仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 47 view

なぜディズニーランドの近くにコンビニはないのか

━━━━━
  ● 近所のコンビニに行きたいけど……
─────
独立以来、しばらく旅行のようなことを全然していなくて、
うちのかみさん、ほったらかし状態でありました。
その罪滅ぼしもかねて、去年の秋にディズニーランドに
1泊2日で行ってきたんです。
初日はディズニーシー。平日で、なおかつ悪天候のせいで
たっぷり堪能することが出来ました。
初めて行った上に、そんな状態で舞い上がったせいか、
早々に疲れてしまい、早めにホテルに戻ることとしました。
で、夕食を済ませ、部屋でちょっとつまめるようなもの
もあった方がいいね、ということで、コンビニに買い出しに
行くこととしました。
近所のコンビニはどこにあるかをホテルの人に聞いたところ、
この近くにはありません、とのこと。
こんなに人がたくさんいる場所なのに、コンビニがないなんて!
にわかに信じられない私は、食い下がってコンビニの場所を聞きました。
すると、近所にはないが、遠いところにはある、とのこと。
方向音痴の私は、場所を聞いてもよくわからないと思ったので、
タクシーで行くこととしました。
一番近くのコンビニへ、と運転手さんにお願いし、走り出したら、
タクシーのメータがどんどん上がって行きました。
せめてワンメーターの範囲にはあるだろう、と思っていたんですが、
コンビニに着いた時には結局1000円以上かかってしまいました。
「ここが本当に一番近くなんですか?」
と運転手さんに聞くと、
「いやあ、本当にここが一番近くなんですよ」
とのお返事。
なんか釈然としないまま買い物を済ませました。
で、帰りももちろんタクシー。
乗り込んですぐに、運転手さんに、何でこんなにコンビニが遠いのか
聞いてみたところ、意外な答えが返ってきました。
なぜ、ディズニーランドの近くにはコンビニがないのか、
みなさんご存じでしたか?
 
 


━━━━━
  ● 成果を出すためのアイデンティティ
─────
効果的なプレゼンテーションを行うためにはどうしたらいいか。
成果の出るセミナーや研修を行うためにはどうしたらいいか。
自社の商品/サービスで、お客様を満足させるにはどうしたらいいか。
皆さん仕事はそれぞれでありますが、前向きに働く人たちは、
こんなことを考えながら仕事に取り組んでいるのではないでしょうか。
しかし、本当に成果を出したいと考えるのであれば、
自分が今やろうとしていることを、もう一段高い視点で
見る必要があります。
いくらプレゼンテーションや、セミナー・研修をはじめとする
商品/サービスの品質を、いくら高めても【そこだけ】で出せる
成果には限界があります。
では、どうしたら、自分が求める成果をさらに出すことが出来るのか。
それは、
 ■ 自分の仕事の前と後ろで何が出来るかを考える
ということ。
私も、以前はセミナー【だけ】で成果を出すことに取り組んで
いましたが、やはり限界を感じ、セミナー前の事前のアプローチと
セミナー後のフォローに工夫をし出したところ、その限界を
超え、さらに成果がでるようになりました。
で、ここまでのお話で終わるのなら、
「なーんだ、その程度なら知っているよ」
と言う人も多いとでしょう。
でも、成果を出せていない人のほとんどが、この程度という
ことを実践していないんです。
で、何で実践しないのか話を聞くと、「それは自分の仕事の
範疇じゃないからやらない・できない」と言うのです。
その人たちの話をよく聞くと
 ■ 自分に与えられた仕事のポジションをアイデンティティ
にして話しているように聞こえるんですね。
でも、成果を出している人たちの話を聞くと、
こう考えている人は皆無です。なぜなら彼らは
 ★ 出すべき結果・提供する成果をアイデンティティ
において、考えているからなんですよね。
自分のアイデンティティを「営業マン」と位置づけるのか。
それとも「お客様の課題を解決する人」と考えるのか。
それによって、仕事に取り組む考え方や行動が
変わってくるのは当たり前ですよね。
もし結果を出したい、成果を出したい、と思いながらも
なかなか思い通りに行かない人は、是非このアイデンティティを
とらえ直し、新たな行動にチャレンジしてみてくださいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    自分のアイデンティティを、出すべき成果においてみよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ディズニーランドも、作り手がただの遊園地を作ろうと思って
いただけでは、ここまで魅力あるテーマパークにはならなかった
でしょう。
しかしウォルト・ディズニーが
 「パークを訪れる全ての人が、現実を忘れ、幸せな時間を過ごせる」
という高い理念を掲げ、そしてパークの皆さんはそれを実現
するために自分たちがいる、と考えているわけです。
そういった思いでいる人たちは、決して
「お客さんがパークに入ってからが私たちの仕事」
だとは思わないんですよね。
パークに入る前から、現実を忘れ、幸せな時間を過ごせるよう、
考え、そして実践しているわけです。
ということで、
 ★ 何でディズニーランドの近くにコンビニがないのか。
の回答は、ディズニーのこの想いを実現し、パークだけでなく、
パークの周辺もこの夢と魔法の世界を維持するために、
 ★ 運営会社が、パーク周辺の土地も含めて買い上げているから
でありました。
いやあ、ここまでやるか、って思いましたよ。
さすがディズニーですね。
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
二人がディズニーランドに行った日は、季節外れの台風が
関東を直撃しておりました。
1日目は雨程度で済んだのですが、2日目は、かなりの雨風に
襲われたんですよね。
でも、パークのほうは大賑わい。
なんと、大雨の中でも3時間待ちの行列があちこちで出来ていました。
私とかみさんは、そこに並ぶほどの元気はありませんでした。
で、かみさんはお土産店でウインドーショッピング、
私はシンデレラ城の中にあるガラス細工のお店で、
2時間ほど職人さんが作るガラスのミッキーやドナルドを
見学していました。
実は、私がディズニーランドで一番好きなところは、
パレードでも乗り物でもなく、このガラス細工の実演コーナー
なんですよね。
いやあ、十分堪能させていただきました。
また行きたいなぁ。
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup