仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 40 view

いつも仲の悪い人と仲良くするためには

おはようございます。水野です。
今日は、ネットで見つけた、ある家族の変化の話を
ご紹介します。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● ある家族の変化
─────
昨日ネットで見つけた、ほほえましいお話をご紹介しましょう。
こちらをご覧ください
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
俺が高校1年生の時の話。
当時、目茶苦茶仲が悪かった家族と、何をトチ狂ったのか
(あの頃はそう思っていた)”かあさんの誕生日だからお祝いだ”
等と行って全員で外食した。
恥ずかしい事なんだが、ほぼ毎日大声で全員が喧嘩していた
とんでもない家族だったもんで まあ・・・喧嘩すると
思ってたんだよ。
なにせ、結構外でも喧嘩するダメ家族なもんでな。
・・・でもその日はちょっと違った。
普通に家族で笑いながら仲良く仲良く飯喰って、
弟なんか贈り物なんかしちゃってさ、
親父も「お前これ喰いたいか?」なんてかあさんを
気遣っちゃっていた。
俺なんかその時の外食代を払っちゃったりして自分の中で
「俺払っちゃったりしてるよ!家族のために?何じゃそりゃ!?」
とか動揺していた。
何か全員軽く緊張しちゃっていたな・・・もちろん俺もだが(笑)
帰りの車の中でなんて全員黙っちゃっててかなり端から
みると笑える感じだと思う。
なんか
「今日は楽しかったな・・・家族って結構良いじゃん?」
なんて薄く思ったりした。
その日を境に家族の喧嘩率が激減した。
もうそれは恐ろしいほど喧嘩しなくなった。
俺も新しい家族を作った去年位にその頃の気持ちを
思い切って親父に話してみたら、親父が、
「俺はあの時、凄く緊張した。
 あの時は最後までみんなと仲良くしたい!なんて思ったんだよ」
ああ・俺だけじゃなかったんだなって思った。
家族全員には確かめてないが、なんつーか家族全員が
その時凄く楽しかったんだと今でも思っている
 
 


━━━━━
  ● いつも仲の悪い人と仲良くするためには
─────
人間、生きていく上では、良好な人間関係を築き上げることは、
とても大切なことだと言われています。
しかしながら、一番良好な関係を築かなければいけない人とほど、
うまく人間関係を築くことが出来ない、ということが結構あるようです。
特に、身近にいる人との人間関係に関しては、うまく良好な
関係に持っていくことが出来ないケースが多いようなんですよね。
まあ、近い存在である人ほど、気のゆるみが出てしまい、
気遣うよりも、自分のわがままをぶつけてしまう、ということも
良くあることですから、近い人ほど仲良くできない、という
事も、分からないでもありません。
しかし、お互いと、その周りが、その関係を許しているのであれば
いいのですが、たいていの場合、そういった人間関係のぶつかり
合いは当人にとっても良いものではなく、また、端の人間も迷惑に
感じているものであります。
こういった、身近にいながら人間関係がよろしくない、
と言う人を、つぶさに観察していると、よく分かることが
あります。
それは、
 ■ 関係が悪化するパターンがほぼ決まっている
ということ。
当人達は分からないようですが、端で見ていたら、
「ああ、またこのパターンかよ」
と思ってしまうくらい、わかりきったワンパターンで、
喧嘩をしている、ということが結構あるんですよね。
ということは、そういった関係を変えていくには、
うしたらいいかというと、
 ★ 関係が悪化するパターンを断ち切る
ということが必要になります。もっと具体的に言えば、
 ★ 関係が悪化するパターンに入らない
または
 ★ 関係が悪化するパターンに入ったら、すぐそこから出る
ということが必要になるんですよね。
そのためには、まず自分自身が、その人と関係が悪化する
パターンを知る努力をすること。
でも、これは、簡単な話です。身近な人に、自分たちが喧嘩する
パターンがどういうときかを聞けばいいのですから。
もし、聞ける人がいない場合は、ビデオテープなどを回しておいて
自分たちの言動を記録し、どういうタイミングで喧嘩になるのか
分析する、ということもいいでしょう。
でも、たいていの場合、喧嘩したときに、すぐに原因の記憶を
たどるということをすれば、たいていは、喧嘩のパターンが
すぐに見えてきます。
さて、このパターンが見えてきたら、次にやるべき事は、
 ★ このパターンを崩す行動を決める
ということ。
どうしても、喧嘩のパターンに入ってしまうと、いつもの癖や考え方が
抜けないため、その悪しきパターンを最後までやり続けてしまうもの。
だから、具体的に、そのパターンを続けられないような行動を決め、
喧嘩パターンに入ったときは、あらかじめ決めた行動を取ることで、
深入りせずに済ませる、ということは、結構有効だと思います。
そうやって、自分の体に染みついてしまった、条件反射にも似た、
喧嘩のパターンを、別の行動に置き換えてしまうことで、喧嘩そのもの
を減らすことが出来るのです。
私自身、かみさんと以前はよく喧嘩をしていましたが、
このように、喧嘩に陥るパターンを見つけ、そうなったときに、
すぐそのパターンから脱するための行動をあらかじめ決めて
おくことで、今までと比べて、ウソのように喧嘩を減らす
ことが出来ました。
もし、あなたが、大切な人とついつい喧嘩してしまう、という
事に悩んでいらっしゃるならば、自分の喧嘩パターンを見つけて、
それに置き換わる、新しい行動を考えてみてくださいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  仲が悪いのは、そうなるような行動パターンによって引き起こされる
   関係を良好にしたいのならば、その行動パターンを崩していけ!
 
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
さて、このように、関係悪化となるパターンを崩すということは、
口で言うのはとっても簡単であります。
しかし、この簡単なことが、なかなか出来ないものなんですよね。
何で出来ないのかを私なりに考えてみると、どうやら
 ■ 口で言うのが簡単すぎて、なめてしまっているから
と思えてならないのです。
でも、ここで忘れてはならないのは、
 ■ パターンを変えるというのは、相当のエネルギーが必要
という事実。
だからこそ、パターンチェンジを行うには、それなりの
勇気と覚悟が、必要なんですよね。
先に挙げた、仲悪い家族の悪しきパターンを変えられたのも、
お父さんが
 「今日の誕生日だけは、最後まで喧嘩せずに過ごす」
という、勇気と覚悟があったればこそ、なんですよね。
だから、もしあなたが、自分の持つ悪しきパターンを変えよう
とするなら、
 ★ パターンを変えるための覚悟と勇気
を、ぜひ心に決めてください。
そんな大事になるのは面倒だ、と思う方もいらっしゃるかも
しれませんが、安心してください。
この覚悟と勇気は、一歩を踏み出すために、最初だけ必要なもの。
一歩さえ踏み出してしまえば、それ以降は、さしたる覚悟も勇気も
必要ありません。
人間が変わる時に必要な覚悟と勇気は、往々にして、最初の一歩を
踏み出すときだけ、必要なもののようです。
でも、その一瞬の覚悟と勇気を発揮しないが為に、長い人生を
苦しみ、悩み続けている人もいます。
選ぶのは、自分自身。あなたはどちらの道を選びますか?
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090415
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
              4月27日開催
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
       ※ 早期申込み特別価格は4月22日まで!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 5月16日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
       ※ 早期申込み特別価格は5月12日まで!
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t

 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今日の雨は、久しぶりの豪雨でしたね。
昼過ぎから打ち合わせのために都心に出向いていたのですが、
出るときには、これほど降るとは思えなくて、ちっちゃな
折りたたみ傘だけ持って出かけてしまいました。
返りの駅から家に帰るまで、傘を差しているにもかかわらず、
膝から下はびしょびしょ。
たたむと小さくて、拡げると大きい折りたたみ傘って、
無いもんですかね?
がたいが大きく、鞄もでかいので、60cmは欲しいところなのですが、
そんな折りたたみ傘をご存じの方は、ぜひ教えてください。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
あつみ♂も啓介も、さくらの花びらには興味ないようで……
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/2009041400000/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup