仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 22 view

自分の【何】を大切にするのか

おはようございます。水野です。
本編の前に本日申し込み締め切りとなるセミナーのお知らせを。
先日来よりお知らせしておりますとおり、8月26日に、
講師をされている方向けに、セミナー・研修の
構築手法のポイントをお話しした
【オープニング・エンディング構築手法セミナー】
を開催いたします。
内容は、受講者の意識をカリキュラムに集中させ、受講後の
行動変容率・実践率を向上させるセミナーや研修を創るための
手法をお伝えします。
短時間でご自身のカリキュラムをブラッシュアップしたい、
という方は、是非いらしてくださいね。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semoe/?sid=3t
さて今日は、ある夫婦が、結婚式の時にとった行動を
ご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 結婚式当日に……
─────
例によって、ネットで見つけた、ちょっといい話を
ご紹介しましょう。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
不幸とは言えないけど。
医者カップルの結婚式当日、式の真っ最中に
高速道路で玉突き事故発生。
会場のあちらこちらから鳴るポケベル。
焦ったように会場の外に出て行く医療関係者の出席者。
結局病院に行く為に退席したが、一人一人高砂に挨拶しに来た。
しかしながら新郎新婦共に医者、非常事態に気もそぞろで
容態や状況を聞いていた。
そして新郎が新婦と話し合い、結局新郎は式を抜けて
病院に行く事になった。
振り返る新郎に親指を立てて「行ってらっしゃい!」とする新婦、
その後新婦のスピーチで
「逃げられた訳じゃないんですよ~。
 もし逃げられたらわたしはシベリアまで追いかけるからw」
とか、他にも色々笑いを取って、最後に
「私も医師ですから、今回の新郎の行為は誇らしく思います。
 来ていただいた方々には大変申し訳ございませんでした」
と深々と謝罪。出席者にお酒をついで回っていた。
2次会は出席者も医療関係が多かったので欠席者ばかりの上に
新郎新婦不在だったけど、幹事(私と友人)に元から払った
金額とは別に
「これで皆で何かおいしいものを食べてもらえるようにお願いします」
と10万渡された。
2次会は少ないなりに盛り上がったけどやっぱり
10万は使い切れず、皆で相談して某所に募金した。
結局募金金額は11万になったけど(笑)。
 
 


━━━━━
  ● 自分の【何】を大切にするのか
─────
よりによって、自分たちの結婚式の時に、大きな事故が起きて
式場をあとにしなければいけなくなった新郎。
生涯一度の晴れ舞台である、結婚式の途中で、新郎がいなく
なってしまった新婦。
普通に考えたら、これほど悲しい話はないはずです。
しかしながら、ここで出て来た新郎・新婦を見る限り、
そのような悲しみなど、みじんも感じません。
むしろ、式を中座して出て行ってしまうこと、
それを止めずに送り出していくことに誇りを感じ、
それが出来たことを喜んでいるかのようです。
しかし、この話を聞いた人の中には
「自分の結婚式を投げ打ってまで仕事をするのはいかがなものか」
と思う人もいるかもしれません。
そして、
「もっと自分を大切にすべきである」
と思う人もいるかもしれません。
でも、私は、その指摘はひょっとしたら間違っているのではないか、
と思うんですよね。
自分を大切にする、ということは、まさに一番大切なこと
なのですが、考えなければいけないのは、
 ■ 自分の【何】を大切にすべきなのか
ということだと思うのです。
きっと、この医者である新郎新婦は、自らの仕事に対して
誇りを持っているのでしょう。
今、苦しんで助けを求めている患者がいる。
その患者を救うことこそが、自分の役割であり、
その役割から逃げないことこそが自らの誇りである。
ひょっとしたらそう思っているのかもしれません。
そんな人間が、自らの幸せを祝う結婚式を全うするのと、
事故を起こした人を救うこととを比べたら、当然ながら
人を救うことを選ぶでしょう。
むしろ、結婚式をそのまま続けたとしたら、きっと二人の
気持ちの中に、後悔という大きなしこりが残ってしまう
ことでしょう。
だから、この二人は、
 ★ 自分の【仕事に取り組む誇り】を大切にすべく
結婚式のさなか、離ればなれになったのだと、私は思うのです。
繰り返しますが、自分を大切にすることは、とても重要なことです。
しかし、自分を大切にするための判断を下すときには、
その場その場の、場当たり的な判断をするのではなく、
 ★ 自分の【何】を大切にしているのかを明確にする
ことを心がけねばならぬのだ、と、私はこの二人の話を聞いて
思ったのでありました。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
      自分の【何】を大切にするのかを明確にしよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ワークライフバランス、という言葉が、最近注目されています。
しかし、この言葉を浅く理解している人たちを見ると、
仕事と生活を対極に置き、その中で適度なバランスを取って
いこう、と考えているように思えてなりません。
でも、ワークライフバランスとは、日本語では
「仕事と生活の調和」
と訳されるそうです。
つまり、対極にあるものではなく、調和されるものなんですよね。
私自身もよく
「ビジネスとプライベートと分けたがる人がいるけれど、
 どちらも自分の人生じゃないのだろうか」
と思っています。
ということは、本当は、自分の人生において、自分が大事に
したいことや、自分の想いというものを、
 ★ 仕事と生活を通して表現しようとする
ことであり、その結果、
 ★ 仕事と生活を通して自らの誇りを感じる
ということが、ワークライフバランスの本当の意味
なのではないかな、と私は思うんですよね。
それが出来るようになるためにも、あなた自身が大切に
したい【何か】を、明確にした上で、今の環境でそれを
最大限に大切にしていくことが、まずは必要なのでは
ないかと思います。
そして、家族みんなでお互いに大切にしていることを理解し合い、
共有しあうことが、ワークライフバランスの一歩なのではないか、
と私は思うんですよね。
あなたは、自分の大切にしたいことを、家族で共有していますか?
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090824
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
●    受講者の意識をカリキュラムに集中させ、受講後の
    行動変容率・実践率を向上させるセミナーや研修を創る
      オープニング・エンディング構築手法セミナー
 2009年8月26日開催決定! 詳しくはこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semoe/?sid=3t
※ 高品質セミナー作成講座の受講生の方は、内容が重複しています
  ご注意ください。
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今日のネタと一緒に見つけた、ちょっと和むお話。
  新しいところに引越して日曜日にお隣の人に挨拶に
  行ったときのこと。
  チャイムをならしたら上半身裸で腕にタトゥーが入った
  筋肉モリモリの兄ちゃんが出てきた。
  うわぁ止めときゃよかったと思いつつ仕方がないから挨拶
  したんだけど、寝てたのか反応がいかにも面倒くさそうだった。
  さっさと引き上げようと思った矢先、ドアの隙間から
  ニョロニョロっと猫が。
  それをみて兄ちゃん、
  「あ、ダメダメッ!!」
  と。お構いなしに出る猫。
  そして廊下の空いてる窓の縁(8階)に飛び乗る猫。
  その瞬間兄ちゃん
  「ダメエエええええええええッ!!」
  と絶叫。
  猫を鷲掴みにして
  「あぶにゃい!!あぶにゃいッ!!もうッ!!」
  と猫語を喋りつつ抱きかかえて部屋に引っ込んでいった。
  その後一分くらいして、
  「すみません・・」
  と出てきた兄ちゃん。
  今度はきちんとシャツを着てた。
……兄ちゃん、かわゆす(笑)。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
あつみ♂のブロマイド写真です。印刷して持ち歩いて下さい。
ないしは待ち受け画面にして下さい。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090823.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup