仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 36 view

出来る人は感情と行動をセットにしない

こんにちは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
今月の開催セミナーは以下の通りです。
3月の自身力養成講座の募集ページが準備できました!
は3月18日・14:00~17:00開催となります。
第35回 感情をコントロールする
  ~感情に振り回されない人になろう~
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s02180318/
 
という事で本題を。
前回のメルマガでは、感情とのつきあい方についてお話しました。
【出来る人と出来ない人は、感情とのつきあい方が違う】

出来る人と出来ない人は、感情とのつきあい方が違う


ここで言う「出来る」は、自分の人生を自分で思い通りに出来ている、
としていますが、このメルマガでは、出来る人は、3つのパターンがあり、
うち2つは、
1.感情を押し殺して必要な行動をする人
2.感情を必要な行動のエネルギーにする人
であると書きました。
今回は、残りのもうひとつのパターンについてお話します。
それはどういう人かというと、一言で言ってしまえば、
 ★ 自分の感情は脇に置き、必要な行動をする人
であります。
これは、1.の「感情を押し殺して必要な行動をする人」と
同じように思う人もいらっしゃるかもしれません。
でも、これは大きく違うんですよね。
1.のタイプの人は、行動と感情がセットになってしまっている人。
今からやるべき行動と、今の自分の感情に因果関係を
持ってしまっている人なんですよ。
だから、我慢や忍耐をすることで、感情を押し殺し、その上で、
必要な行動をとろうとします。
でも、3.のタイプの人は、感情と行動がセットされているのではなく、
むしろ、
 ★ 行動と、自分が目指している目的がセットになっている
 
人なんですよね。
だから、感情が乱れても、それはそれとして、自分が目指している
目的を果たすために、必要な行動をきちんととっていけるんです。
この手のタイプの人は、喜怒哀楽の感情が豊かな人も多く、
その感情を変に押し殺したりする事はありません。
例えネガティブな感情を持っても、それに振り回されず、
かといって、その感情を抑えることなく、そのネガティブな
感情を味わいます。
でも、それはそれとして感じつつ、自分の目的を果たすための
行動は、また別のものとして、起こしていくんですよね。
また、この手のタイプの人は、モチベーションというものにも
無頓着です。
何か行動をする際、多くの人はモチベーションが必要だと
言い、例えば、報酬、承認、賞賛、評価、といったような、
モチベーションの上がる要素を、自分以外のものから求めがち。
 
でも、3.のタイプの人は、自分が決めた目標を達成する
という事がまず明確にあり、そこを目指して行こうとします
ので、特に、モチベーションが上がるようなことを、人に
求めたりはしないんですよね。
だから、行動のエネルギーも、環境によって変化することも
少なく、高値で安定しているため、結果として、ムラや
ブレが少ない行動をとっていくことが出来るようになります。
私も、最近は、感情は感情として、喜怒哀楽はありながらも、
その感情を押し殺すでもなく、また、その感情をエネルギーに
変えて、変に力んで頑張ろうとすることもせず、やるべき事を、
粛々と淡々と取り組んで行く、というスタイルに変わりつつ
あります。
そして、その方が、無駄な力も抜けて、楽に生きられるように
なったんですよね。
なにより、目の前の出来事にあまり気持ちが揺さぶられなく
なって、不必要に感情を乱すことがなくなったように感じます。
なぜなら、自分はこうして行きたい、という目的だけを見ている
ようにしているから、あまり目の前のことに振り回されなくなって
きたと言うことなんでしょうね。
だから、もしあなたが、感情に自分が振り回されて、思うように
生きていないと思うならば、感情そのものをコントロールしよう
と言う、しんどい考え方は手放しましょう。
そして、まずは、感情と行動がセットになる、という考え方をやめ、
目的と行動をセットにして考えていくようにして行きましょう。
そのあたりの考え方をどうやってシフトさせていくかについては、
こちらの自身力養成講座でもお話しする予定ですので、興味ある
方は、是非いらしてくださいね。
第35回 感情をコントロールする
  ~感情に振り回されない人になろう~
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s02180318/
■□■□■□■□■□■ 今日のひと言 □■□■□■□■□■□
感情と行動をセットにせず 目的と行動をセットにしよう

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20180306
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
●毎月開催されている自身力養成講座の詳細とご案内はこちらへ

自身力養成講座〜自らの人生を切り拓く力を身に付けよう〜


● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
確かに、あそこを歩いている連中には引っかかりやすいシチュエーションだ
380 名無しさん@お腹いっぱい。
  sage 2018/03/01(木) 23:08:21.70 ID:6mFvcqLFK
のりお・ @norio_hangover
秋葉原の人気のない通りを歩いていたら突然かわいい
女子高生に腕を捕まれて
「いいから逃げるわよ!詳しい説明はあと!」
と言われて一緒に逃げて、辿り着いた先がボッタクリバーだった
というパワーとスピードを兼ね備えた客引きの手口 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup