仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 22 view

読者の悩みをみんなで考えよう

おはようございます。水野です。
本題に入る前のお知らせであります。
来月の7月18日に、「高品質セミナー作成講座」を
開催いたしますが、早期申し込み特別価格の期限が
今週の金曜日に迫ってまいりました。
セミナーを開催されていらっしゃる方、研修講師の方、また、
自社内で講師を内製化しようとお考えの教育担当者の方で、
 ★ 受講者の成長を促すことを本気で考えている方
は、是非ご参加ください。
なお、受講された方の詳しい感想があります。
こちらをご覧ください。
 プロの研修講師の方へのインタビュー
 → http://sp.m-stn.com/jirei/uemura.html
 コンサルタントの方へのインタビュー
 → http://sp.m-stn.com/jirei/mori.html
 → http://sp.m-stn.com/jirei/yokosuka.html
高品質セミナー作成講座の詳しい内容・お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 
 
さて今日は、読者から頂いたご質問に対して、
私なりの考えをお答えしたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 思考のラビリンス
─────
先日、横内会長のお話を題材に、「許せない人を受け入れる」
というお話をさせて頂きました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/874714.html
そのときに、Iさんからご質問のメールが届きましたので、
それもまたメルマガに取り上げさせて頂きました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/881580.html
話の内容は、リンク先のメルマガをお読み頂きたいのですが、
その後で、またIさんから、そのお返事を頂いたのです。
この内容が、とても興味深い、というよりも、Iさんの悩みが
きっと多くの人の抱える悩みと同じものだと思いますので、
せっかくですからもう一度皆さんと考えてみたいと思います。
ということで、長くなりますが、Iさんのメッセージを
お読みください。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
お礼が遅くなりましたが、質問にお答えくださったメルマガ読
ませていただきました。ありがとうございました。
「苦」と「楽」を並べてそこから「楽」を取る、
というよりは、「苦」を受け入れる(楽しもうとする)と
自然に「楽」へとつながっていく、ということなのかな。
というか、「苦」と「楽」(にしろ、その他の対になって
いるもの)を並べてそのどちらかを好きなように選べる、
なんてこと、ほとんどなくて、どっちかだけを取ろうと
してももう一方が必ずくっついてくるものなんだもんな。
と、私なりに理解しました。
そう考えると、横内会長の言葉、
「『人を恨んだり憎んだり』という『マイナスの発想』」
からは
「プラスの出来事は絶対に生まれません」
から、それをせずに、
「『自分の過ちに気づいた人を許す』という『プラスの発想』」
をする、というのは、恨みや憎しみといったマイナスを
否定しているのではなく、横内会長自身がその人を恨んだり憎んだり
した気持を持ったからこそ、その気持ちの強さを許す力に変えた、
ということなんでしょうか。
どうしてそうしたかというと、
「プラスの出来事」
を生み出すため。
どうしてプラスの出来事を生み出そうとするかというと、
マイナスの出来事は嫌だから・・・
つまり排除したいから・・・?!
あれ・・・私、ヘンな迷路にはまっているのでしょうか?!
でも、ここがどうしても腑に落ちないのです……
 
 


━━━━━
  ● わかり合うということ
─────
Iさんのメッセージは、まだ続きます。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
でも、ここがどうしても腑に落ちないのです……
どっちかにもう一方がどうしてもくっついてくるとしたら、
プラスの出来事を作りだそうとしてもマイナスの出来事は
起こるし、逆にマイナスの出来事を作ろうとしてもプラスの
出来事が起こるわけですよね。
だったらどっちを追求しても同じなんじゃ?!
それでも、幸と不幸の表裏一体の境目の幸側に、快と不快の
背中あわせの境目の快側に、できるだけ長くいたいと、
当然願います。
少なくとも私はそうなんですが、そんな自分の価値づけに
自分が釈然としないのですよね。
病を受け入れうまくつきあう、とは言うけれど、
健康を受け入れうまくつきあう、とは言わない。
結局、表裏一体とはいっても対等ではなく、
  「幸・健康・楽・生・ポジティブ・プラス」
といったものが主であり積極的に求めるもので、
  「不幸・病・苦・死・ネガティブ・マイナス」
は従であり、しかたのないもの、ということ。
でも、それこそは誰でもない人間(自分)の単なる価値づけで
、そういう価値づけは、果たして
  「不幸・病・苦・死・ネガティブ・マイナス」
といったものを受け入れていることになるのでしょうか?
今回メルマガで書いてくださった言葉の中にある、
  「もうすぐにイラッときたり、カチンときたりして、
   腹を立てたり、排除しようとしたり」
したときに、
  「『ああ、イカンイカン』と思って反省する」
というのも、イラッときたりカチンときたり腹を立てたり
排除しようとする気持ちなり発想を、そんな気持ちに
なったり発想をしてはいけない、と否定しているのでは?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
乗りかけた舟と言わんばかり、ずうずうしく自分の中の
もやもやをぶつけてしまいました。
このままスルーしてくださってかまいません。
ここまで読んでくださったことに感謝です。
本当にありがとうございます。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
さて、ここまでお読みになっていかがでしたでしょうか。
きっと、Iさんの悩みに対して、同意見だという方も
たくさんいらっしゃることと思います。
実際、私自身も、つい最近までは、Iさんと同じ疑問を
抱えながら生きていましたので、この思考の迷路にはまる
気持ち、とってもよく分かるんです。
でも、このメルマガの読者の方には、この迷路から抜け出し、
今はそれほど迷わずに生きている方もいらっしゃることでしょう。
そこで、せっかくですから、そういった方たちからのメッセージ
を、ぜひお聞かせ頂きたいと思います。
Iさんの悩みに対して、あなたならどう答えますか?
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    あなたなら、Iさんの悩みに対して、なんと答えますか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
お寄せ頂きましたメッセージは、こちらのメルマガでもご紹介
させて頂きます。
できたら、メッセージを寄せてくださる方は、ぜひ、Iさんに
きちんと受け止めてもらえるような答を考えてみてくださいね。
正論だったら、好き勝手に言えるでしょうから、ここでは、
悩んでいるIさんに対して、Iさんが受け止められる答が
出来るかどうか、または、Iさんのためになるような答か
どうか、考えながら答えてみて欲しいんです。
私は私なりに答を考えましたが、こちらについては、
皆さんと一緒に、近日中に発表させて頂きます。
ということで、皆様のご意見、楽しみにしています。
よろしくお願いします!
今日のメルマガを読んで、Iさんにメッセージを
お寄せ頂ける方は、こちらからクリックして
書き込んでください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090708
※ 字数に300字の制限があります。それ以上になる方は
  メッセージをこのメルマガに返信してください。
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 2009年7月18日開催決定! 詳しくはこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 ※ 早期申し込み特別価格は7月10日まで!
 DVD教材はこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日は、久しぶりに福島正伸先生の講演会に行ってきました。
今回は、自分自身の生き方、考え方の見直しも含めて
色々と勉強させて頂きました。
本当に言葉にならないところほど見習うところが多く、
刺激的な3時間でした。
本当に、その人のあり方こそが、大事なんですよね。
自分のあり方を、もう一度きちんと見直す、
とてもいい機会でした。
福島先生、ありがとうございました。
次回の講演は、9月1日に開催されるそうです。
まだお話聞いたことのない人は、ぜひ一度聞いてみてください。
生き方が変わるきっかけになることと思います。
 → http://www.carriageway.jp/semi/fukushima_consul.html

さて、昨日の我が家のネコブログ。
お風呂疲れが癒え、元気になったニャンズたち。かみさん大変そう。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090707.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup