仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 31 view

面接に130回落ちた人の話

おはようございます。水野です。
本編の前にセミナーのお知らせを。
8月26日に、講師をされている方向けに、セミナー・研修の
構築手法のポイントをお話しした
【オープニング・エンディング構築手法セミナー】
を開催いたします。
内容は、受講者の意識をカリキュラムに集中させ、受講後の
行動変容率・実践率を向上させるセミナーや研修を創るための
手法をお伝えします。
短時間でご自身のカリキュラムをブラッシュアップしたい、
という方は、是非いらしてくださいね。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semoe/?sid=3t
  ※ 早期申し込み特別価格は8月20日まで!
さて今日は、ネットで見つけた、ちょっと気の毒な人の
話しについて考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 面接に130回落ちた人の話
─────
昨日、ネットでサイトをあちこち見ていたら、こんな話を
見つけました。
「面接130件落ちた」
 → http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2159.html
2chの書き込みのようですが、これが本当の話だとしたら
なかなかお気の毒であります。
その方は、慶応大学を出て、大手上場の銀行に就職。
勤めていた頃は年収も1千万円以上ありましたが、
2006年の暮れにリストラ。
その後、4ヶ月間の就職活動の後、親族経営の会社に入社するも、
半年後に
「大手銀行では知らないけどうちにはうちのやり方があるから」
ということで、首になってしまい、その後1年以上就職活動を
続けているとのこと。
TOEIC860点以上、銀行業務検定、生保資格、損保資格、証券資格、
さらには、法曹関係の資格もあり、金融系の仕事に必要な資格は
かなりのレベルで持っているそうですが、就職には結びつかず。
奥さんは、パートに出て家計を支えているそうですが、今まで
外で働いたこともなく、また、ブランド品を買って生活していた
せいか、贅沢が染みついているので、今の生活が納得いかず、
「あたしの十何年ってなんだったの?!」
「ねぇ、死んでよ。保険金なりなんなり頂戴よ、自殺しなさいよ」
と責められる始末。
いやはや、本当にお気の毒な有様ですね。
私自身、この人ほどいい会社で働いていたわけではありませんが、
1年以上泣かず飛ばずの経験はしておりますので、あがいても
どうにもならないお気持ちは、痛いほどわかります。はい。
ということで、このとっても悲惨な境遇のこの人の書き込み。
これは、2chという掲示板に書かれていましたので、当然ながら、
たくさんの人が、この書き込みを見て、この人に対して、感想
だけでなく、叱咤激励やアドバイスを寄せていました。
   慶応を出て銀行に勤めても、再就職できないのか。
   資格がそれだけあれば、再就職できるだろ。
などなど。
それに対して、怒ることなくコメントを返しているご本人。
それを読みながら、この人にも、コメントを寄せている人にも、
どこかしっくりこないものを感じていたんです。
その中でも、今回は、学歴と資格は、本当に就職に有利となるのか、
ということについて考えてみたいと思います。
 
 


━━━━━
  ● 学歴・資格は就職に有利に働くわけではない
─────
就職の際に、持っていると有利であるといわれるものに
学歴や資格というものがあります。
でも、なんで、学歴や資格を持っていると有利なのか、
きちんと説明できる就職活動者はどれだけいるでしょうか?
よくある答えとしてあるのが、
 ■ 面接するにあたっての条件として挙げられているから
というものがあります。
確かに、これは正しいです。面接条件をクリアしないと、
面接にすらたどり着けない、ということならば、学歴や資格は
持っておいたほうがいいですからね。
しかし、会社側に立って考えてみると、学歴や資格を持っている
人ならば、前向きに採用を考えるか、というと、決してそんなことは
ないんですよね。
むしろ、どちらかといえば、
 ■ 面接の手間を軽減させるための足切り
といった意味合いで、学歴や資格の条件を付けている、という
会社も、少なくないわけです。
要するに、能力が一切不明というような人に時間を取られることなく、
ある程度能力が見込めそうな人だけと会えるように、そういった
条件を付けている、というわけです。
だから、面接から先に進めば、学歴や資格とは全く関係ない所で、
人物評価をするのが、普通の企業でしょうね。
それなのに、面接を受ける側の人間が、
「これだけの学歴と資格を持っていれば大丈夫」
などと思っていたら、これは採用されるはずもないでしょう。
それは、大学の入試に例えるならば、
「センター試験で足切りラインを越えたから、もう大学に入れる」
と思っているのと同じで、ナンセンスな考えなのです。
当然、二次試験で、周りの人たちよりも高い点数を採ることが
出来なければ、合格など出来ないわけですよね。
もしあなたが、学歴と資格があるから、再就職をすることになっても
大丈夫だと思っていたら、それは、センター試験の足切りをクリア
しているだけだと言うことを自覚して、二次試験で高得点を取れるよう
準備を怠りなくしておいて下さいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  学歴と資格がある、は、センター試験で足切り点数を超えた程度の話
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
では、足切りラインを超えて、晴れて会社に採用してもらうためには、
いったいどんなものが必要なのでしょうか。
起業は今、優秀な人材を求めています。
ですから、あなたも優秀な人材になる準備をしておく
必要があるわけです。
では、その優秀な人材とは何か。
それは、資格や学歴ではなく、職歴や役職でもありません。
企業の言う優秀な人材とは、一言で言えば、
 ■ 企業が求める成果を出せる人
という、実にシンプルなもの。
であるならば、就職するときに携えていくべきものは、
資格や学歴などではなく、
 ★ その企業が求める成果を、自分が出してきたという実績
なんですよね。
つまり、面接をするときには、その成果をどのように生み出したか
と言うことをきちんと語れるようにしておくということです。
これをきちんと語ることが出来たら、ある意味学歴や資格など
無くても、企業は必ず採用してくれるはずです。
ですから、もしあなたがこの先、転職等で再就職をするかも
しれないのであれば、今いる場所で、きっちり成果を出し、
そのことを、次の会社の面接時に語れるようにしておくことです。
残念なことに、きちんとした成果を出すことが出来ないまま
現在再就職活動をすることになってしまった、という人。
これはもう、今まできちんと語れる成果を出していなかった
自分を反省し、とにかく、職種をえり好みなどせず、今の自分が
働ける仕事に就き、そこで与えられた場で、
 ★ 今の自分が出来る限りの、最高の成果を生み出す努力
をすることが、一番大切な考えだと思います。
少々時間はかかりますが、必ずその後のあなたのビジネス人生は、
上向きベクトルで進んでいくはずですから。
私自身も、38歳で満足な資格や学歴などなく、金も人脈も
なんにもない上に、実績すら全くないと言うところから、
この考え方ひとつで這い上がって来ました。
ですから、今再就職に苦労されている方は、この私の考え方も、
参考情報のひとつにしてみて下さいね。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090812
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
●    受講者の意識をカリキュラムに集中させ、受講後の
    行動変容率・実践率を向上させるセミナーや研修を創る
      オープニング・エンディング構築手法セミナー
 2009年8月26日開催決定! 詳しくはこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semoe/?sid=3t
※ 高品質セミナー作成講座の受講生の方は、内容が重複しています
  ご注意ください。
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日の夜は大きな地震がありましたね。
私たち夫婦は、なぜか揺れるちょっと前に目が覚め、
その後大揺れとなったのにびっくりしました。
慌てて飛び起きて、ネコたちをなだめすかしました。
ネコたち大パニック。あつみ♂は、部屋中かけずり回ってました。
よしよし、そんなに驚かなくて大丈夫だから、と
その後ろを起き抜けに追いかけ回すのは、結構身体に悪いかも。
心臓、バクバクしましたわ。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
そんなこんだで地震対策、ネコ版であります。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090811.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup