仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 14 view

他人の問題

━━━━━
  ● 生ゴミ食わせる妻もいる
─────
先日、ネットのニュースを色々見て回っていたら、
こんな衝撃的なタイトルが目に飛び込んできました。
ニュースの詳細はこちら。
 → http://gendai.net/?m=view&g=wadai&c=050&no=18595

これは、ライオンが全国の既婚女性1000人にアンケート調査をした
結果についてのものだそうです。
このアンケートによると、夫婦関係が悪化している家庭の半数近くが、
洗濯をする際に、夫の衣類と分けて洗っている、ということだそうで。
つまり、夫が嫌になると、衣類を一緒に洗うのすら嫌になる、
ということだそうです。
それだけでなく、ひどいケースになると、さらにむごい仕打ちを
夫に対して行う、ということだそうで。
作家の亀山早苗さんによると、こんなことが実際に行われているそうで……
●40歳の主婦は夫の下着をぞうきんと一緒に洗濯。
 「夫は汚い」という気持ちから、わざと大量の粉末洗剤を
 入れて洗う。
 洗剤の過多で夫が「体がかゆい」と苦しんでいるのを見て喜んでいる。
●ある主婦は食後に自分と子供の食器は一緒のボウルで洗い、
 夫の食器はそのまま水洗い。それも別々のスポンジを使い分けている。
●30代後半の主婦。夫の唾液(だえき)がついた茶碗(ちゃわん)や
 箸は不潔だと思い、ビニールの手袋をはめて洗う。
 夫の弁当箱をぞうきんで拭き、盛り付けしたあと、
 ご飯にツバを吐く。
●40代半ばの主婦は夫の弁当の中に台所の生ゴミを混ぜる。
 昼食時に「いまごろ生ゴミを食べてるんだろうな」と思って
 ニヤニヤ笑っている。
(以上、現代ネットさんより転載)
何ともはや、恐ろしいですねぇ……
 


━━━━━
  ● 他人の問題に触れたとき
─────
ところで、もしあなたが男性で、結婚しているのであれば、
是非伺いたいことがあります。
あなたはこのニュースに触れたとき、どんなことを思ったでしょうか?
 1.我が家もああいうことにならないように気をつけよう
 2.我が家はそんなことはないから大丈夫
どちらの方に気持ちが向いたでしょうか?
私は、1.の方に気持ちが向きました。
いや、これは我が家のかみさんの名誉のために言っておきますが、
うちのかみさんはそんなことする人間じゃありませんよ。
ちゃんと衣類は一緒に洗ってくれていますし、
履き古しのパンツをぞうきんにされたことはありますが、
ぞうきんと一緒にパンツを洗われたことはありません。
つまり、かみさんを疑った、ということではなく
 ■ まずは自分に何か問題はないか疑ってみる
ということに、意識を向けてみたということです。
逆に言うと、こういった他人の問題に触れたときに
「うちはそんなこと無いから大丈夫」
という一言で片付けてしまうのは、危ないと思うんですよ。
今回、あがっていた鬼嫁から虐げられている夫たちも、
おそらく多くの人が「うちは大丈夫」と思っているはず。
生ゴミを混ぜられたり、過剰な洗剤を使われたり、弁当に
唾を吐きかけられている夫たちは、それに気づいていない
ケースが多いと思うんですよ。
そして、なんでそこまでひどいことをされているのか、
その原因は、
 ■ 自分の行動を振り返ることがない
から、といえるのではないかと、私は想うんです。
今回の記事では、嫁の側が悪く書かれており、それについては、
ひどいことをするヤツだと責めることも出来るでしょう。
しかし、それを引き起こした原因は、自分自身を振り返る
ことなく、非は自分になし、と頭から思い込んでいる夫に
あることが多いんじゃないのかなぁ、と思うんですよね。
今回の話を聞いて、自分だけは大丈夫、と思った方は、
ぜひ自分は自分自身のことを振り返っているかどうか、
冷静に確認してみてはいかがでしょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   自分は大丈夫と思い込まず、自分自身を振り返ってみよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
もし、あなたが既婚女性の場合、または結婚していない男女の場合も、
今回の記事を見て
 ■ 私は関係ないから大丈夫
と単純に考えてしまうのは、もったいないでしょう。
一件無関係に見える他人の問題でも、何かしら自分の役に立つ
話を引っ張り出していく癖付けを付けていくことは、大切な
考えだと思います。
セミナーや研修で、参加者ご自身の課題を元に、ワークショップを
やることがあります。
そんなとき、なかなか自分の課題の解決に向かえない人が
時々いるのですが、そういう人は、人から色々な課題解決の
提案を聞いても、些細な違いを見つけては
 ■ 自分には関係ない
という言葉を発して、それ以上考えること、受け入れることを
拒否してしまうことが多いんですね。
でも、どんな話でも、全く自分に関係のない話というのは、
無いと思います。
必ず、共通する部分と違う部分があり、それらの部分の組み合わせの
結果で、自分とは違う現象が起きているんですね。
特に、他人に対しては、このような
 ★ 共通と差異を見いだす視点
というものを持たないと、タイプが違う人と出会ったとき、
その人の言行が理解できず、苦しい思いをすることと思います。
気に入らないところや、理解できないところばかりが目についてしまい、
不快感が常につきまとうようになることも、少なくないでしょう。
そうならないためにも、常に共通と差異を見いだす視点を
磨いて欲しいんですよね。
そして、その共通と差異を見いだす能力を身につけるためには
 ★ 自分自身をきちんと振り返る
という行為が、とても重要になるんです。
世の中には、全く自分に関係ない話なんてひとつもない、
それくらいの気持ちで、色々な出来事をきっかけに、
自分を振り返りつつ、強雨通と差異を見つけてみてください。
 
◆◆ 教材・セミナーのご案内 ◆◆
 ┌───
┌────
●なぜ、私が研修やセミナーの9割以上をクチコミやリピーターで集客でき、
 そして参加者の8割に成果をもたらす、そんな信じられない高品質セミナー
 を毎回創り上げられるのか?
 セミナー構築アドバイザー水野浩志が語る本物のセミナーメソッド。
 ただ今、【限定無料公開中】!
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/freesem/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 私に5時間ください。そうすれば私はあなたを、
  『参加者に確実な成果をもたらす講師・教育者』
  に大変身させることができます。
  セミナー参加者の8割に対し、48時間以内に行動を促すほど
  高品質なセミナー・研修構築術を今ここに公開します。
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
土曜日のセミナーが無事終わり、日曜日は、楽しみにしていた
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を
見てきました。
前評判では「うーん」という人も多く、特に歴代シリーズの
ファンからは、あのエンディングはないだろう、ということが
言われていたようで。
私も、歴代シリーズのファンで、DVDボックスも持っている
くらいなんで、この前評判には、正直ドキドキしました。
で、見た結果は、面白かったです!
期待通りのジェットコースター的ハラハラドキドキで、
前編飽きることなくのめり込めましたし、問題の
エンディングも、最初は
「えー、まさかこんなエンディング??」
と思わされましたが、最後の最後に、
「よっしゃー!!」
という終わり方で、気持ちよかったです。
これがだめ、という人は、どんなエンディングを
期待していたのかなぁ。
エンディングがだめだった、という人。
参考のため是非ご意見聞かせてください。
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup