仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 8 view

理想と現実との向かい合い方

どうもです! 水野です。
今日はビシッと短く。
「理想と現実とは違う」と言いながら、理想をあきらめ、
現実に合わせて生きる人のつらさと、
 
自分の理想通りの生き方をしながら、現実を生きていく人の
つらさとは、
 
同じつらいでも、質や内容は全く違ってきます。
 
 
理想をあきらめ、現実に合わせて生きるつらさは、
一生続きかねないものであり、なおかつ発展性の
ないつらさでもあります。
 
例えて言うなら、やりたくもないのに、穴を掘り、
掘ったら、またその穴をすぐに埋める、みたいな事を、
延々とやらされ続けるつらさ。
いつまで続くか解らないつらさ。
そのつらさの向こう側に何もないつらさ。
そして、そのつらいプロセスそのものに意味を見いだせないつらさ。
 
 
それとは違い、理想通りの生き方をしながら、現実を生きていく
人のつらさとは、一時的なものであり、なおかつ、発展性のある
つらさでもあります。
 
例えて言うなら、山登りの時のようなつらさ。
 
その向こう側に、山頂を極める、という達成感もあるし、
つらい状況そのものが、実はたのしめるものにもなっています。
 
だから、こちらのつらさは、実は、傍目で見ててつらそうに
見えても、本人は、つらいという実感を持っていなかったり
することも多いんですよね。
 
さて、どっちもつらいのなら、どっちを選ぶか。
選ぶのはあなた次第です。
★☆イベントのお知らせ★☆
  
10月8日
 前者後者勉強会 in 大阪
 http://m-stn.com/seminar/bf/
 ※定員15名 残席7席!
  
11月6日
 【第3回】性格改善トレーニング 
 http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
 ※ 定員6名 募集開始! 
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160926
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
前提条件を変えれば、こんなことだって克服出来るのです(笑)
638 名無しさん@そうだドライブへ行こう
  2008/06/04(水) 23:50:27 ID:HsaPb8kL0
 >>635
 玄関でて、車に行って窓コンコンして
 「何?」って言われるだろうから
 「うるさいんだよ」って言えば良いんじゃない?
639 名無しさん@そうだドライブへ行こう
  2008/06/04(水) 23:59:22 ID:PedH9i050
 >>638
 ヒント 俺ちきん
640 名無しさん@そうだドライブへ行こう
 2008/06/05(木) 00:06:17 ID:Lc2HtGNy0
 >>639
 だったら車に行って、クチバシでコンコンして
 「何?」って言われるだろうから
 「コケーッ!!コッコッコッコッ!」
 って言えば良いんじゃない?
 
 

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. 科学的人材育成法 観察編

  2. どんな人でも育てられるようになる、重要な考え方

  3. ネガティブなことをを感じたときの正しい対処法4ステップ

  4. 間違った部下の信じ方

  5. リーダーは「頑張る」を過剰評価しない

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31