仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 9 view

戦う覚悟

おはようございます。水野です。
本日は、最近はやりの考え方、風潮に対して、個人的に思うことを
お話ししてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 戦わない人たち
─────
先日のメルマガで「あしたのジョー」の話を書きました。
【自分の生き甲斐を見つける方法】
  → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/666769.html
その後、盛り上がった私は、劇場版あしたのジョーをTSUTAYAで
借りてみたんですよ。
いやあ、やっぱりいいですねぇ。
もう、バリバリ昭和のスポ根漫画であるんですが、昭和の時代が
長い私としては、このスポ根のノリというものが、非常に心地よい。
もし時間があったら、一気に昭和のスポ根もの漫画を総なめにしたい
くらいの気持ちになりました。
そんな、血湧き肉躍っている状態で、昨今の世の中を考えて
みますと、どうも最近の風潮は、やれ癒しだ、やれ優しさだと、
柔らかい雰囲気が蔓延していて、猛っている気持ちの私としては、
何とも居心地が悪い。
それだけならまだしも、「戦う」ということが、悪いかのような
風潮すらある。
  むむむむむ………
  ぶっわっかも~~~ん!!!!
  ガラガラガッシャーン!!!
と、血湧き肉躍っている私は、脳内でステテコ姿になり、
ご飯とめざしと味噌汁が載ったちゃぶ台をひっくり返した
ことを想像し、ようやく落ち着いたのでありました。
しかし、冷静に考えても、私は「戦う」ということから
避けている人たちを見ていると、一抹の不安を感じて
ならないんですよね。
 
 


━━━━━
  ● 戦うということ
─────
私自身、このメルマガでは、戦うということはあまり
奨励していません。
しかし、自分の今までの生き方、特に、借金背負ってから、
どうにかこうにか、ここまで這い上がってきたプロセスでは、
いくつか戦いをしてきたことは事実であります。
そして、そんな戦いを経験してきた自分が、今の世の中を
見ていると、癒しと優しさという雰囲気が煙のように漂う
向こう側に、明らかに
 ■ 数少ない勝者と、大多数の敗者
が存在しているように思えてならないのです。
通常「戦い」というと、人と人とがぶつかり、勝敗を決する、
というふうに考えられています。
もちろん本来はこういう意味でしょう。
しかし、私はこの戦いを極めていくと、結局「戦い」とは
 ★ 自分の中にある、何かを克服すること
であるように思うんですよね。
「あしたのジョー」でも、ジョーは力石やホセメンドーサと
戦いを繰り広げますが、実は彼が戦っているのは、
 ★ ライバルの向こう側にある自分自身の何か
であるわけです。
そして、勝者は、その自分の中にある何かを克服することで
その栄冠を手に入れることができ、逆に敗者は、自分の中にある
何かを克服することが出来ずにいる、ということなのだと思うのです。
しかし、敗者はいつまでも敗者なのかというと、そんなことはない
わけで、あきらめずに自分の中にある、越えなければいけない何かと
戦い続けることが出来たら、いつか勝利の栄冠を手にすることが
出来るはず。
しかし、敗者の中には、途中で自分の何かと戦うことをあきらめて
しまった人たちも数多くいるのも事実。
とすると、数少ない勝者になるための秘訣は、自分が目指す
勝利を獲得するまで、あきらめずに自分の何かと戦い続ける
ということなんじゃないか、と私は思うんですよね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    自分の中の何かに勝利するまで、戦いをあきらめない
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
私が言うところの戦いの意味、
 ★ 自分の中にある、何かを克服すること
ということを、もう少し詳細に考えていくと、戦うためには、
 ■ まずは自分の中にある何かと正面から向かい合う
という必要があります。
そして、敗者である人たちを見ていると、戦って負けている人は
ひと握りであり、実は大多数の人が
 ■ 自分の中にある何かと正面から向かい合うことを避けている
という状態、つまり、不戦敗の人たちばかりだ、と、私には
見えてしまうのです。
それは、戦いを避けているのではなく、
 ■ ただの逃げ
だと、私は思うんです。
癒しや優しさというものが大切だということは、今の私たちに
撮って、非常に大切なものだと言うことは分かっているつもりです。
しかし一方で、戦いという言葉に悪しきイメージを持たせ、癒し、
優しさという言葉を蔓延させていることが、実はこういった
 ■ 「逃げ腰の人間」をたくさん生み出している
のではないか、ということに、一抹の危惧を感じているのは、
きっと私だけではないでしょう。
本当に自分の人生を自分の思い通りに生きていくためには、
向かい合うべきことから逃げず、それをきちんと克服できる
人間に、自分を育てていかなければいけないと、私は思います。
私は、そういった根の強い人間を、ひとりでも多く増やして
いくために、私は日々活動していきたいと思っています。
まっとうに癒しビジネスに取り組んでいる方の中には、
私のこの考えに同調してくれる人も多いのではないかと
思うのですが……。いかがでしょうか?
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090119
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
●自身のビジネスを広げる、良質の人脈を構築したい人向けセミナー
      ●○●○  優良人脈構築セミナー  ●○●○
             1月28日開催!
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/meishi/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
●企業の人材教育担当者様向け 無料プログラム体験セミナー
  イキイキと働き、自立し自主的に取り組む若手・中堅社員を育てる
      ●○●○ セルフリーダーシップ研修 ●○●○
              1月28日開催!
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/fpesem/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 3月14日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
いよいよあさって20日に、講演の仕事で沖縄に行きます。
沖縄は、24歳のときに仕事で訪問して以来ですから、
実に20年ぶりとなります。
本当は観光気分で行きたいところなんですが、
なんだかんだで忙しいため、1泊2日で返って
こなければいけません。
空いている時間は、20日のお昼過ぎに那覇空港に着いてから
夕方に打ち合わせをするまでの数時間と、翌日の15時過ぎから
7時過ぎの飛行機に乗るまでの数時間だけ。
沖縄に詳しい方、是非、那覇市久米近辺で、この時間に
尋ねられるおいしいお店を教えてくださいませ。
よろしくお願いします!
さて、我が家の昨日のネコブログ。
本当にあいつらは、いろんなところに潜り込みますな。
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200901180000/
 
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. ひとり歩きのススメ

  2. 誕生日を迎えた日に、もし、こんなタイムマシンがあったら、と想像する

  3. 学んだ人ほどよく落ちる、醜い落とし穴とは?

  4. 師からのアドバイスは四の五の言わずにやった方が良い

  5. 揺らがぬ自信を身に付ける方法

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031