仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 35 view

楽な生き方論

おはようございます。水野です。
今回は、しんどい生き方をしているなあ、と感じている人に向けて、
楽な生き方をするための、ひとつの考え方をお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● アイドルは大変だ
─────
小泉今日子。通称キョンキョン。
40代の人ならば、彼女の活躍を知らない人はいないでしょう。
今までのお人形的なアイドルから、自己主張をしっかりする、
自分を持ったアイドルとして、一時の芸能界を席捲しました。
歌も大ヒットの連発で、彼女のファンでない人でも、誰もが
知っている歌が沢山あります。
私たちの世代は、アイドルと言ったらキョンキョン、
キョンキョンと言ったらアイドル、という事に異論を
差し挟む人は、まずいないのではないでしょうか。
そんなキョンキョンも、今年で42歳。
以前と比べて、すっかり落ち着いた感じにも見えますが、
なかなか素敵な年齢を重ねているようにみえます。
最近アルバムを発売したとかで、テレビにもよく出演して
いるようですが、先日も、ほしのあきさんと深田恭子さんと
一緒にトーク番組に出ていました。
見るともなしに見ていたんですが、その中で、深田恭子さんが
キョンキョンへ興味深い質問をしました。それは、
「なぜ一本芯の通った生き方が出来るんですか」
というもの。
その質問に対する、アイドル小泉今日子の答えに、
本当に楽な生き方をするための、大いなるヒントが 
あったのです。
 


━━━━━
  ● キョンキョン流 楽な生き方論
─────
キョンキョンは、深田恭子さんの質問にこう答えました。
  芸能人を初めてアイドルとして売れ始めると、周りから
  あれがキョンキョンだよ、みんなに言われるようになり、
  それがとてもつらかった時期があった。
  でも、その人たちが自分を見て、そういって騒ぎたがる気持ちも
  分かる。もし自分が逆の立場だったら同じことをしていただろう。
  このつらさから逃れるためには、与えられたこのアイドルという
  立場を捨てて、芸能界をやめるしかない。
  しかし、芸能界もやめたくない。
  だったらどうしたらいいか。
  その時に、自分で決めたことが、
  ★ どこを見られても【自分】でいられるようにしよう
  という事だった。
芸能人は裏と表があり、決して裏を見せてはいけない、というのが、
当時の掟でありました。
だから、プライベートは一切見せる事はなく、本人とはかけ離れた、
表向きに作り上げられたプロフィールとイメージを維持し続けることも、
アイドルの重要な仕事のひとつだったのです。
でも、そういった生き方って、大変なんですよね。
まあ、彼・彼女たちは、一般人からのあこがれられるというものが
商品のひとつとしているため、致し方ない、とも言えるでしょう。
しかし、芸能人でもない、一般人でも、
 ■ 裏と表を使い分けようとする
人がいるように思います。
上司の前、部下の前、家族の前、友人の前、それぞれに使い分けを
していこうと一生懸命になって、へとへとに疲れてしまっている人。
そんな人が、どうも少なくないようなのです。
そんな人は、なぜ裏と表を使い分けなければいけないのか、
今一度じっくり考えてみてはいかがでしょうか。
 ・自分の何が裏であり、何が表なのか?
 ・誰のために裏と表を使い分けているのか?
 ・その使い分けは、その人のためになっているのか?
 ・どちらの自分が自然であり、どちらの自分になりたいのか?
 ・本当に、裏と表を使い分けないと、生きていけないのか?
そんな事を、ぜひ考えてみてくださいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    裏と表を使い分けるか? いつも自分であり続けるか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
私は以前は「ええかっこしい」だったので、裏と表の自分は、
結構違っていました。
でも、この考えを深掘りして考えてみると、
 ■ 本当の自分は格好悪いから、せめて人前では良い格好をしよう
と思っていたようなんですね。
しかし、人前だけで格好をつけることって、結構大変である割には、
思い通りの評価をもらえなかったりして、うまくいかなかったんです。
そうこうしているうちに、事業の失敗といった人生の転機を迎え、
借金背負った自分が、元手なしで今出来る事として選んだことは、
自らの禁煙体験をベースにした、禁煙セミナーでした。
立派じゃない自分が、講師などという立場になれるのだろうか。
というよりも、そもそも事業を潰したどうしようもない自分が、
えらそうに人前で話をしても良いだろうか。
そう思った私は、今まで以上に、裏と表を使い分けようとする
気持ちがわき上がってきました。
しかし、この人生の転機において、今までと同じ過ちを
繰り返していては、前に進めません。
私は、生き方を根本的に変えていくためにも、
もちろん、最初から立派な人間にはなれませんし、下手したら一生
立派な人間なんかになれないかもしれません。
 ★ 昨日より明日の自分を成長させ、それを見ていただく
という事を、生き方の軸に定め、裏表のない生き方を選びました。
すると、今までの気苦労が嘘のようになくなり、楽に生きて
いけるようになったんです。
もちろん、周りの人たちからの評価は、はじめは良いものばかりでは
ありませんでした。
しかし、「今日より明日の自分を成長させる」という事に粛々と
取り組み続けていったところ、今まで私のことを軽んじてみていた
人間も、何人かの方たちは評価を改めて下さったり、今まで関心を
持ってくれなかったような人たちから、声を掛けてくれるように
なってきたのです。
人目を気にして裏や表を気にして生きるより、自分の決めた
人生の軸に沿って生きようとすることの方が、生きている実感も
あり、有意義な時間を過ごせるように思うのですが、皆さんは
どう考えられますか?
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
            ~ ライブセミナー ~
              12月7日開催!
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
週末、あつみの体調が悪いと言うことで、かみさんが病院に連れて
行きました。
詳しくはこちらのブログを
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200811280000/
で、飲み薬をもらって来たんですが、この薬を飲ませるのがもう大変。
あつみは、えさに混ぜ込んでも、巧妙により分けて、薬だけ
きちんと残すんですよね。
だから、最後は実力行使。
口に指を突っ込んで、無理矢理口を開けさせ、薬を入れたら
はき出さないように口を押さえる。
こうして、乱闘しながら、意地でも飲ませるという姿勢を見せることで、
あきらめて薬を飲み込むあつみ。
でも、そのあとしばらく、頭をなでようとしてもそそくさと逃げ回って、
タンスの裏に隠れちゃうんですよね。
ちょっと切ない……
★ 今日のメルマガはいかがでしたか?
  面白かった、役に立った、という方は、
  ぜひ下記をクリックして下さい。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20081127
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
きょうの「啓介とあつみのふたりごと」ブログ
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200811280000/
  ※我が家の猫のブログです。かみさんがやってますので、
   見てやって下さい。
 
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup