仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 30 view

思い上がりと勘違いをしよう

おはようございます。水野です。
今日は、毎日の日課となっているプレステ3で知った、
ある画家の晩年についてお話したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 葛飾北斎の晩年
─────
私は毎晩、ねる前にプレステ3をやるんですよ。
といっても、ゲームではなくて「トロステーション」
という、まあ情報提供ソフトとでも言うんでしょうか。
ゆるい感じの猫キャラ、トロとクロが、毎日日替わり更新で、
色々な情報を提供してくれるというソフトなんです。
で、昨日見たのが、「知ってるつもり?! 偉人伝」
というもので、葛飾北斎が取り上げられていたんですね。
この人は、世界の芸術界に大きな影響を与えている画家ですが、
人柄はとってもへんてこだったようで。
生涯で、引越回数はなんと93回!
中には、1日に3回引っ越したこともあるそうで。
さらに、改名(正確には改号)をした回数もなんと
30回もあったそうで。
で、改号の中には「画狂老人卍」と言った、なにやら
今時のヒーローの名前としても通用しそうなほど
かっこいいものもあったとか。
何ともふざけた老人でありますな。
とはいえ、やはり本業の絵の世界では、やはり真面目で殊勝な
取り組みをされていたようです。
北斎が80歳を過ぎた頃に残した言葉の中に
「猫一匹、上手に書けない」
というのがあるそうで。
いやはや西洋の画壇だけでなく、工芸家や音楽家にも
大きな影響を与えた人の言葉として、これもまた居住まいを
正して聞くべき言葉でしょう。
このメルマガでは、過去にも、元帝国ホテルの村上シェフが
80歳になったときの言葉として
「最近、ようやく料理のことがわかってきた」
というのも紹介しました。
一流の仕事をこなす人は、やはり自分に厳しく、目指す目標が
高いため、今の自分の仕事には、なかなか満足しないようですね。
という事で、凡人である我々は、思い上がらないようにしましょうね
というまとめであるかというと、さにあらず。
実は、北斎が死を目前に迎えたときの言葉が、実に興味深い。
そして、ここに、一流の人が、高い目標を目指しながらも
それに向かい続けられるモチベーションを保つ秘密があったんです。
 
 


━━━━━
  ● 思い上がりと勘違いをしよう
─────
このメルマガは、結構ストイックなメッセージが多いので、
いつも読んでくださっている方は、今回のタイトルを見て、
おやっと思ったかもしれません。
私自身、以前は思い上がりと勘違いをしていて、とても恥ずかしい
行動を取ってしまったり、世の中を舐めていたい目に遭ったりして
いましたから。
しかし、その思い上がりや勘違いは、何がいけなかったかというと
 ■ 今の実力や能力に対して、思い上がりや勘違いをしていた
という事なんですよね。
これについての勘違いは、やっぱりしない方が良いと、
今も私は思っています。
しかし、今回の話は、思い上がりや勘違いをしようと勧めています。
いったい、何を思い上がったり勘違いしようというのか。
それは、
 ★ 少しだけ将来の自分に対して、思い上がりや勘違いをしよう
ということなんですよ。
要するに、
「今はまだまだだけど、ここで頑張ったら将来すごい実力が付くぞ!」
という風に考えて見ましょうよ、という事なんです。
実際に、成功する人、結果を出している人達を見てみると、
「こんなことぐらいなら、自分にも出来ると思って始めた」
なんていう人が、結構いたりするんですよね。
もちろん、すんなり成功などしないわけですが、それでも、
「今はここまで出来ないけど、今から頑張れば出来るだろう」
と思って、そして実際に頑張って力をつけて成功してしまう。
そういう人って、結構いるんですよね。
そういう人を見ていると、
 ★ 現在に謙虚で、将来を思い上がる
という思考習慣があるようです。
北斎も、90歳に臨終を迎えるのですが、その死に際に
なんと言ったかというと
「天があと5年の間、いのちを保つことを私に許されたなら、
 必ずやまさに本物と言える画工になり得たであろう」
と言ったそうです。
私が勝手に想像するに、これって、きっと猫が書けないと言ってた
80歳のころも、きっと
「でも、あと5年経ったら本物の画工になるもんね」
って思ってたに違いないですよ。
メジャーリーガーのイチローも、普段は地道で着実に積み上げて
来た人のように見えますが、あるインタビューでは、40歳で
4割打者になるとか、来年はきっとすごいことになりますよ、とか、
先の自分に対しては結構思い上がったようなことを言ってましたしね。
ということで、自分を大きく成長させる秘訣は、将来の自分に
対しては、思いっきり思い上がったり勘違いしてみるということが
重要なポイントなのかもしれないと、北斎のエピソードを知って、
思ったのでありました。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   今の自分を謙虚に受けとめ、将来の自分は思い上がろう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
逆に、大成しない人達を見ていると、この発送の逆をやって
いるように思います。
つまり、
 ■ 将来の自分を謙虚に受けとめてしまい、今の自分を勘違いする
ということ。
将来は大きな所を目指せよ、といわれると
「いえいえ、とんでもございません」
なんて謙虚なことを言う割には、
「そうはいっても、俺ってそこそこは実力あるもんね」
と、陰でこっそり思っている、なんていう人、私結構見てきました。
なんて言ってる私自身も、昔はそのうちのひとりであります。
鳴かず飛ばずだった昔は、今の自分よりも、
「今の俺は実力がある」
と思い込んでいましたからね。
絶対値で言ったら、明らかに今の自分の方が成長していますが、
私は今の段階では、本当に心から
「自分の実力なんてまだまだ」
と思っていますから、本当に昔の自分が恥ずかしくて仕方ない。
でも、今の私は、自分自身の将来については、
「今はまだまだだけど、あと5年もしたら、結構ひとかどの
 人物になっちゃってると思うぜぃ!」
って、心の中では思っていたりするわけです。
その目指すところは、以前の「今の俺は実力がある」と
思い込んでいた自分には、とてもじゃないけど想像できない
ような所をイメージしています。
だからこそ、今の自分の実力の至らなさを痛感しつつも、
将来の自分になれることを信じて、日々自己成長の努力を
モチベーションを保って続ける事が出来るんですよね。
これが逆に、将来が謙虚で今を勘違いしてしまうと、
たいした人物になれないばかりか、今のそこそこの
自分に、悪い意味で満足してしまい、日々の努力まで
しなくなってしまう、という事にもなりかねません。
どちらを選ぶのかはあなた次第ですが、重要なことは、
 ★ 全ての人が、この選択肢のうち、どちらでも選べる
という事です。なぜなら、これは、考え方だけの話であって、
時間や金銭などの制約条件は何もないのですから。
是非、どちらの人生を選ぶか、納得して選んでくださいませ。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090614
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 2009年7月18日開催決定! 詳しくはこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 DVD教材はこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日、近所のスーパーに行ったら、「たまごかけごはん専用ふりかけ」
なるものを見つけてしまいました。
醤油をかけずに、ふりかけで食べる卵のご飯ですよ。
卵掛けご飯が大好きな私は、即買いしましたね。
で、すぐに食べたいからといって、白飯と卵を併せて買って
かえりましたよ。
で、すぐに試食。
感想は、まあまあおいしい。
でも、痛感したのは、
  卵掛けご飯のおいしさの40%は醤油味にあった
ということ。
やっぱ、醤油ないと物足りないですな。
次からはふりかけに醤油かけて食べよう。
今年45歳。塩分取りすぎを気にしなくていいのか? > 俺(汗)
さて、我が家の昨日のネコブログ。
その後、すぐに啓介は私の元を離れていきました(泣)
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090613.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup