仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 25 view

成功を求めるより

こんにちは、水野です。
いつものメルマガの前にお知らせを。
「人の心を動かすメールセミナー メルマガ事例編」
特別割引価格が、本日終了となります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
興味ある方は本日中にお申し込み下さいね。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
さて、本日はたまたま見つけた、昔の番組のその後を観て
感じたことについてお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● あの番組のその後……
─────
先日、youtubeで動画を見ていたら、たまたま
「マネーの虎」の映像に出くわし、あまりの懐かしさに
見入ってしまいました。
マネーの虎というのは、2001年の10月から
深夜に放送されていたテレビ番組。
事業に成功して金持ちになった起業家達が、これから事業を
興したいという起業家予備軍のプレゼンを聴き、出資するか
否かを決める、というもの。
出資する起業家達が「虎」と呼ばれ、プランの甘い起業家予備軍に
容赦なく怒鳴りつけたりといったような、容赦のない演出が話題を
呼び、大変人気になりました。
番組そのものは、2004年の3月で終了しましたが、
この形態が海外でも評判になったようで、同様の番組が、
現在も8カ国で独自に制作され、放送されているそうです。
2001年と言えば、私も独立したばかりの頃でしたので、
事業に成功した虎たちにあこがれを抱きながら、この番組を
よく見ていました。
そんな懐かしさもあって、マネーの虎に出演していた虎たちに
ついて色々調べて見たんです。
すると、成功者であった虎たちの中にも、境遇が変化して
いる方がいるようなんですよね。
会社が倒産した方。解散した方。社長を辞めてしまった方。
なかには、ええ! あの人の会社が!! と驚くものもあり、
昔の元気に吼えている姿を思い浮かべながら、時の流れというものを
しみじみと感じたのでありました……
 
 


━━━━━
  ● 成功を求めるより
─────
起業したものの、思い通りにことが進まない状態の中、
あこがれの目で虎たちを観ていた私。
あれから、8年ほど経ったいま、私の中にはずいぶんと
心の変化が起きてしまったようで、当時のような
 ■ 成功者へのあこがれ
を、虎たちには抱かなくなってしまいました。
昔の私は、成功とは永遠に何かを約束してくれるものと
思っていましたし、成功すれば幸せになれると信じていました。
しかし、虎のその後を見てみると、成功したからと言って、
永遠に何かが約束されるわけでもなく、成功することと
幸せになることとは、必ずしもイコールではないようです。
少し前に、とある方から、成功者へのアンケートを採りたいと
いうことで、私の所に連絡がありました。
個人的には自分は成功しているなどと思っていませんでしたが、
これから何かを始めようという人から見れば、私レベルでも成功して
いるように見えなくもないのでしょうか。
まあ、私なんぞでも役に立てればとも思ってそのアンケートに
答えようかとも思ったんですが、何となく、胸がざわざわして、
結局そのアンケートは書けず、丁重に誤って勘弁してもらった
のでした。
その時に解ったことが、
 ■ 今の私は成功を求めていない
という事だったのです。
成功とは、しょせん長い人生の中の、ほんの一時点を
指しているに過ぎないんですよね。
今の自分は、一時点の栄華を求める気持ちにはなれません。
そういったものではなく、今自分が求めていることは、
 ★ 人としての成長
なんだろうな、と思うんですよね。
成長の勢いをつけるために、成功を求めるのは悪いことでは
無いでしょう。
しかし、いつまでも成功を求め続けているのは、ひょっとすると
違うんじゃないのかな、と今の自分は思うんですよね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    あなたが求めるのは、成功? 成長? それとも何?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
さらに、昔自分が成功を求めていたときのことを、よく考えてみると、
成功したいという想い以上に
 ■ 自分が成功者として見られたい
という欲求が強かったのだと思います。
しかし、月日が流れ、自分の中に変化が起きたのでしょう。
成功者へのアンケートを見たときに気持ちがざわついたもう一つの
理由が
 ★ 今も、将来も、成功者として見て欲しくない
ということだったのだ、という事が、今回の虎たちの
その後を見て解ったのです。
長く人生を生きていく上での、たった一時点をことさら大きく
取り上げて、それだけを見て欲しくない、という気持ちが、
きっと成功者へのアンケートが書けなかった理由だったのでしょう。
私は、まだまだ成長過程にある人間。
これからも、沢山失敗するでしょうし、うまくいかない様な
ことも沢山経験するでしょう。
しかし、自分自身を成功者として見せようとすると、
こういった試行錯誤の体験がやりにくくなってしまいます。
傍の目を気にし、
「あいつは失敗した」
という陰口をたたかれることを恐れ、嘘をついたり、隠し事を
したりなどして、身動きがとれなくなるでしょう。
また、見栄を張っている手前、撤退のタイミングを見誤ったり、
して、傷口を余計に広げてしまうこともあるかもしれません。
だからもう、他人から成功者と見てもらうことで、自分の
アイデンティティを満たしたいという気持ちは、今はありません。
それよりも今は、自分がどれだけ他人にとって価値ある人間で
あることが出来るか、という事に自分の意識は向いています。
自分が人の役に立ち、ありがとうと言われる人間であることの方が、
人から成功者だとあがめられるより、よっぽどうれしく、また
価値のある評価です。
成功に群がる人は、失敗すると去っていきますが、その人の
本質的な価値に群がる人は、失敗しても去っていかないでしょう。
だからこそ、成功すること以上に、価値ある人として成長する
ことを、私は目指して行きたいのです。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090219
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
     2月25日開催
         ※ 早期申込み特別価格本日終了!
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 3月14日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
先日行われた、今年一番面白いピン芸人を決める、R-1グランプリ。
仕事が忙しくて予約録画はしたものの、まだ見てないんですよね。
あえて情報遮断して、誰が優勝するかドキドキしながら見ようと
思っていたんですが、ネットというのは残酷なもので、
R-1の優勝者の名前を速報で流しまくるんですよね。
あー、もう、誰が優勝するか解っちゃったよぉ!!
と、今少々荒れ気味の心境であります。
さて、我が家の昨日のネコブログ。
世界名作童話劇場、だそうです。ニートのくせに面白いこと書くなぁ。
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200902180000/
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup