仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 36 view

自己肯定感・自己重要感を持つ、とは、思い上がることではない

どうもです! 水野です。
本編の前に8月のイベントのお知らせを。
まず、13日は前者後者勉強会の番外編として、
1DAYセミナーを開催します。
1DAYといいましても、90日間のグループフォローも
入りますので、実質、90日間のグループセッション
を行うものとお考えください。
自分を根本から変えたい方には、チャンスかもしれません。
詳細はこちら
http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
また、毎月恒例の自身力養成講座は、28日に開催となります。
タイトルは、「腹が立たない人になる方法」です。
感情のコントロールがなかなか出来ない人、と悩んでいる方、
または、そういう方が身近にいて困っている、という方は、
是非いらしてくださいね。
詳細はこちらです。
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160828/
ということで本題を。
今、facebookの方で、私のセミナーやセッションを受けて
下さった方たちのコミュニティを作っています。
「水野浩志とゆかいな仲間たち」という名前なんですが、
先週の土曜日、そのメンバーの方たちが企画して下さった
BBQ大会が開催されました。
参加者は20名。それなりにけっこうな人数が
集まって、大騒ぎしながら肉を焼いたりほおばったり。
その後2次会も、ほとんどの人が参加され、
おおよそ6時間近くにわたって、飲めや歌えの
大騒ぎ。
参加者の方の中には、初めましてという方も多く、
みんな仲良くやってくれるかな、と心配していましたが、
私のセミナーやセッションを受けようとする方たちのせいか、
親和性が高く、すぐに打ち解けてたのしんで頂けたようで。
私自身も、本当にたのしくて、ついつい深酒をしてしまい、
翌日はまる1日、死人のような状態でありました(笑)
しかし、自分がこんなことをしているなんて、
ほんの1,2年前は、考える事も出来ませんでした。
なにせ、自分の名前を冠にしたコミュニティなんか
恥ずかしくて作れなかったですし、そもそも、自分が
コミュニティリーダーになるだなんて、考えもしません
でした。
私自身が求心力となって、人が集まり、コミュニティが
出来る、なんてこと、あり得ないと思っていましたからね。
それに、自分の名前を付けてコミュニティを作るなんて、
お山の大将気取りで、何かみっともないなあ、とも
思っていましたし。
自分の周りには、コミュニティをつくっている人たちは
たくさんいるんですけれど、私は絶対に、そんなこと出来ない
と、ずーっとずーっと思い込んでいたんですよね。
しかし、こういうことが出来ない理由の根本に、実は、
 ■ 自己肯定感・自己重要感を持っていなかった
 
 
ということが判ったんですよね。
なので、自己肯定感・自己重要感を持つためにどうしたら良いか、
試行錯誤をし続けてきたのですが、その甲斐あって、ようやく、
それを持てるような自分になってきたように思います。
そして、この自己肯定感、自己重要感というものを持てる
ようになって、初めて解ったことがあります。
今までは、自己重要感・自己肯定感を持ってしまうと、
 ■ 思い上がった人間になってしまうのではないか
という心配が頭から離れなかったんですよね。
だから、自分の名前を冠にしたコミュニティを作る、
なんていうのは、思い上がりの極であると思って
いました。
いや、他人がそういうことをやっているのを見て、
その人が思い上がっている、などとは全く思わない
んですよ。
でも、自分がそういうことをやるっていうのは、
思い上がっているよなぁ、と思っていたんですよね。
だから、そんなことをするもんじゃない、と、
頑なに思い込んでいたんですよ。
でも、まさにこの
「思い上がってしまうかもしれない」
という考えそのものが、
 ■ 自分を肯定せず、自分の重要性を理解していない
という、何よりの証拠だったんですね。
では、思い上がりではない、自己肯定感・自己重要感を
持つ、ということは、いったいどういうことなのか。
私の体感覚から得たことを言葉にするならば、
 ★ 自分に与えられた役割を受け入れ、それを全うする
 
ということなんですよね。
いままで、多くのビジネス仲間たちから、
「水野も自分のコミュニティを作った方が良い。
 そのほうが、みんなも喜ぶよ」
 
といわれ続けていて、でも「そんなことはないよ」と
良いながら、避け続けてきた。
それは、自己肯定感・自己重要感を持てずにいたから。
でも、最近になって、勇気を振り絞って、自分自身を
肯定し、自分自身が重要であると認め、その上で、
コミュニティをつくり始めた。
そして、先週土曜日のBBQ大会で見た、参加者の
皆さんの姿を見て、
 「ああ、自分は今まで、自分に与えられた役割を
  受け入れもしなければ、全うもしていなかったんだ」
ということを痛感したんですね。
コミュニティリーダーになるのも、単なる役割のひとつ。
でも、その役割を与えられているならば、それをしっかり
全うすること。
実際に、先日のBBQ大会でも、オレがコミュニティリーダーでござい、
という気持ちになってしまうのかな、と言う心配もよぎりましたが、
蓋を開けてみれば、ただただ、たのしみながらも、この役割を粛々と
こなしていただけで、思い上がりだの、不遜な気持ちなどというものが
芽生えてくることなどありませんでした。
そういう経験をした上で、改めて今までの自分を
振り返ってみると、反省しきりであります。
自分は、それを今までしてこなかった。
むしろ、その役割を避けて通ってきたんだ。
役を与えられているにもかかわらず、
「いやいや、そんな器じゃないんで」
とか言いながら、お役を受け取らず、なにもしない状態。
ある意味、こちらの方が、思い上がっている不遜な行為
だと言えるかもしれませんよね。
ということで、これからもっと、コミュニティのメンバーを
増やして、この場を活発にしていこうと、心を新たに
したのでありました。
ちなみに、どうやって、自己肯定感・自己重要感を
持つのか、ということについては、長くなったので
次回のメルマガでお話しましょう。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160808
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
サンドイッチマンのコントで、ピザ屋の店員が、
「お客さん、ピザじゃなくてピッツァです!」
って切れるネタがあるけれど、あれ笑うところじゃなかったんだね。
でも、冷静に考えると、宅配してる段階で、彼の商品は、
ピッツァじゃなくてピザだと思うけど(笑)。
http://blog-imgs-94.fc2.com/m/o/u/mousouteki/fs4DuqH.jpg

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup