仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 22 view

もうすぐ社会人になる学生たちへ

おはようございます。水野です。
本日も、マンガの事について書きたいところなのですが、ちょいと
続きすぎた感もありますんで、ここはガマンして、別のお話を。
という事で、今日は、今年社会人デビューする学生の方たちに
向けて、お話ししてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● もうすぐ社会人になる学生たちへ
─────
このメールマガジン、学生さんの方も読んでいらっしゃる様です。
そんな皆さんの中には、今年の春に学校を卒業し、社会人として
デビューする方もいらっしゃる事でしょう。
そんな、学生最後のこの時期、多くの人たちは
「社会に出たら出来ない様な、学生時代だけしか出来ない事をやろう」
と考える様ですね。
確かに、社会に出たら、長い休みも取れないし、友人たちと
付き合いが出来る時間も、学生時代に比べたら、ガクンと
減ってしまいます。
だから、社会人になる前に、学生時代にしかできないという事を
やろう、という気持ちになるのは分かります。
しかし「今しかできない事」という言葉を使うときには、
是非もう一つじっくり考えてみて欲しい事があるのです。
 
 


━━━━━
  ● 「今しかできない事」を何に使うか
─────
私自身も、昔は学生時代というものがありました。
そして、やっぱり「今しかできないんだから」という言葉を使って、
学生時代にしかできない事をやって来た記憶があります。
 ・年に大きな休みが、毎年春休み、夏休み、冬休みと3回もあり、
 ・学生という、社会から優遇されている立場にいて、
 ・大きな責任も背負わされていない、身軽な時代
そういった時代が、もうすぐ終わってしまう。
だから、社会に出る前に、こういった恵まれた状態を満喫しよう!
そんな思いで、学生最後の時間を過ごしていた様に思うんです。
しかし、今思い返してみたら、っこうやって
 ■ 今しかできない事
という言葉を使っていたとき、
 ■ 自分は後ろを向いて考えていた
ように思えてならないのです。
 ■ 社会に出たら出来なくなる事を、学生時代にやっておこう
という事しか考えていなかったんです。
しかし、今にして思うと、その考え方って、間違っていたなぁ、
と痛切に思うのです。なぜなら、
 ★ 「今」という時間は、「明日」を作るためにあるものだ
という考え方が、すっかり抜け落ちていたからです。
もちろん、遊んではいけない、といっているわけではありません。
友人と旅行に行くのだって、素晴らしい事だと思います。
ただ、そういった時間を過ごすときに、くれぐれも、
 ■ これは今しかできない事だから
という様な気持ちで取り組むのではなく
 ★ この時間を未来の自分に活かせるものにしていこう
という気持ちで取り組んで欲しいんです。
全く同じ時間の過ごし方をしたとしても、その時間をどちらの
気持ちを持っているかによって、そこから得られるものは、
全く変わってくるものになるでしょう。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・叫び
    今の時間を、明日の自分に活かせるように過ごそう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
実はこの話、学生に限った話ではありません。
社会人である我々だって、「今しかできない事」という状態に、
よく出くわしますからね。
そんな時に、きちんと前を向いて、明日の自分のために、という
気持ち、ついつい忘れてしまう事も多いのではないかと思います。
だからこそ、サボってもいいし、休んでも良いし、
遊んでも良いですから、
 そうやって過ごす時間を、明日の自分に活そう
という気持ちを忘れない様にしましょう。
だって、私たち社会人は、若い学生さんたちと比べれたら
残りの人生が短いんですから。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090130
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 3月14日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
私の友人に横須賀さんという人がいます。
 サイトはこちら → http://keieitensai.com/
先日、その彼から電話がありました。
いわく、USENの番組に出てみませんか? とのこと。
なんでも、横須賀さんがこの間その番組に出演したところ、
番組制作者の方に、知り合いを紹介してくれと言われたらしく。
「テーマが『修羅場をどう乗り越えたか?』というものなんですが、
 それで知り合い紹介してくれと言われた時、水野さんが真っ先に
 思い浮かんだもんですから」
とのこと。
こうやって、声を掛けてくれるのは、本当にうれしいんですが、
なんかこう、私に声を掛けてくる理由が、
 ・修羅場を体験した
とか、
 ・だらしないダメ人間だった過去を持つ
というところでアンテナに引っかかる、というのは、
どんなもんなんだろうか、と思うんですよねぇ……
で、先日ご担当者の方とお話しさせていただいたんですが、
色々とホームページも見ていて下さったらしくて。
結局、修羅場の話ではなく、もっとビジネスノウハウに
直結するような話をすることとなりました。
自分の専門領域の話が出来る、という事はうれしいんですが、
しかし、今度は修羅場話が出来ないという事になってしまうと、
これはこれで、なーんか残念だなぁ、と思うんですよねぇ……(笑)
という事で、詳細はまだ未定ですが、決まりましたらご報告しますね。
さて、我が家の昨日のネコブログ。
最近かみさん、ノッてます。ノリ過ぎてます。
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200901290000/
 
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. ひとり歩きのススメ

  2. 誕生日を迎えた日に、もし、こんなタイムマシンがあったら、と想像する

  3. 学んだ人ほどよく落ちる、醜い落とし穴とは?

  4. 師からのアドバイスは四の五の言わずにやった方が良い

  5. 揺らがぬ自信を身に付ける方法

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031