仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 27 view

心屋beトレの会場で、私の内側に起きた出来事の一部始終 ~その3~

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを
今月4月の29日に、第12回となります、
自身力養成講座を開催します。
今回は、事前にご案内していた内容を変更させて頂き、
 第12回 水野浩志の成長物語 パート2
  ~起業失敗からの復活の道のり~
と題して、お話しさせて頂きます。
詳細はこちら

第012回 水野浩志の成長物語


※ 残席3席、お申し込み締切まであと1日!
ということで本編を。
ここ数日間、連続形式でメルマガを書いております。
まだお読みでは無い方は、まずはこちらからどうぞ。
その1

心屋beトレの会場で、私の内側に起きた出来事の一部始終 ~その1~


その2

心屋beトレの会場で、私の内側に起きた出来事の一部始終 ~その2~


あえて頭の中をまとめないままに、その時々の心中を、
リアルに書き綴っております。
さて、beトレ会場でお褒め、認められ、の総攻撃を受け、
ヘトヘトになって混乱・混沌としていた私。
そこで出て来た、
「勘違いしそうだよな」
という言葉に、改めて愕然としたんですよね。
実は私、この
「勘違い」
という言葉と、
「思い上がり」
「分をわきまえる」
という言葉を、小さい頃から、ずーっとずーっと人から
言われ続けて来たんですよね。
昔から、空気を読めないアグレッシブ後者だったもので、
何かというと、ついつい出しゃばってしまい、
「お前、勘違いするなよ!」
「何思い上がっているんだ!」
「分をわきまえろ!」
という事を、ずーっとずーっと言われ続けて来ました。
これは、小さい頃だけでなく、大人になっても言われ続けて
きた言葉なんですよ。
会社勤めの頃などは特にしょっちゅう言われていました。
自分は、こう見えて(どう見えてるんだろう笑)かなり
真面目タイプの人間なんですよ。
だから、与えられた役割は、とにかく徹底的に果たしていこうと
思っちゃうんですよね。
ただ、普通の人より、やり過ぎてしまう傾向がありまして、
それほど熱心に働きたくない人や、楽をしたいと思う
人たちからは、結構煙たがられていました。
また、夢中になりすぎると、役割の境界を越えて色々と
やってしまうところもありますので、立場が上の人からも
しょっちゅう叱られていました。
それくらい、普通の人が出来るような気遣い・配慮が出来なくて、
それならもう、
「こんな窮屈な環境からは慣れて、自分がやりたいことを
 自由にやれる環境を作ってしまえ1」
 
という気持が強くなったのも、独立する大きなきっかけに
なっているんですよね。
なので、独立したら自由にやりたいことをやっていけば
いいと思っていましたし、そういう風にやっていたつもり
だったんですよね。
だけど、今回の自分の内に起きていることを見ると、
どうやら、
「勘違いせず、思い上がりもせず、分をわきまえて生きていこう」
と、無意識のうちで思っていた、という事に気付かされたのです。
といっても、具体的にどうしたらいいか、どう振る舞ったらいいか、
という事については、明確な基準も何にも無いんですよ。
ただただ、うっすらと、心の奥底で、そう思って生きていたのです。
だから、目立つべきところでないのに目立ってしまうことや、
自他共に誰もが納得のいく状況でも無いのに、衆目を浴びて
しまうことに、ものすごい抵抗感を感じるんですよね。
仁之助さんから名前を呼ばれて立ち上がったときも、
心の奥のどこかで、
「あー、絶対にこの会場にいる人の中には
 『は? だれ水野って? てか、なんで手とか振ってる訳?
  アタシは仁さんを見に来たんであって、水野とかいう
  訳解んない人見に来たわけじゃないし。
  
  なのにあいつ、何いい気になってるの?
  マジ信じらんないし、マジむかつくんですけど!
  分をわきまえろ! って思うわ。マジで』
  
  って思っている人がいるだろうなぁ……」
と、かなり本気で思ったりしてたんですよ。
いやあ、こうして具体的に書いてみると、そんなこと思う人なんて
あの場に入るはずが無いと思いますよ。
もちろん、私だって、同じように紹介されて立ち上がった人を見て
こんなことを想うかと言えば、全くないわけですし。
にもかかわらず、あのとき、名前を呼ばれた瞬間に、
そう思っちゃったことは、紛れもない事実なんですよ。
恥ずかしながら。
なので、子供の頃から言われ続けていたこの制限・抑制の言葉は、
かなり自分自身を縛り付けているようであります。
……ということで、だんだん書いている自分がいたたまれなく
なって来ましたが、そして、後先考えずにこれを書き始めた
ことを、かなり後悔し始めましたが、さらにこの話、続きます。
続きは、また次回のメルマガで……あんまり書きたくないけれど(汗)。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160427
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


● 各種教材は、2016年5月7日をもって、全て販売終了します!
  詳細はこちらをご覧下さい

2016年5月7日を以て、現在取り扱っている教材の販売を終了します


 
 
━━━━━
 ● 香港で公開ワークショップを行います!
━━━━━
今年の初めにも、香港で講演をさせて頂きましたが、
その時に招待して下さった、インテリジェンスSMC
コンサルティング様の主催で、1日の公開ワークショップを
開催する事となりました。
今回は、SMC様の会員企業の方以外でも参加できます。
香港在住の経営者またはマネジメント層の方で
私のワークショップにご興味ありましたら、
是非いらしてください。
詳細とお申し込みは、こちらをご覧下さい。
http://www.smcltd.com.hk/consult/seminarDetial.asp?id=310
※ お申し込み時に「水野の紹介」と書いて頂けましたら、
  特別価格にて受講できます!
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
自分を否定してはいけない! そういう意味で今の自分は笑えないネタ。
587 名前:名無しさん@おーぷん[sage]   投稿日:2016/04/26(火)12:38:17 ID:w3b
 ホームセンターを歩いてたら、
 売り物のゴミ箱の中にゴミが捨てられていた。
 数十分後、同じところを通ったら
 「これはゴミ箱ではありません」って紙が貼ってあった。
589 名前:名無しさん@おーぷん[sage]  投稿日:2016/04/26(火)13:50:18 ID:2pX
 >>587
 ゴミ箱なのにゴミ箱じゃないとは珍妙な
 
  

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup