仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 34 view

自分を変えるために重要だったこと ~水野の場合~

どうもです! 水野です。
本編の前に8月のイベントのお知らせを。
まず、明日の13日は前者後者勉強会の番外編として、
1DAYセミナーを開催します。
自分を根本から変えたい方、性格改善をされたい方は
是非いらしてください。
詳細はこちら
http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
お申し込み締切は本日いっぱい!
また、毎月恒例の自身力養成講座は、28日に開催となります。
タイトルは、「腹が立たない人になる方法」です。
感情のコントロールがなかなか出来ない人、と悩んでいる方、
または、そういう方が身近にいて困っている、という方は、
是非いらしてくださいね。
詳細はこちらです。
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160828/
ということで本題を。
ここ数日、自分を変える、ということについて何度か
書いていますが、今日は、自分自身の体験について
お話してみたいと思います。
私自身、十数年前に独立後、最初の事業に失敗し、
その原因が自分の考え方、生き方にあったと反省し、
そこから、自分をいかに変えていくか、ということに
取り組み続けて来ました。
今でこそ、人が変わるのには、時間もエネルギーも要らない、
などと言っておりますが、以前の私は、時間もエネルギーも
思いっきり使いながら、自分を変えることに一所懸命に
なっていました。
その時の、自分を変えるためにやって来たことは、
 ■ 素晴らしい考え方、立派な考え方、正しい考え方を身に付ける
ということでした。
なので、優秀な人、立派な人たちの考え方を聞いては、
その考え方を身に付けようと、躍起になっていました。
その方たちの考え方は、確かに素晴らしく、その話を聞いて
いるときには、ものすごく勉強になったような気がしました。
しかし、その考え方を実践しようとすると、なかなか簡単には
行きませんでした。
新しい考え方を知り、理解したつもりでも、その考え方を
仕事や人生に活かして行こうとしても、なかなかうまく
行かないことも多かったんですよね。
しかし、当時の私は、
「自分の努力が足りないのだ」
と思い込んでいたので、歯を食いしばりながら、必死に
学んだ考え方を実践しようとしていました。
その甲斐あって、素晴らしい考え方が身についたような気が
したのですが、それと同時に、自分の中に、ある種の違和感を
感じる様になったんですよね。
一所懸命に立派な考え方をしようとしている自分と、実際の
自分との間に、大きなギャップを感じてきたんです。
なぜかというと、当時の私は、自分自身のことを肯定も
していなかったし、立派だとも思っていなかったから。
むしろ、自分のことを否定していたし、立派とは
対極の位置にいると、強く思っていましたからね。
だからこそ、
「必死に努力して、立派な考え方を身に付けないと!」
と思って、ますます頑張った。
その結果、半ばノイローゼのような状態になり、
もうちょっとでうつになってしまうところでした。
そんな私が、心屋さんのセッションを受けたことを
きっかけに、大きく考え方が変わったのは、
以前書いたこのメルマガの通りであります。
『独白シリーズ』

独白シリーズ【長文注意】


その後、色々と自分自身で色々と実験しながら、
また、クライアントの方たちとのセッションを通じて、
 ★ 人は時間もエネルギーもかけずに変わることが出来る
 
という手応えを得る事が出来たんですよね。
 
もちろん、変わったからと行って、全てがその瞬間に
パーフェクトに変化するわけではありません。
当然のことながら、最初のうちは、不安定だったり、
昔の自分に戻ってしまったり、といった事は
しょっちゅうでした。
でも、そんな中ででも、あきらめることなく、
めげることなく、自分を変えていくことに取り組み
続けて行くことが出来た、一番大きな理由は、
 ★ 自分は変われる、と信じ切った
 
からなんですよね。 
だから、何度も昔の自分に戻ってしまったとしても、
「ああ、もう自分は変われないんだな」
とあきらめたりせず、
「まあ、今回のことはしょうがない。またここからだ」
と思って、自分を変えていくことに取り組み続ける
ことが出来たんですよね。
こうして考えてみると、自分を信じるというのは、
 ■ リキんで力強く行う
 
というものではなく、
 ★ 緩んでダメな自分も受け入れてしまう
 
感じでやっていくもののようですね。
そうやって、肩の力を抜いて、自分をゆったり信じて
あげた上で、望ましい前提条件や思考習慣を選び、
そう考えていこうと決める。
その後は、そのゆるやかな自己信頼の中で、
うまくいかなくても、自分に目くじら立てず、
「またここから」
といいながら、仕切り直し続けていけば、
そのうちに理想的な自分へと変わって
行くんですよね。
何度も言いますが、人は本当に時間もエネルギーも
かけず、簡単に変わることが出来ます。
理想的な自分に変わることも、またしかり。
しかし、その理想的な自分を維持し、定着
させるためには、それなりの時間がかかります。
その定着するまでの時間は人それぞれですが、
定着するまでの時間をじっくりかけることが
出来るかどうかが決まる、一番重要な考え方は
 ★ ありのままの自分を受け入れながら、ゆったりと自分を信じ切る
 
ということだと、私自身の経験から思うのであります。
ちなみに、明日から始まる90日のセミナー&トレーニングでは、
そのあたりの自分の信じ方についても踏まえていきながら
やっていきます。
頑張って自分を変えようと思って変われない、という
昔の私のような人は、ぜひ来て頂き、今までとは
全く違った、性格改善・自己改革に取り組んでみて下さい。
詳細はこちらです。
http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160812
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
おお、そっち側にツッコんできたか(笑)
[788]P おさかなくわえた名無しさん[sage] 2016/08/01(月) 21:43:21.18 ID:mY0Jh0/6
 AAS
 そういえばビートたけしはポルシェだか買った時
 乗っていては走る姿が見られないとポルシェを人に
 運転させて自分はそれと並走して見てたとかいう話があったな
[794]P おさかなくわえた名無しさん[sage] 2016/08/04(木) 04:00:07.30 ID:S6Q7xe8b
 AAS
 >>788
 まじかよたけし速いな 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup