仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 22 view

その人との関係

おはようございます。水野です。
今日は、人を育てるにあたり、とても重要な考え方の
ヒントとなるお話をしたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 万引き被疑者の少年が……
─────
先日、ネットで見つけたちょっといい話の中で、感動しつつも、
考えさせられるものがありました。
まずは、その話を聞いてください。
********************************************************
中学の頃、近くのホームセンターで万引きを疑われ、
荷物を空けさせられた。
荷物をチェックし終わって、何もないことが分かった
店員曰く
「あ、盗ってないなら行っていいよ。
 う疑われるような事しないでね」
すんげぇ腹立ったが、口下手で内気なぼくは
なにも言い返せなかった。
黙って顔赤くして、そこから去るわけでもなく立ってた。
ところがそこで、一部始終を見てた20代後半くらいの
あんちゃんが
「おい、オマエ一言謝るのがスジだろうが!」
と突然キレた。
店員曰く
「アナタは関係ないでしょ」
あんちゃんは
「うるせぇバカ!この世にオレに関係ない事なんてねぇんだよ!」
と怒鳴ってた。この一言に感動した。
すんげぇカッコよかった。
未だにぼくのポリシー。
最終的にはイヤ面ながらも店員がぼくに謝った。
 
 


━━━━━
  ● その人との関係は、ある
─────
以前のメルマガで、関係とは、あるなしで語るものではなく、
作るものだ、という話をしました。
【関係とは】
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/245286.html
しかしながら、出来事に対しての関係ならば、考え方ひとつで
関係を作ることも出来るかもしれませんが、人間関係については、
難しいかもしれません。
というのも、出来事に対しての関係性とは大きく違うこととして、
ある人間に対して、意識的に関係を作ろうという事というのは、
 ■ その人に対して、何らかの責任が伴い始める
ということにもなりかねないからです。
そういった責任を回避しようとして、多くの人が、
他人に対して深い関わりを持とうとしない、という
傾向が最近増えているようです。
一般の人が、そういう気持ちになるのは、100歩譲って
よしとしましょう。
しかし、人の育成に携わっているような人であれば、
こういった、関わり合いを避けるような発想を持って
いるとしたら、それはまずいのではないか、と思います。
なぜなら、人を育てる、ということは、
 ★ 曲がりなりにも、その人の人生に対して、責任を負う姿勢を持つ
という意識が、重要になってくると思うからです。
人間が成長するにあたり、人から影響を受けることと言うのは
大きな要素のひとつになります。
そして、往々にして、成長の影響を受ける人というのは、
 ★ その人ときちんと向かい合ってくれた人
なんですよね。
先にお話しした、万引き疑惑をかけられた少年は、
20代後半のお兄さんの一言で、その後の自分のポリシー
に影響を与えました。
人を育てるって、ある意味、こういう事だと思うんですよ。
そして、その影響を与えるために必要なことが、
 ★ 人との関係を持ち、その責任を負う
という姿勢を見せるということだと思うんですよね。
あなたは、自分が育てるべき人に対して、きちんと責任を持って
関係を気づこうとしていますか?
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・暫定まとめ
  育てようとする人に、責任を持って関係を持とうとしているか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかしながら、責任を負う、と考えてしまうと、心理的に大きな
負担になるかと思います。
でも、具体的にどうやって責任を負うかと言うことを、冷静に
考えてみると、よほど極端な出来事が起きない限りは、特に
何がある、という訳でもないんですよね。
ただただ、そこに必要なことは、たったひとつ。
 ★ その人と関わり続ける覚悟
だけなんだろうと思うのです。
私自身、福島正伸先生の教えを受け、
 ★ 受講者の方達とは、生涯にわたってお付き合いさせていただく
という心構えで、セミナーや研修を受講してくださった方達と
関わっていこうと思っています。
そして、確実に言えることは、この覚悟を持っていたときと、
そうでないときとでは、明らかに受講生の反応が違うんですよね。
もちろんではありますが、生涯お付き合いする覚悟を持った後の方が、
メッセージの伝わる深度が、大きく深まったわけです。
結果的に、覚悟ひとつ違えただけで、成果が大きく変わったんですよね。
あなたも、人を育てる立場にあるのであれば、
この関係を持つ覚悟というものを、もう一度
考えてみてくださいね。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090410
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
              4月27日開催
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
       ※ 早期申込み特別価格は4月22日まで!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 5月16日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
       ※ 早期申込み特別価格は5月12日まで!
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
最近、youtubeが、高画質対応を始めたようです。
今まで、ネットの動画は画像が汚いのが当たり前とでしたが、
今回提供されている高画質動画は、かなりきれい。
動画データをダウンロードして、自宅のハイビジョンテレビで
見ても、かなりのクオリティとして見ることが出来ます。
私は、youtube動画をよく見ていますんで、これからますます楽しみに
なってきますね。
素敵な動画を見つけたら、このメルマガでご紹介しますね。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
俺のパンツ、毛だらけ(涙)
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200904090000/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup