仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 16 view

お金って&マネーの虎との対談公開!

━━━━━
  ● お金に持っているイメージは?
─────
さて、前回のメルマガで、
『☆あなたのお金についての考え方を教えてください』
というアンケートをお願いしたところ、たくさんの方たちから
ご協力を頂きました。
アンケートの結果は以下の通りでありました。
 1.お金にはきれいも汚いもない。お金はお金だ。 (51票) 70%
 2.汚く稼いできれいに使うという考えには賛成だ (1票) 1%
 3.額に汗して働いて得たお金以外は不潔と感じる (2票) 3%
 4.楽にお金を稼げたらそれに越したことはない (10票) 14%
 5.お金にこだわる事は、何かしら汚らしさを感じる (7票) 10%
 6.ガンガンお金を稼ぐ人を見るといやな感じがする (0票) 0%
 7.お金持ちは、きっと裏で悪い事をしていると思う (2票) 3%
どこに票が集まるかと思いましたが、お金はお金だ、というところに
圧倒的に集まりましたね。
意外にも、3,6,7あたりの票が伸びなかったのですが、
さすがにこのメルマガをお読みの皆さんくらいになると、
この手の偏見を持つ人は少ないんですね。
私は以前、額に汗して稼がなければいけないとか、
がんがんお金を稼ぐ人を見ているといやな感じがする、
という偏見を持っていました
でも、独立して自分の力でお金を稼ぐようになって、また、
いろいろと勉強を重ねてきて、ようやくこういった偏見は
なくなってきました。
しかし、それでも、いまなおぬぐえないのが
 「お金にきれいや汚いはあるのではないか」
という考えなんです。
いや、もう少し正確に言えば、
 
 「お金には、払う人の想いがついてまわるんじゃないか」
と思っているんです。
 
 


━━━━━
  ● 本当に語るべきものとは
─────
私はセミナー業を営んでおりますが、この仕事、見方によっては
結構あこぎな商売ですよね。
なにせ、モノとしてお客さんに与えるモノはほとんど無い。
ぼったくりバーだって、一応酒とおつまみくらいは出すのに、
私はなんにも出さず、話だけしてお金を頂く訳です。
まあ、なんてあこぎなんでしょう(^^;;
だからこそ、頂くお金は、十分の満足感と併せて、
出来るだけきれいな気持ち、好意的な気持ちをもって
払っていただくことに気をつけないといけないと思うわけです。
例えば、セミナーの最中に、参加者の行動マインドをいかに
高めるか、ということを話すときでも、
「こうすれば、参加者の心を思い通りにコントロール出来ます」
という、エグイ言い方は決してしません。
もし意図的に言ったとしても、必ずその向こう側にある想いを一緒に
伝えようとします。
確かに、その手法である程度のコントロールはできるとしても、
それをそのままストレートに言ってしまうと、お客さんに
ダークサイドのメッセージが伝わってしまい、それが巡り巡って
受け取るお金に乗って自分のところに来てしまうんじゃないかと
思ってしまうのです。
いろいろなセミナーを見聞きしていると、たまに
「ブランドなんでお金で買えますよ」
とか、
「法に触れなきゃ何やって儲けてもいいんです」
なんてことだけを、平気で言っている人を見かけますが、そういう人を
見るたびに、自分には出来ないなあ、と思ってしまいます。
確かにそれは事実かも知れません。人間きれい事だけでは
生きていけないし、こういった言い方は、表だって言えない
欲求を満たしてくれる、ありがたい言葉なのかもしれません。
また、その人も、あえてきれい事を語らないようにしているのかも
しれません。
でも、ビジネスには、絶対にきれい事は必要であり、
それをきちんと語らなければいけない! と私は思います。
いや、きれい事、という言葉だと語弊がありますね。
正しくは「理念」といった方がいいかもしれません。
特に、言葉が100%で成り立っている私のビジネスでは
この理念が生命線です。
そして、私のようなビジネスだけでなく、すべての
ビジネスには、この理念が必要不可欠であって、
それをきちんと語れなければいけないんじゃないかと
私はしつこいくらいに訴えたいのです。
先のようにあこぎな目先のメリットももちろん、
商品の機能や利便性だけをちらつかせてお客様から
お金をせしめる、というやり方は、今後は通用しなく
なってくるでしょう。
これからは、お客様に
 「この人の想いにお金を払いたい」
と思ってもらえることが重要になると思います。
そして、そこで必要なことは、
  ★自分がこのビジネスに取り組む理念を語る能力
だと私は思うのです。
そうすることによって、その理念に共感してくれた
お客さんが現れ、その人が支払ってくれるお金は、
清らかな想いや共感の念を運んでくれるんじゃないか、
と、私はそんなことを思いながら、日々仕事をしています。 
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
       自分のビジネスに取り組む理念を語ろう!
  商品やサービスだけでなく、その向こうにある想いでお客様を掴もう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
━━━━━
  ● お金持ちマインドを知るために
─────
今日のテーマである「お金」ということにちょっと関わってくるんですが、
最近ビジネスの世界では
「富裕層」
というキーワードがよく聞かれるようになりました。
これは、簡単に言えば「お金持ち」ということですが、
この層の人達を相手に、いかにビジネスを行っていくか
ということについて書かれている本が、増えてきているんです。
私も最近はこの層にいる方たちがビジネスの相手になってきて
いるのですが、やはりこういった方たちのクラスになると、
考え方が違いますね。
目先のメリットばかりを羅列しても、決して振り返りません。
もっと、人間としての厚みとか、考えの深さというようなものが
求められるような気がします。
そんな富裕層を対象にしたビジネスの考え方について、
私の友人である坂之上さんが非常にわかりやすい本にして
出版してくれました。
富裕層の人達のマインドを解説しながら、どうやって
ビジネスに取り組めばいいかということを書いているのですが、
単なるビジネスという枠を超えて、仕事に取り組む姿勢や
生き方にまで言及しています。
ご自身でビジネスをされていらっしゃる方はもちろん、
お金持ちってどんな人種なのかを知りたい人も、ぜひ
読んでみてください。
自分自身をステージアップさせるヒントがつかめるかもしれませんよ。
『小さな会社の富裕層マーケティング』
 → http://sp.m-stn.com/chk/060615b.html
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ということで、冒頭でもお知らせしたとおり、マネーの虎に
出演されていた臼井さんとの対談が公開されました。
小さい頃からの話や、独立して最初の事業に挫折し、
さらにそこから這い上がっていった話など、
今まであまりお話していなかった話をしています。
元々は企業を目指す人向けへのメッセージ、
というテーマで対談しているのですが、そういう人だけでなく、
頑張ってもなかなかうまく行かなくて悩んでいる人なんかにも
ぜひ読んで欲しいです。
きっと、励みになるんじゃないかと思いますので。
対談の様子はこちら
 → http://sp.m-stn.com/chk/060615c.html
もし面白かったら、ぜひ感想聞かせてくださいね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup