仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 31 view

落ち込んだ自分を励ます方法

おはようございます。水野です。
今日は、落ち込んでしまったときの自分の励まし方について
お話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 人生山あり谷あり……
─────
私は、研修やセミナーなどで時々過去の自分を振り返るワークと
いうものを行います。
その時は、自分の過去を振り返って、その人生の上がり下がりを
曲線グラフを書いてもらうんですね。
そうすると、まっすぐぴーんと伸びているという人は、まずいません。
だいたい、うねうねとうねりまくって、山や谷を作っているんです。
私は、そんな風景を見て回りながら、みんな、色々なことを経験して
いるんだなぁ、と感慨深く感じているんです。
順風満帆という人って、本当にいないもんなんですよね。
でも、その山や谷をじっくり見つめてみると、実は、落ち込んだときに
役に立つ、重要なヒントが隠されているんですよ。
さて、それはいったいなんでしょうか?
 


━━━━━
  ● 落ち込んだ自分を励ます方法
─────
人間誰しも落ち込むことはあります。
私だって、基本的にはいつも元気でありますが、
落ち込むことだって、決して珍しいことではありません。
以前の私は、落ち込むと、感情レベルでも徹底的に落ち込んでしまい、
ふさぎ込んだり、声を荒げて見たりといった状態になっていました。
仕事などにも、思い切り影響が出てしまい、グダグダになった
状態が、結構長い期間続いてしまうような、そんな状態でした。
しかし、最近は、落ち込むことがあったとしても、感情レベルだけは
すぐに復活できるようになりました。
なぜそうなったかといえば、過去の自分を棚卸しして、
自分の人生曲線を何度も描いているからなんです。
私自身もご多分に漏れず、人並み以上に山谷の多い人生曲線であります。
山の方はたいしたことないのですが、谷の方は結構深く、
相当の落ち込みをしているんですよね。
でも、そんな人生曲線を描いてみて、改めて自分の人生を
俯瞰してみると、一つ重要なことが分かるんです。それは、
 ★ 谷の後には必ず山に向かっている
ということ。
どーんと落ちた後、ずーっと下の方を這いずり回っている訳ではなく、
上向き調子になるときが、必ず来ているんですね。
このように、自分で人生曲線を何度も何度も描いているうちに、
自分の中に
 ★ 谷の後には、必ず山がくる
ということが刷り込まれていったのです。
だから、今では、何かトラブルがあったり、うまくいかないことが
あったりして、いったんは落ち込んでも、
「でも、この後にまた山が必ずくるから絶対大丈夫」
という、根拠は全くないですが、確信に近い自信が生まれて
くるので、少なくとも、精神的には落ち込み続けることは
ないんですね。
で、精神的な落ち込みから復活すると、不思議と解決の道も
見つかったり、追い風が吹いて運が味方についたようになって、
結局うまくいくようになるんですよね。
で、そんな事を何度も経験しているうちに、どんなに底を打つような
事が起きたとしても、
 ★ 今は大変だけど、この先絶対に追い風が吹いてうまくいく
いうことを、もう信じて疑わなくなった上に、
 ★ 自分が一皮むけて成長する、人生必勝パターンに入ったぞ!
と、喜んでしまうくらいの状態になりました。
ですから、もしあなたが今落ち込んでいたとしたら、過去の自分の
人生曲線を描いてみてください。
そして、昔の自分が、何度も谷から這い上がったことを、もう一度
再確認してみて下さいね。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 落ち込んだときには、谷の次には、必ず山がくることを信じてみよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
落ち込んだときには、いくら人から励まされたとしても、
本当に元気になる事って、ないものなんですよね。
まあ、多少は気持ちが楽にはなるでしょうが、根本的に
元気になることはありません。
私が思うに、落ち込んだときに一番自分自身を励ましてくれるのは、
 ★ 過去に苦難を乗り越えた自分自身
なんですよねぇ、やっぱり。
あの時がんばれた俺だから、今度も絶対大丈夫。
そんな、自分自身を励ます事が出来る出来事を、いかに沢山持っておくか。
これが、自分の人生を元気に歩んでいくためには必要なんじゃないかと
思うんですよね。
逆に、今落ち込んでいるとしたら、未来の自分を励ましてやるために、
この状態からいかに這い上がっていくか。
こんな事を考えてみると、ただひたすら落ち込み続けるという
事にはなりにくいかもしれませんね。
自分の元気は、人に頼らなくても、自分で生み出せるものなんですね。
 
 
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 私に5時間ください。そうすれば私はあなたを、
  『参加者に確実な成果をもたらす講師・教育者』
  に大変身させることができます。
  セミナー参加者の8割に対し、48時間以内に行動を促すほど
  高品質なセミナー・研修構築術を今ここに公開します。
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
2007年の6月より、1年半ほどお休みしていました、
高品質セミナー作成講座ですが、色々な方から
「ライブセミナーはもうやらないんですか?」
という声をかけていただいたので、11月か12月に、
復活しようかと思って、今準備を始めています。
ちなみに、DVD教材はこちら
→ http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=1022
効果的なカリキュラムの作り方についての大まかな考え方は、
この教材でしっかり伝えられていると思っております。
でも、企業研修などで意識変容、行動変容を起こすための
具体的なアプローチ方法など、ここ1年半でまた色々なネタを
仕入れることも出来ましたので、新しいお話もそれなりに盛り込んで
お話しできるかなと思っています。
今、使い勝手のいい会場の確保に難航しておりますが、
準備でき次第、ご案内させていただきますね。
久しぶりなので、とっても楽しみです♪
 
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup