仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 31 view

心屋beトレの会場で、私の内側に起きた出来事の一部始終 ~その1~

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを
今月4月の29日に、第12回となります、
自身力養成講座を開催します。
今回は、事前にご案内していた内容を変更させて頂き、
 第12回 水野浩志の成長物語 パート2
  ~起業失敗からの復活の道のり~
と題して、お話しさせて頂きます。
現在取り上げている、前者・後者論の、後者として、
どう生きてきたか、ということについてもお話しますので、
後者の生き方に興味のある方も、是非いらしてくださいね。
詳細はこちら

第012回 水野浩志の成長物語


ということで本編を。
今日もまた、自分がまだまだだ、という事を思いしらされた
出来事を、恥を忍んで書きます。
ちょっと前のメルマガで、こんなことを書きました。
【自己肯定感は高くなったけど、もっと大切なことをやっていなかった私】

自己肯定感は高くなったけど、もっと大切なことをやっていなかった私


今日のお話は、こちらに目を通した上で読んで下さい。
ということで。
昨日の日曜日、私は、心屋仁之助さんの講演会に行ってきました。
先日のライブが非常にいい感じでしたので、またあの雰囲気を味わいに
言ってみようかと思いまして。
遊びに行くよー、と事前に仁之助さんに連絡のうえ、私は当日
会場に入りました。
900名近い参加者のうち、女性が大半という、慣れない私としては
なかなかい心地が悪い仲で、講演が始まりました。
テーマは「恥」。
仁之助さんは、恥の種類には3つある、というんですね。
ひとつ目は、「劣等感」から生まれる恥。
ふたつ目は、「罪悪感」から生まれる恥。
人より劣っていて恥ずかしい、とか、悪いことすると恥ずかしい、
といった感じで、恥という気持ちが生まれる、というんですね。
これはこれで、非常に解りやすいし、納得も行く。
しかし3つめに彼が挙げてきた恥の種類は、
 ■ 自分の素晴らしさの恥
 
というものだったんです。
一瞬、何を言っているのか解りませんでしたが、彼曰く、
「褒められると恥ずかしがって受け取らない人が多い」
とのことで、確かにそれはあるなあ、と。
でも、これが実は自分の可能性を押しつぶし、
自分の本当の力を発揮させない、一番大きな
問題だ、と、彼は言うんですよね。
そして、その自分の素晴らしさを恥ずかしがらずに
素直に受け止められたとき、自分自身に大きな変化が
起きるんだよ、と語るのです。
そして、何人かの人たちをピックアップしてその場に立たせ、
会場全員から万雷の拍手を浴びせ、立った人はその拍手を
笑顔で手を振りながら受け止める、なんて言うワークを
やってみたりもしていました。
 
上のメルマガでも書いたとおり、私はもう、このあたりが
いまだにクリアになっていなかったようなので、唸りながら、
彼の話を聞いていました。
そんな講演会も前半の部が終わろうかとしていたとき、
仁之助さんは、突然、
 
「今日はね、会場に面白い人が来ていましてね……」
 
と言い出し始めました。
へえ、誰か芸能人の人でもいたのかな? と思って
聞いていたんですが、続いて出て来た彼の言葉は、
「前者・後者の話で、色々書いていた後者代表の水野さんが、
 今日はこの会場にいるんですよ。水野さん! はい立って!」
 
でした。
全く油断していた私は、まさかここで来るとは思って
いなかったので、ビックリしました。
まあ私も、大勢の人の前に立って話をするのが仕事ですから、
こういう状況で注目を浴びたり、何かを話したりすることは
出来るっちゃ出来る人間ではあります。
でもそれは、あくまでもそういう状態で人と会う、
という事が事前に分かっていた上での話。
基本は、人見知りの後者ですし、今日は完全アウェイですから、
完全にスイッチを切って、出来るだけ誰とも目を合わさずに、
ひっそりと座っていたんですよ。
 
にもかかわらず、突然の呼び出し。
その時に自分の内に生まれた言葉は、
「うわあ、弱ったなあ、オレはそんなにたいそうな人間じゃないのに」
でした。
……………………ん?
「オレはそんなにたいそうな人間じゃない」
だと?!
うわあ! チョーやべえ!!!
自分なりに、自己肯定感のスイッチが入ったつもりだったのに、
それはあくまでもうわべの意識でスイッチ入れてたつもりに
なっていただけで、根本的にはまだ全然スイッチが入って
いなかったんだ!
自分は素晴らしい人間である、と意識的に思い続けていないとだめで、
気を抜いたり、油断したりしていたら、すぐに自分の事を卑下したり、
見下したりしてしまうような人間だったんだ!
なんてこった! 出来ていたと思ったのに、全然出来ていなかったんだ!!
仁之助さんから「はい立って!」といわれてからコンマ数秒の間に
またしても自分が勘違いしていた衝撃の事実に気付かされ、後者特有の
頭が真っ白状態になってしまいました。
が、そこは鍛えられている後者。真っ白状態をすぐに切り替えます。
多分、あの場で私を見た誰もが、私があのとき、頭が真っ白になったとは
気付かれなかったでしょう。
後者だって、訓練すれば、それくらいの振る舞いは出来るんです(笑)。
あ、話がずれました。
ということで、とりあえず、今は、立ち上がって皆に挨拶をしなければ。
あ、拍手を受けるなら、笑顔で手を振りながら受け止めよう。
そうやって、私は、満面の笑みを浮かべながら、拍手を寄せて下さった
会場の皆さんに向けて、精一杯手を振りながらも、心の奥で、なんとも
言えない、「自分の素晴らしさの恥」というヤツを感じていたので
ありました。
しかし、この話にはまだ続きがあります。
さらにお恥ずかしいお話でありますが、せっかくだから、
洗いざらい書いてしまおうと思います。
が、長くなりましたので、それはまた、明日のメルマガで……
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160425
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


● 各種教材は、2016年5月7日をもって、全て販売終了します!
  詳細はこちらをご覧下さい

2016年5月7日を以て、現在取り扱っている教材の販売を終了します


 
 
━━━━━
 ● 香港で公開ワークショップを行います!
━━━━━
今年の初めにも、香港で講演をさせて頂きましたが、
その時に招待して下さった、インテリジェンスSMC
コンサルティング様の主催で、1日の公開ワークショップを
開催する事となりました。
今回は、SMC様の会員企業の方以外でも参加できます。
香港在住の経営者またはマネジメント層の方で
私のワークショップにご興味ありましたら、
是非いらしてください。
詳細とお申し込みは、こちらをご覧下さい。
http://www.smcltd.com.hk/consult/seminarDetial.asp?id=310
※ お申し込み時に「水野の紹介」と書いて頂けましたら、
  特別価格にて受講できます!
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
うちの子も、それでよく机から落ちそうになる(笑)
272 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]  投稿日:2007/08/28(火) 22:55:08 ID:BmSwlxKD
 道で会うたび撫でさせて貰ってるお猫さま
 数回撫でるたびゴロンゴロンと寝返りうつクセがある。
 今日はよその家の前に設置してある室外機の上で横になっていたので
 そのまま撫でさせて貰ってたんだが、いつものクセでゴロンって
 したとたん、室外機と家の壁の狭間に消えていった。
 …なんつうか、ごめん。 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup