仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 34 view

短期間で自分を変えられる人・変えられない人

◆───◆
       水野浩志の「自身力を高める思考のヒント」    
◆────────────────── 日刊発行 #0427 2016/08/05 ─◆
 
どうもです! 水野です。
本編の前に8月のイベントのお知らせを。
まず、13日は前者後者勉強会の番外編として、
1DAYセミナーを開催します。
1DAYといいましても、90日間のグループフォローも
入りますので、実質、90日間のグループセッション
を行うものとお考えください。
自分を根本から変えたい方には、チャンスかもしれません。
詳細はこちら
http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
また、毎月恒例の自身力養成講座は、28日に開催となります。
タイトルは、「腹が立たない人になる方法」です。
感情のコントロールがなかなか出来ない人、と悩んでいる方、
または、そういう方が身近にいて困っている、という方は、
是非いらしてくださいね。
詳細はこちらです。
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160828/
ということで本題を。
セミナーやセッションなどで、人が変わる瞬間に立ち会うことが
結構あるのですが、そういう姿を見ていて、つくづく感じるのは、
 ★ 人は、一瞬で、なんの苦も無く変われるものだ
 
ということであります。
本当に、変わるときというのは、長い時間をかけて、苦労と努力を
重ねながら、必死な想いで変わるんじゃなくって、指をパチンと
はじいた瞬間に、魔法のようにパッと変わるんですよね。
……なんてことを言うと、
「人間、そんなに簡単に変われるはずがない!」
などと言い出す人がたくさん出てくることでしょう。
かくいう私自身も、そう思っていた人間ですから、
批判したくなる人の気持ちもよく解ります。
でも、自分自身のことを振り返ってみても、
大きな変化を起こしたときって、どう考えて
みても、本の一瞬の出来事であり、その変化を
起こすために、全くエネルギーを使ってなど
いなかったんですよね。
逆に言えば、時間をかけて変わろうとしていたときほど、
自分に大きな変化を起こす事が出来ていなかった。
もちろん、能力的な成長の変化、という事でいったら、
トレーニングや訓練といった行為に時間とエネルギーを
使ってはきましたよ。
でも、自分自身の生き方を変えていく、とか、考え方の
根本を変えていく、ということについては、時間も
エネルギーもかけずに、一瞬にして変えることは、
簡単にできるんですよ。
ただし、このように、時間もエネルギーもかけずに、
一瞬で自分を変えられるようにしていくためには、
ひとつだけ、あなた自身が持っておかなければいけない
前提条件があります。
それは何かというと、
 ★ 人は、時間もエネルギーもかけずに、
   一瞬で変わることが出来ると本気で信じる
 
ということです。
なんだそれ、と思うかもしれませんが、理屈でいえば
当たり前のことで、これを信じて居なければ、当然ながら
その人は、絶対に、時間もエネルギーもかけずに、
一瞬で変わることなど出来ませんよね。
そして、自分を変えることが出来ずに悩んでいる
多くの人たちが、その人たちの努力の足りなさや
頑張り不足によって変われないのではなく、この
「人は時間もエネルギーもかけずに一瞬で変われる」
ということを全く信じていないからこそ、
変われないでいるんですよね。
そもそも、自分の考え方なんて、本来ならば、自分自身の
気持ちひとつで、どうとでも出来るはずのもの。
しかも、今の自分に染みついている、と思っている、
その考え方も、元々は、何らかの体験のきっかけが
あって、そこで瞬時に設定されたものでしかないのです。
だから、その考え方だって、時間もエネルギーもかけずに
一瞬で変わった結果身に付けたものなんですよ。
だったら、今までとは違う考え方をするのも、
 ★ 今までの考え方をやめて、新たにこう考える、
と決めさえすれば良いだけの話で、そう決めるのに、
時間もエネルギーも、本当は全く必要ないものなんです。
「そうはいっても、今まで染みついた考え方の習慣は、
 すぐに改まるはず無いじゃないか!」
という人もいるかもしれませんが、それはその通り。
長年染みついた思考習慣は、一瞬ではなかなか変わって
くれたりはしませんよね。
でも、だからといって、自分の根本的な考え方も
すぐには変わらない、と決めつけることもないでしょう。
例えば、ここにAさんとBさんがいるとします。
この人たちは、ついつい人の悪いところばかりを見て
悪口をいってしまう、という考え方を持っていたとします。
その考え方を変えたいと思い、2人は、
「人の良いところを見るようにし、悪口は言わない」
という考え方に変えたいとおもいました。
Aさんは、人は一瞬で変われる、と信じています。
だから、そのまま素直に、
「人の良いところを見るようにし、悪口は言わない」
と考えて、今後生きていこうと決めました。
ここで、Aさんは、考えを変えるのに、時間も
エネルギーも使っていません。
単にそう決めただけです。
しかし、最初のうちは、ついつい、今までの習慣で、
人の悪いとこを見ようとしたり、人の悪口を言って
しまいます。
でも、その時に、Aさんは、
「あ、いかんいかん、自分は『人の良いところを見るようにし、
 悪口は言わない』という考え方で行くと決めたんだ。
 
 そう考えると決めた自分が、こんなことはしないよな」
と気付いて、その都度、人の見方や発言を改めました。
こうして、以前の思考習慣が出てくるたびに、淡々と
そうじゃなくて、こう決めたんだから、と改めていくうち、
Aさんは、人の良いところを見、悪口を言わなくなりました。
一方のBさんは、人は一瞬で変わるなんてあり得ない!
と信じています。
ですから、Aさんのように素直には考えません。
自分の考え方を変える前に、今まで染みついている思考習慣が
いかに強固なものなのか、ということを勝手に想像し、
そんなにすぐには変わらないだろう、と、まず決めつけます。
だから、実際に考え方を「人の良いところを見るようにし、
悪口は言わない」と変えていこうとしても、自分にそれが
出来るとは信じていません。
なので、ものすごくエネルギーを使って、昔の自分の考えが
表に出てこないように頑張ります。
しかし、どんなにがんばっても、長年染みついた習慣ですから、
ついつい人の悪いところを見たり、悪口を言ってしまいます。
そのたびにBさんは、
「ああ、やっぱり自分は変わっていないんだ。ダメなヤツだ」
と責めながら、それでも、さらに頑張って、新たな考え方で
生きていこうとします。
しかし、何度も何度も昔の考え方が顔を出してしまい、
そのたびに自分を責め続け、挙げ句にBさんは、
「こんなにつらい思いをするのならば、以前と同じままの
 自分でいればいい。
 
 なまじ変わろうとするからつらくなるんだ」
 
と思って、自分が望んでいない、昔の自分に舞い戻って
いってしまいました。
……さてさて、いかがでしょうか。
あなたが、Aさんのように生きるのか、Bさんのように
生きるのか。
あなたは自由に選ぶことが出来るのですよ。
追伸
それでも、Bさんのように考えてしまう、という人は、
是非、8月13日のセミナーにいらしてください。
Bさんのように考えてしまう人が、Aさんのような
生き方を、3ヶ月かけて身に付けていく内容になって
います。
詳しくはこちらへ
http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160805
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
涙拭くハンカチを用意してお読み下さい。
いろんな意味で泣けてきますので……
343 名前:名無しさん@1周年[]  投稿日:2016/07/29(金) 02:16:24.80 ID:6Muhzyio0
 去年の9月、脱オタの為に3万円を握り締めてしまむらに
 行き、店員さんにも正直に話し、3万でできる納得の行く
 コーディネイトをしてもらった。
 それ以来、その方向性を参考に色々な店で服を買い、
 自分一人でコーディネイトできるようになったし、
 他人のコーディネイトの相談にも乗れるようになった。
 先日、しまむらにお礼ついでに立ち寄った際、
 脱オタの相談に乗ってくれた店員さんに「お久しぶりですね!」
 と声をかけられた。
 自分にとっては、大きな分岐点ではあったが、
 店員さんにとっては何気ない営業の一環だろうと思っていただけに、
 顔を覚えてもらえていたことに感動した。
 そして、恩人である店員さんにこう言われた。
 
 「以前より痩せたしカッコ良くなったじゃないですか!
 しまむらの店員みたいですよ!!」
 正直、なんともいえない微妙な気分になった。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup