仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 20 view

「小さな親切大きな迷惑」への対処法

おはようございます。水野です。
今日は、読者から届きました、あるメッセージに対して、
自分なりの考え方について、お見せしたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 読者からの挑戦状?
─────
先日、とある読者の方から、メッセージを頂きました。
曰く、ある人からの小さな親切で、大きな迷惑を被ってしまい、
後始末に苦労している、とのこと。
そして、この小さな親切に対して、どう忠告するか、ということを
考えていたところだそうで。
で、そのメッセージの締めくくりに、
   これだけのメルマガを書かれる
   水野さんならこの『小さな親切、大きな迷惑』について
   1つの記事として取上げられるかもしれない!?
   と思いメールしました。
とのコメントが。
これはもう、ある意味、
「これをネタにせい!」
という挑戦状ですよね。
ただ、「小さな親切、大きな迷惑」についての対処法を
考えるのは面白そうなので、今日はこのことについて
考えてみましょう。
ちなみに、今の段階では、全くノープランで書き始めています。
はてさて、どんな結末になる事やら……
 
 


━━━━━
  ● 「小さな親切大きな迷惑」への対処法
─────
さて、この件について考える前に、まず登場人物を整理しておきましょう。
 ・まず、迷惑を被っている、主人公である当人(仮にAさん)
 ・それから、彼に親切を施している人物(仮にBさん)
この2名の登場人物によって、この問題が引き起こされています。
では次に、この件の何が問題なのかを考えてみましょう。
それは、Bさんの正しいと思っている行為がAさんにとって
迷惑だということです。
ここで確認しておかないといけない重要なポイントは、
当事者以外の第3者が、Bさんの行為をいかに正しく良いことだ、
と判断したとしても、Aさんにとっては関係のないことであること。
また、いくらBさんの行為を第3者が間違いだと糾弾しても
Bさんにとっては、正しいと信じている、ということです。
なぜ、ここでこんな、ある意味当たり前のことを持ち出すかというと、
こういった状態で揉め始めると、たいていの場合、
 ■ 自分の外にある尺度の正論で相手を説得し始める
ということをやり始めるケースが多いんですよね。
「普通は~」
とか、
「常識的に考えて~」
と言う言葉を使って、自分の意見を正当化しようとするのです。
しかし、外側のどんな尺度を持ち出したとしても、この二人の
間で起きている問題を解決することは、まったくといっていいほど
あり得ないんですよね。
しかし、特に迷惑になるような小さな親切をやってしまう人というのは、
この
 ■ 自分自身の中にある価値観を人に押しつけたがる
といった傾向にあります。
私自身も、お節介焼きですので、往々にして、自分の価値観を
親切心を持って押しつけることは良くあります。
ですから、おそらくBさんは、こういった考えの持ち主だと、
ここでは考えておきましょう。
さて、ここでこの問題の対処の方法として、メッセージを
寄せてくださったAさんは、Bさんに対して
「忠告したい」
と考えている、とのこと。
この「忠告」という言葉の意味は、辞書ではこうありました。
  心をこめて、過ちや欠点などを直すように言うこと。
  また、その言葉。いさめ。
つまり、心は込めるものの、相手は、過ちや欠点を持っている、
ということを前提にお話しする、ということ。つまり、
 「お前は間違っているから直した方がいいよ」
ということを、これから言いたい、ということなんですよね。
ウーム、これはちょっとまずいですねぇ。なぜなら、
 ・Bさんは、自分の価値観で間違ってないことをやっている
 ・しかしながら、Aさんはその価値観とは違う、自分の価値観を
  Bさんに【忠告】という名の下に、押しつけようとしている。
つまり、ここで分かることは、
 ★ 人から価値観を押しつけられようとするときに、
   本能的な対抗策として、自分の価値観を相手に
   押しつけようとしてしまう
ということが、起きてしまうということなんですよね。
つまり、「小さな親切、大きな迷惑」を、相手に諭そうとすること
自体が、相手にとって、
 ★ 小さな親切、大きな迷惑
を、実現してしまうことになってしまうのです。
と、こんな考えを踏まえた上で、質問者の方は、
今後の振る舞いを考えていただけたらな、と思うのであります。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・暫定まとめ
  大きな親切を、どう返すのかで、あなたの今後の立ち位置が決まる!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今回のように、行き当たりばったりで頂いたご意見を考えると、
こんな感じとなります。
この結果に対して、幾多の評価があるかと思いますが、
今日はあえて、自分がどんなものの考え方をしているかという
事について、赤裸々にお話ししてみました。
ちなみに、いつものメルマガでは、ここまでの考え方が、
第一考察段階としています。
通常メルマガを書くときは、ここからあれこれ自分なりの考えを
考えながら書いておりますが、今回は、とりあえずここまで、
ということで。
ここから、皆さんなりに、どんな考えにどうたどり着くのか、
ぜひ、考察を深め、そして、その結果を教えてくださいね。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090409
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
              4月27日開催
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
       ※ 早期申込み特別価格は4月22日まで!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 5月16日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
       ※ 早期申込み特別価格は5月12日まで!
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ということで、今回は自分がメルマガを書くに当たって考えている
入り口のところを公開してみました。
本来は、ここからあれこれまた考え始めるのですが、
せっかくですから、ここから先は、ぜひメッセージをくださった
方も含め、読者の皆さんで、色々と考えを巡らせてみて
くださいね。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介、硬直モードです(笑)
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200904080000/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. ひとり歩きのススメ

  2. 誕生日を迎えた日に、もし、こんなタイムマシンがあったら、と想像する

  3. 学んだ人ほどよく落ちる、醜い落とし穴とは?

  4. 師からのアドバイスは四の五の言わずにやった方が良い

  5. 揺らがぬ自信を身に付ける方法

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031