーであるあなたは、あきらめず、
来たブロックを、ひたすら積み上げながら、ラインを
消すことが出来るチャンスを、ひたすら待ち続けるのです。
つまり、後者を後者として活かすマネジメントをするには、
 1.目の前の部下を、ありのまま受け入れる
   (落ちてくるブロックを否定しない)
 2.部下を無理矢理変えようとはしない
   (落ちてくるブロックの形を変えようとしない)
 3.そのままの部下で、どこにどう配置するかを考える
   (ブロックをどこに落として並べるかを考える)
 4.上手くいかない状況をある程度覚悟する
   (ブロックが積み上がってしまっても動じない)
と、こんなことが言えるんじゃないかと思うんですよね。
まあ、こんなこというと、
「なんでマネージャーがそこまでしなきゃいけないんだ!
 しかも、成果が出るかどうかも解らないじゃないか!」
って言い出す人もいるかもしれません。
確かに、そういいたくなる気持も、解らないではありません。
でも、テトリスもトッププレイヤーともなると、
どんなブロックが落ちてきても、ひたすらラインを
消し続けることも出来るようになるのと同じで、
こういう訓練をしていくことで、どんな人が部下に
なっても、それなりの組織としてまとめていく力が
身に付けられるようになります。
その力が身についたら、リーダーとして、どこに行って
もやっていけますし、この考え方に慣れてしまえば、
部下との人間関係に老いてのストレスがほとんど
無くなります。
なので、この考え方でリーダーをやってみることに
チャレンジしてみる価値は、充分にあると思うん
ですが、いかがでしょうか?
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160415
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 香港で公開ワークショップを行います!
━━━━━
今年の初めにも、香港で講演をさせて頂きましたが、
その時に招待して下さった、インテリジェンスSMC
コンサルティング様の主催で、1日の公開ワークショップを
開催する事となりました。
今回は、SMC様の会員企業の方以外でも参加できます。
香港在住の経営者またはマネジメント層の方で
私のワークショップにご興味ありましたら、
是非いらしてください。
詳細とお申し込みは、こちらをご覧下さい。
http://www.smcltd.com.hk/consult/seminarDetial.asp?id=310
※ お申し込み時に「水野の紹介」と書いて頂けましたら、
  特別価格にて受講できます!
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
12月24日~12月31日まで、前教材半額セール実施中!
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
いやいや、勝ってないって(笑)
744 名無しさん@HOME sage
  2016/04/11(月) 15:10:43.43 0
 ダイエット決意して利き手じゃないほうで食べてみた
 両方使えて倍食べれるようになった
 一勝一敗って感じ 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup