仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 18 view

不思議なCM

おはようございます。水野です。
いつものメルマガの前にお知らせがあります。
3月25日にライブセミナー、
  「人の心を動かすメールセミナー メルマガ事例編」
を開催いたします。
個人ブランディングをしていくにあたり、重要なスキルのひとつとなる、
  「人に喜ばれる情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお知らせいたします。
受講者の感想も掲載しております。
セミナーの詳細と合わせてご覧下さいませ。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
※早期申込特別価格終了まであと3日です。
さて今日は、テレビで見かける不思議なCMについて
お話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 不思議なCM
─────
テレビを見ていると、時々、不思議なCMが流れてくることに
気づかないでしょうか。
例えば、ロシアの子供達が、マトリョーシカの着ぐるみを着たり
コサックダンスを踊ったりしながら
「エージーシー、ワキャワキャナンタラホニャホニャナンタラ」
みたいに、元気に謳ってるヤツとか。
旭硝子という会社のCMなんだそうですが、子供達の映像の間に、
一瞬だけ、高層ビルの映像が入って、
「このビルのガラスを作っています」
といったテロップが流れる、といったもの。
また、日東電工のCMも不思議です。
若いカップルが、海で釣りしたり、車の展示場に行ったりする、
といったシチュエーションなんです。
でも、そのCMで結局何を宣伝しているかというと、
海の水を濾過するシートとか、車の振動を軽減する
シートといった、非常に特殊な製品なんです。
何が不思議か、というと、これらのCMの中で宣伝している
製品は、まず間違いなく、このCMを見て
「わあ、アレ欲しいなぁ。買おう!」
と思えるようなものではないからです。
明らかに、工業用品であるわけですから、別段テレビCMなんか
打つ必要など無く、法人営業でセールスしていくものなんですよね。
実際、テレビCMって、作るのもお金かかりますけど、流すのは、
もっとお金かかるんですよね。
でも、それだけお金を掛けて、売上にどれだけ寄与してるのかと
いうと、とても大きく貢献しているとは思えない。
正直言って、無駄なCMなんじゃないかと思うのですよ。
しかし、実はこのCMを流す理由は製品を売りたいというのとは
また別の想いがあったからなんだそうです。
 
 


━━━━━
  ● 社員のやる気を高める方法
─────
CMを流す理由の多くは、商品の売り上げを上げるため、
と思われがちです。
しかし、一般の人が買ってくれるようなものならともかく、
企業しか買わないような製品を作っている場合、テレビCM
が持つ、売上に対しての影響力というのは、果たしてどれほどの
ものなのでしょうか。
正直、採算が合うほどの費用対効果があるのかは疑わしく、
CMを辞めたからといって、売上に大きな打撃を受けるとは
思えないんですよね。
もちろん、イメージCMというものの必要性もあるかもしれませんが
例えば日東電工など、色々見てみると、非常にユニークな製品を
たくさん持っていて、世界シェアトップの製品を20以上も
持っているのだとか。
そんな会社に、果たしてなぜCMがいるのか。
昨年の2月10日に放送されたがっちりマンデーで、
その理由が放送されていました。
日東電工のCM担当の方曰く、
 「例えば、『日東電工です』って言っても『そんな会社知らないよ』
  というような事がありまして…。
  それで、社員の一体感とかモチベーションを上げるために、
  CMを作ろうという事になりました」
とのこと。
つまり、日東電工のCMは、社名が世間に知られる事で2万5000人の
社員のモチベーションを上げ、一体感を持ってもらおうという
戦略だったのです。
確かに自分の会社のCMが流れていたら、自分の子供に、
「アレが父さんの会社だぞ」
ということも出来ますし、世間が知っている会社に勤めている、
ということは、確かにモチベーションアップにもつながりますね。
しかし、従業員のモチベーションを上げるために、おそらくは
年間数億円というお金をテレビCMにつぎ込む、という行為。
儲けているからこそ出来る、とも言えますが、そこまで従業員の
モチベーションに気を配っているからこそ儲かっている、とも
言えるのかもしれません。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
     従業員のモチベーションを上げる努力をしているか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
もちろん、テレビCMが打てるほど利益を出している会社ばかり
ではありません。
しかし、従業員のモチベーションをアップする方法のヒントには
なることと思います。
彼らの仕事にスポットライトが当たるようにする工夫をして
いくことで、誇りを感じられるようにするのです。
普段陽の当たらない部署を、社内報で紹介するなどといった
やり方だって、地味ではありますが、やる価値はありますよね。
企業研修などで、良く特定の部署にいる人だけがモチベーションが
異常に低い、ということも見受けます。
そういった人たちの話を聞いてみると、自分の部署が社内でも
対して期待されていない、と思っていて、それがモチベーションを
著しく低くさせているようなのです。
やはり、人はついつい陽の当たる部署ばかりを見てしまいますが、
組織で働く以上、縁の下の力持ちだっているわけです。
そういった人たちにも、光を当てるという行為は、お金を掛けずに
出来る方法がたくさんあることでしょう。
そして、それは、その人達のモチベーションにもより良い影響を
与えられるのです。
ぜひ、たくさんの人たちに、やり甲斐や誇りを感じられるような
スポットライトを当てて欲しいと思います。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090317
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
              3月25日開催
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
       ※ 早期申込み特別価格は3月19日まで!
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
先日、USENでインタビューを受けたのですが、その放送が
昨日より始まりました。
 → http://music.usen.com/modules/I/content0026.html
今週と来週、放送されています。
今週のテーマは、自己表現力UP法。
ビジネスにおける有効な自己表現法の考え方をお伝えしています。
USENが聞ける環境にいらっしゃる方は、チャンネルをI-26に
あわせてみてくださいね。
ちなみに、放送時間は、毎日以下の時間から、30分間放送されます。
   0:30/2:30/4:30/6:30/8:30/10:30/
   12:30/14:30/16:30/18:30/20:30/22:30
さて、昨日の我が家のネコブログ。
ネコの寝顔って、なんであんなに癒されるんでしょう……
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200903160000/
 
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup