仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 17 view

自分が何から出来ているのか

━━━━━
  ● 仕事、三谷幸喜の
─────
先日映画館で観た「マジックアワー」の興奮が収まらず、
amazonで三谷さんの本を何冊か買い込んで読んでいます。
三谷さんはエッセイも含め、結構本も出しているんですよね。
ですから、手当たり次第に買い込んで、読んでいるんです。
その中の一冊に、
 「仕事、三谷幸喜の」
というタイトルの本がありました。
この本は、学生時代から、2001年にかけての、
自分の仕事を、ただひたすら振り返っては、当時の
思い出を語る、というものです。
中学時代の学芸会から、現代の舞台脚本までが、
もうずらーっと並んでいるんですね。
そして、その作品ごとに、当時の思い出を語っているんですが、
これもまた、三谷さんの歴史を感じることが出来て、非常に
面白いんですね。
そんな思い出話の中で、随所に出てくる共通の言葉が
会ったんですが、それを聞いて、やっぱりこれは大事な
ことだなあと思ったんですよ。
それはいったい、どんな言葉だったのか、判りますか?
 
 


━━━━━
  ● 自分が何から出来ているのか
─────
話は変わりますが、今日は私のプロモーションを手伝ってくれている
エヌ氏とのミーティングがありまして、その後に近所の居酒屋
「いち助」に行って、一献傾けておりました。
私もたいそうな話し好きなのですが、エヌ氏もそれに輪をかけた
話し好きでありまして。
しかも、自分のことを喜々として語るという癖があるんですね。
お互いに話が好きな上に、長っ尻なもんで、いつも軽く一杯と
良いながら、結局エヌ氏の終電間際まで飲み続けてしまう、
ということになってしまうんです。
なんでそんなにいつも遅くまで飲んでしまうのかと言えば、
一言で言えば話をしていて面白いから、ということにつきるのですが、
ではなぜ面白いのか、というと、これは明確な理由があるんですね。
というのも、彼とはいつも議論をしていることが多いんですが、
その議論に対して語る彼の意見は、いつも納得できる理由が
きちんとあるからなんです。
彼は、私の意見に対して、自分はこう思う、ということを伝え、
その上で、なんでそう思うのかを、
 ■ 自分の過去のエピソードと共に語る
んですよ。必ず。
この件について、自分はこう思う。というのも、以前自分は
こんな経験をし、その中で、こんな事を感じたからである。
もちろん、こんな固苦しい言い方はしないんですが、
このように、自分自身の体験を具体的に語りながら、
自分の考えや意見を語るんですね。
そんな話を、おもしろおかしく聞こえるようなエピソードとして
語るもんですから、話に引き込まれてしまうんですよね。
三谷さんのエッセイにも、随所に
「思えば、この仕事が今の自分のスタイルを決めてくれた」
「この時の失敗で、自分に向いている脚本のスタイルがはっきりした」
といったように、
 ★ 今の自分が、どんな経験を元に出来上がってきたのか
ということが書かれていたんですね。
エヌ氏や三谷さんに限らず、人を惹き付ける話が出来る様な
人の多くは、
 ★ 自分の考えを、自己の体験と共に語れる
人が多いんですよね。
自分の考えを話すにしても、なんでそういう考えに至ったのかを、
いつでもきちんと語れるようにしておくのは、相手を十分に
納得させることが出来るための、重要な要素だと思います。
あなたらしさを表現する、ということのひとつには、
 ★ あなたが、どんな経験を経て、今があるのか
ということをしっかり語れること、とも言えるのではないでしょうか。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    自分の考えを、過去の体験を通して語れるようにしよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
かくいう私も、自分の考えや想いを、納得してもらえるように
話すことを生業としておりますので、この点はいつも心がけています。
具体的に、どんなことをしているのかというと、
 ■ 自分の年表を書く
ということをやっているんですね。
私のセミナーに参加して下さった方ならご存じかもしれませんが、
自分がなんでこういった思いに至ったのかを話すときには、
年月日まで言いながら、その時の出来事をお話ししているんですね。
そういったことがすぐに口について出るように、生まれた
ばかりの時から、現在に至るまで、憶えていることを簡単に
書き出しているんです。
で、2,3ヶ月に一度、見直しながら、それを観て思い出した
エピソードなどを新しく経験したエピソードと共に書き足して
行ってるんですよね。
こういったものを、定期的に見直していると、自分がどんな経験を
経て、今の思いに至ったかが、よくわかってきます。
そして、こうやって自分自身のことをよく理解した上で
自分の意見や考えを発することが出来る様になると、
その言葉には、人を深く納得させるパワーが宿るんですね。
ですから、是非あなたも、自分がいったい何で出来ているのか、
その経験を棚卸ししてみて下さい。
 
 
━━━━━
  ● 参加者が、まだ5名です……
─────
6月21日に行うセミナーですが、早期申込特典割引が
13日一杯に迫ってまいりました。
が、実に今回はお申し込みの数が少ないんですよ。
結構早くから案内を始めたにもかかわらず、まだ5人しか
お申し込みを頂いていません。
「ビジネスに役立つ自己分析」というテーマが地味なのかなぁ
とも思ったんですが、ここをきちんとやっておかないと、
自分をきちんと人に認めてもらい、自分のやる気を生み出す
仕事は出来ないんじゃないかな、と思うんですよね。
私自身、この自己分析をやったおかげで、自分の売りどころを
見つけることが出来、短期間で鳴かず飛ばずの状態から這い
上がってこれたという経験があります。
スキルを身につけるよりも、販売力を身につけるよりも、
表現力を身につけるよりも、それ以前に押さえておくべき
ものですので、これから自分自身で立ち上がっていこうと
言う方は、是非いらしてくださいね。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/index.php?sid=3tt
 
 
◆◆ 教材・セミナーのご案内 ◆◆
 ┌───
┌────
●自分自身の【売り】を掘り当て、それをビジネスの世界で通用する
商品に磨き上げる、売上に直結する自己分析セミナー【限定先着12名】
  ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
  【残席7席】 早期申込特別価格は13日の24時まで!
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   →http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
●なぜ、私が研修やセミナーの9割以上をクチコミやリピーターで集客でき、
 そして参加者の8割に成果をもたらす、そんな信じられない高品質セミナー
 を毎回創り上げられるのか?
 セミナー構築アドバイザー水野浩志が語る本物のセミナーメソッド。
 ただ今、【限定無料公開中】!
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/freesem/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 私に5時間ください。そうすれば私はあなたを、
  『参加者に確実な成果をもたらす講師・教育者』
  に大変身させることができます。
  セミナー参加者の8割に対し、48時間以内に行動を促すほど
  高品質なセミナー・研修構築術を今ここに公開します。
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ということで、メルマガを書かないといけないのに、
結局11時過ぎまでエヌ氏とガッツリ飲み明かしてしまいました。
二人とも、話し好きの上に、また話が長く、そしてまた
面倒くさい哲学的な話が大好きなもんで、きっと身近で
我々の話を聞いていたら、
「なに話してんだ、こいつら」
と思ったことでしょう。
でもまあ、毎度の事ながら楽しい酒席でありました。
あとは、エヌ氏が無事に帰り着くこと、そして、ご家族の
方々から、暖かく迎え入れられることを祈るのみであります。
もし家でもめたとしても、決して私のせいにはしないで下さいね。
マジでマジで。
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup