仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 20 view

仕事とは

◆───◆
     1回3分でレベルアップ! 相手の心を掴むトーク術      
◆─────────────────────── #0457 2009/06/29 ─◆
 
おはようございます。水野です。
本題に入る前のお知らせであります。
来月の7月18日に、「高品質セミナー作成講座」を
開催いたします。
セミナーを開催されていらっしゃる方、研修講師の方、また、
自社内で講師を内製化しようとお考えの教育担当者の方で、
 ★ 受講者の成長を促すことを本気で考えている方
は、是非ご参加ください。
詳しくはこちら
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
さて今日は、メルマガ読者の方から頂いた質問について、
考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 読者からの質問
─────
6月22日に【許せない人がいる人へ】というタイトルで
メルマガを書きました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/874714.html
そのメルマガを読んでくださったIさんから、こんなメールを
頂きました。
ちょっと長いですが、全文をご紹介しますね。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
22日月曜日のメルマガの、横内社長の言葉に、
「人を恨んだり憎んだりということは、マイナスの発想で、
 そこからはプラスの出来事は絶対に生まれません」
そして、
「その反対に、自分の過ちに気づいた人を許すことはプラスの
発想」
とあったのを読み、日頃の疑問がまた首をもたげ、水野さんな
らどう考えるだろうとどうしてもうかがってみたくなり、メッ
セージをお送りします。
その疑問と言うのは、
自分は、マイナスとかネガティブなことを「排除されるべきも
の」と捉えてしまうけれど、それって違うよね?じゃあ、マイ
ナスやネガティブを受け入れつつ、常にプラスやポジティブを
選ぶってこと?どうしたらそんなことができるの?
というものです。
マイナスとプラス、ネガティブとポジティブ、陰と陽、影と光
、苦と楽、死と生・・・どれも、どちらか一方だけでは存在し
得ない、対で存在しているもの、表裏一体なもの、と言われて
いると思いますが、だとしたら、どちらか一方を否定したらも
う一方もなくなってしまいますよね。
とはいえ、自分の身に起こっていることで見ると、もう10年近
く前に痛めて以来ずっと続いている首と肩の痛みという「苦」
は、本当に排除したい、否定したいものです。
「苦」は嫌だ、「楽」を選びたい。
逆に言えば、「楽」を選ぶことは「苦」を否定すること、なの
ではないか。
「苦」を否定せずに「楽」を選ぶことが可能だと思えない。
でも。
でも、それって何か違う、ような気がしてなりません。
おかしなことに、あっちとこっちのうち、こっちを選ぶのはあ
っちを否定することだ、と感じてしまうのは、上に挙げたよう
な対のものだけで、右と左のどっちを選ぶ、というような場合
は、左を選ぶことは右を否定することだ、とは感じないのです
が。
なんだか訳のわからないメッセージになってしまい、申し訳あ
りません。
返信のお気遣いは無用です。もしも、他の読者の方々にとって
も益する話題だと思っていただけたら、メルマガ上で水野さん
のお考えをお聞かせください。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
……さて、皆さんなら、どんな風に考えますか?
 
 


━━━━━
  ● 否定をするとつらくなる
─────
以前の私は、否定と肯定の中で生きていました。
Iさんのおっしゃるように、マイナスとプラス、ネガティブと
ポジティブ、陰と陽、影と光、苦と楽、死と生といった、
表裏一体のものの一方を否定してもう一方を選び取ろうとしました。
しかし、それで実際に望むものを選べたかというと、
思い通りに選べなかったんですよね。
片一方のものだけを選んでも、どうしたって、もう一方のものが
くっついてきてしまう。
そのことについて、相当悩み、そして苦しんだこともありました。
でも、今は
 ■ くっついてくるものは受け入れてうまくつきあおう
ということを心がけています。
いくら自分が否定したくても、厳然としてそれがあるのであれば、
それを無いものとしようとすること自体が辛くなるんですよね。
体のことについてもそう。
悪い部分は、直した方がいいに越したことはありませんが、
それでも直らないのであれば、その病とうまくつきあうことを
考えていこうと思うしか、楽になる道はないんじゃないかと
思うんです。
私は、健康方面の情報は詳しくはないのですが、最近の医療では、
病を直すという考え方だけでなくその病とうまくつきあっていく
という考え方もあると聞いたことがあります。
まあ、こういった「否定したいものを受け入れてうまくつきあう」
ということは、なかなか難しいですよね。
私だって、全然できていません。
もうすぐにイラッときたり、カチンときたりして、腹を立てたり
排除しようとしたりしては、「ああ、イカンイカン」と思って
反省する毎日であります。
ということで、こんな話を聞いて楽にはなれないかもしれませんが、
考え方、受け止め方の一つの参考にしてみてくださいませ。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  否定するのではなく、受け入れてうまくつきあっていこうと考えよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
そうそう、Iさんのメッセージの中に、こんな文章がありました。
  「苦」は嫌だ、「楽」を選びたい。
  逆に言えば、「楽」を選ぶことは「苦」を否定すること、
  なのではないか。
  「苦」を否定せずに「楽」を選ぶことが可能だと思えない。
  でも。
  でも、それって何か違う、ような気がしてなりません。
以前は私も「楽」に生きたいと思っていました。
そのために苦痛を遠ざ蹴る必要がある、と思っていたんです。
でも、最近は「楽」に生きることなど、人間はできないんだろうな、
と思っているんですよね。
これは私の個人的な感覚なんですが、「楽」というのは、
どうにも受け身的な感じがするんですよね。
だから、「楽」というのは、自分の努力でコントロールできない。
周りの環境や、自分が置かれた状況によって、あっという間に
「楽」が「苦」に変わってしまうような、そんな感じがするんです。
でも「楽しむ」ということは、自分の考え方や努力次第で
手に入れられるんじゃないかと思うんですよ。
どんなに不遇な環境におかれても、それを自分の成長の肥やしに
使用とする人は、その環境をむしろ楽しんでいます。
そうやって、「楽」になろうとするのではなく、「楽しむ」ことを
やっていこうとすれば、「苦」もまた違った存在となります。
そして、そういった考え方で、苦を受け入れて、うまくつきあって
いけるようになると、当初の想定通りではないものの、少なくとも
気持ちの上では今まで苦を否定しようとあがき続けていたときよりも
「楽」な気持ちにはなるんじゃないかと思うんです。
まだまだ私も修行中ですが、少なくとも昔に比べて、今の方が
「苦を楽しむことによって気持ちが楽」になっているように思います。
お互い精進しましょうね。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090629
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
●    受講者の意識をカリキュラムに集中させ、受講後の
    行動変容率・実践率を向上させるセミナーや研修を創る
      オープニング・エンディング構築手法セミナー
 2009年6月24日開催決定! 詳しくはこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semoe/?sid=3t
  ※ お申し込みは本日いっぱいです
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 2009年7月18日開催決定! 詳しくはこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
マイケル・ジャクソンが亡くなって、ネット上でも追悼特集が
あちこちで組まれていますね。
Gyaoでは、ムービー特集をやっていて、11本の
動画が公開されています。
いやあ、やっぱり彼はかっこいいですねぇ。
今みても、非常に引きつけられます。
昨年、スリラーの25周年記念アルバムが出ましたが、
最近のBGMは、そのCDとなっております。
さて、我が家の昨日のネコブログ。
盛り上がっております。私が。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090628.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup