仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 19 view

自信をつけるには

おはようございます。水野です。
今日は、自分に自信が持てないという人に向けて、
お話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● そうは見えなかった、と言われるが……
─────
昨日のメルマガで、自分の昔の出来事をお話ししました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/517175.html
すると、今の自分を知っている何人かの友人から、
「水野が自信喪失していた頃があったとは信じられない」
といわれました。
なんか私、自信がありそうに見えるようです。
でも、実はつい最近まで、ここ1,2年くらい前までは、かなり
自信がなかった状態でありました。
絶対にウソだろ! と詰め寄ってくる人もいるかもしれませんが、
本人が言うことなんだから間違いない(笑)。
本当に、自信なんて、ほとんどありませんでした。
でも、実は私だけでなく、私から見ても、
 「この人は自信を持って生きているんだろうなあ」
と思えるような人も、実際に膝を交えて話を聞いてみると、
案外自信がないということを悩みにしている人が多いんですよね。
とすると、一体自信ってなんなのでしょう?
そして、どうしたら自信を持って生きることが出来るのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● 自信をつけるためには
─────
そもそも、自信とは一体なんでしょう?
文字面の意味で言えば「自分を信じる」ということなのでしょう。
では、自分の「何」を信じるのか?
自信という単語の中には、そのことが語られていません。
広辞苑によると、自信とはひとつの意味として
「自分の能力や価値を確信すること」
とあります。おそらく、たいていの人たちは、こちらの意味を用いて
自信という言葉を使っているのでしょうか。
しかし、この意味において自分に自信がある、と思っている人は、
私はごく少数なのではないかな、と思うんですよ。
だいたい、自分の能力や価値が高い、と本気で思っている人の多くは、
単なる勘違い、というケースだろうと思います。
まともでしっかりしている人ほど、自分の能力や価値が高いとは
思っていないでしょう。
周りがいくらすごい能力だとほめ、価値ある人だと賞賛しても、
それを鵜呑みにして自分がそういう人間だと思うようなおめでたい人は、
少ないんじゃないかと思います。
せいぜい、この点に関しては普通の人より能力が高いが、それにしても
まだまだすごい人はたくさんいることだし、その他の部分においては
普通だろうし、それよりも人より劣っているという点もたくさんある。
そんな風に思っている人の方が、多いように思うんですよね。
少なくとも、私の周りには、そういう人たちばかりです。
しかし、では彼らは自信がないかというと、決してそうではないんです。
それは、自信という単語のもう一つの意味である、
「自分の正しさを信じて疑わない心」
を持っているんですよね。
 ・自分が今取り組んでいる仕事は、社会にとっていいことだ。
 ・自分の想いは、きっと世の中の役に立つことだ。
 ・これに取り組むことで、関わる人々が幸せになるはず。
こんな、自分の想いを強く持って活動している人たちが、周りの人から見て、
芯の通った自信を感じているのだと、私は思うのです。
こういう想いは、自分の能力や価値によらず、掲げることは出来るはず。
そして、その思いに近づくべく、自分の能力や価値を向上していくことに
日々取り組んでいく。
そういったことを続けていくことで、次第に能力や価値が高まってきて、
名実ともに自信を持った人間になることが出来るのではないでしょうか。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
本当の自信を持つために、自分の想いを掲げ、そこに向かって歩み続けよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
私が本当に自信を持って仕事に取り組めるようになったのは、
自分自身の想いがビジョンとして明確になったときでした。
 ★ 私のビジョン
   子供たちが憧れるような、活き活きと社会の発展に取り組む、
       本気で生きる大人たちで世の中を満たす。
このビジョンに向かって自分のビジネスを進めていこう、と思えたとき、
本当に心からの自信が得られたように思います。
もちろん、これだけの壮大なビジョンを実現するだけの能力や価値が、
自分にあるとは、私自身思っていません。
本当に、本当に、ささやかな力しか発揮できないことでしょう。
でも、このビジョンに向かうために日々努力をする喜びは感じられますし、
自分が出来ないことは、遠慮なく他人の力を借りていこうとも思っています。
 ★ 身の程を知りながらも、大きな夢に迷わず進み続けていける精神
それが、昔の自分には持てなかった、そして、今の自分が持っている、
「自信」というものなんですよね。
 
 
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 私に5時間ください。そうすれば私はあなたを、
  『参加者に確実な成果をもたらす講師・教育者』
  に大変身させることができます。
  セミナー参加者の8割に対し、48時間以内に行動を促すほど
  高品質なセミナー・研修構築術を今ここに公開します。
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
Biz.IDで連載していた「部下をやる気にさせて育てる指導術」の
連載が、今週月曜日掲載分で終了することになりました。
最終回はこちら
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0810/20/news024.html

といっても、来週から新しいテーマで、また連載を開始しますけど。
よかったら、ひと通り読んでみて下さいね。
さて、次は何を書いていこうか……
 
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup