仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 17 view

自分を変えるとっても簡単な方法

おはようございます。水野です。
今日は、昨晩にある講演に出席したときに、改めてなるほど
と思った事についてお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 大統領のサインに秘められた力
─────
昨日は、日本筆跡心理学協会の会長を勤めていらっしゃる
根本寛先生の講演会に参加しました。
筆跡心理学とは、欧米では120年以上の歴史を持ち、
学問としても認められているそうです。
日本では、まだその存在はメジャーではありませんが、
根本先生は、その分野では今や第一人者。
遺言状や契約書類などの文書の筆跡鑑定を行ったり、
事件の中で手書きで書かれた文書があったときに、
犯人のプロファイルを行ったりという活動をされています。
先日も、中田カウス氏に送られた脅迫文について、
テレビ番組「アッコにおまかせ!」でコメントを
されていました。
そんな大活躍の根本先生が、たまたま私のメルマガを読んで
くださっていて、時々感想を頂いたり、また奥様が私の
セミナーに参加してくださったりして、そこからご夫婦
ご一緒にお付き合いさせて頂いております。
今日は、その根本先生の講演ということで、楽しみに
参加しました。
話は、筆跡と心理学の関係性を紐解きながら、初心者でも
楽しく伺うことが出来ました。
まあ、講演の内容の方は、多くは触れずに起きましょう。
本当にたくさんの学びがあったのですが、このメルマガでは
その中のひとつだけ、お話しさせて頂きますね。
それは、生理学的筆跡心理学の分野のお話。
これは、アメリカで盛んに行われているそうですが、
そのひとつに、精神を煩っている人たちに対して、
アメリカ大統領のサインを真似して書かせるという
ものがあるそうです。
そして、実際に、その行為で、症状が改善するそう
なんですよ。
果たして、大統領のサインに、一体どんな力が
潜んでいるのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● 自分を変えるとっても簡単な方法
─────
このメルマガをお読みの方の中にも、自分自身を変えたい、
と思っている方もいらっしゃることでしょう。
そして、ひょっとすると、そういう人の中で、
「あっという間に自分を変えたい!」
と思っている人も、いらっしゃるかもしれません。
しかしながら、今まで自分も20歳のころから18年間そういった
魔法のようなノウハウを探し求めてきましたが、見つけることは
出来ませんでした。
でも、自分を変える、簡単な方法なら、あるんですよね。
実際、私自身もそれをやることで、自分の生き方、考え方が
大きく変えることが出来ました。
では、それは一体どんなことなのか。
一言で言えば、
 ★ ささやかで良いから、自分を変える行動を続ける
ということなんですよね。
例えば、先ほどの大統領のサインを真似する、という行動。
これはどういう事かというと、文字にも性格や考え方が、
にじみ出るものなので、書く文字を変えることによって、
性格や考え方を矯正していこう、という考え。
いわゆる、行動療法のひとつとして考えられている
ものなんですよね。
これは、確かに効果は高いだろうな、と思います。
自分を変えるということは、一瞬で変わることも
確かに出来ると思うんですが、強く根付いた思考習慣
というものがあると、そちらに引っ張られてしまい、
結局また元に戻ることの方がほとんどなんですよね。
だからこそ、変わった自分を、自分自身に定着させるための
具体的かつ継続的な行動を行う必要があるのです。
しつこく言いますが、大切なのは、自分を変えることではなく、
 ★ 変わった自分を定着させること
なんですよ。
大統領の書くサインには、強い意志を持ち、大きな責任を
背負って任務を果たすという精神力が現れています。
そういった力が現れているサインを真似し続けるという行動から、
その書き手の精神を自分に宿す。
その定着のプロセスは、続けるということ。
誰にでも出来て、結果が出る可能性が高い、
これほど間違いのない方法は、他にはないと
思うんですよね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  ささやかでも良いから、自分を変える行動を定着するまで続けよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかし、そういうことを続けていても、うまく行かない、という
人も、実はいるんですよね。
私自身も、一生懸命続けていても、自分に変化が起きなかった、
ということを、何度か経験しています。
なぜ、続けているのにうまく行かないか。
その理由は、
 ■ 続けることを作業としてやってしまっている
からなんですよね。
何のためにそれをやっているのか、その理由をないがしろにして、
単なる作業としてしまう。
こうなってしまうと、いくら続けていても、意味が無くなる。
大統領のサインを真似するにしても、
 この線の力強いペン運びに、こんな思いがある、とか、
 この止めやはねをきちんと書くことに、こういった気持ちがある
といったようなことを、きちんと意識しながら書くことで
自分自身の精神に影響を及ぼすことが出来るのでしょう。
しかし、単なる筆運びをなぞっただけ、という気持ちで
作業的に続けていたら、きっと思った通りの変化は、
生まれてこないでしょう。
何のためにやっているのか、ということを常に意識し、
自分自身の日常に、その求める変化が生まれたかにも
常にアンテナを立てる。
そうすれば、きっと自分の望む変化が現れてくることでしょう。
たかだか、大統領のサインをまねるだけでも、そのプロセスを
きちんと意識して行うことで、大きな変化が起きることを、
根本先生からの話を聞いて、なるほどなあ、と思ったのでありました。
実際に、私自身、禁煙したときや、人への接し方を変えていったとき、
今回お話しした方法でやってきました。
その効能は、私自身も実感しています。
だから、ぜひ取り組んでみてくださいね。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090613
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 2009年7月18日開催決定! 詳しくはこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 DVD教材はこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今回ご紹介した根本先生、ご著書もたくさん出されています。
また、筆跡心理学に関心のある方向けに、通信教育も
やっていらっしゃいます。
本は、筆跡鑑定のやり方についての本だけでなく、
事件の裏側の話などが詳しく書かれているものも
あります。
この事件の裏側についての本は、実に生々しく、
なかなか見ることの出来ない世界を知ることが出来て
非常に勉強になります。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
 → http://www.kcon-nemoto.com/index.html
また、メールマガジンも発行していらっしゃいます。
有名人の筆跡の診断や、最近起きた事件の分析など、
面白いコンテンツがありますので、こちらもぜひ見てください。
 → http://www.mag2.com/m/0000142455.html
ちなみに、その講演会には、非常にユニークな方たちが
たくさんいらっしゃいました。
そういう人たちとも、先生自ら引き合わせてくだって、
楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
その人たちのお話につきましても、またきっとこのメルマガで
ご紹介するときが来るかと思います。
お楽しみに。
さて、我が家の昨日のネコブログ。
元気がないと、やっぱり心配になりますが、
その写真でそういう発想をするかみさんも
行く末が心配であります……
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090612.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup