仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 37 view

子育てに励む、お父さん、お母さんへ

おはようございます。水野です。
本編の前に、9月開催セミナーのお知らせを。
ご連絡が遅くなってしまいましたが、来る9月8日に、
  「人の心を動かすメールセミナー メルマガ事例編」
を開催いたします。
個人ブランディングをしていくにあたり、重要なスキルのひとつとなる、
  「人に喜ばれる情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお知らせいたします。
受講者の感想も掲載しております。
セミナーの詳細と合わせてご覧下さいませ。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
 ※ 早期申込み特別価格は9月4日まで!
さて今日は、昨日のメルマガを読んで下さった読者の方たちから
寄せられたメッセージを読んで、反省したことをお話しします。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 昨日のメルマガに寄せられたメッセージ
─────
昨日のメルマガで、子育てにまつわるお話しをさせて頂きました。
子供の叱り方
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/937248.html
このメルマガに対し、何名かの方からメッセージを頂きましたが、
特にお二人から頂いたメッセージが、私の胸を打ちました。
まずはuさんからのメッセージ。
  何とも微妙な内容でした。
  親は、やはり懸命にマナーを教え導いていくべきだと思います。
  ただ、子育て真っ最中の身としては、周囲の温かい目と共に
  育てていく気持ちを持って頂けたら、すごくありがたいです。
  確かに運転手さんが怒るから、とか、おじさんが怒っているから、
  というような叱り方はダブーであると誰もが理解してるでしょうし、
  育児書のあちこちにその類は書いてあります。
  でもそれだけ元気な男の子を育てていると、母親は疲れるものです。
  わかっていてもつい口に出てしまう、つい感情的になってしまう、
  そんな時、どうか母を責めないアプローチでそっと正して
  あげていただけたら・・・
そして、yさんからのメッセージ。
  確かにそうですね。
  でも、うちのお転婆娘もこの男の子と一緒です。
  だから、子供に振り回されてしまって、冷静に考えられない
  お母さんの気持ちも良く分かります。
  子育ては、後から振替えると
  「あの時、あんな風に叱っておけば良かったなぁ」
  といった出来事の連続ですね。
  こういうシチュエーションでは
  「大変よね~。私も3人も育てたからよく分かるわ」
  ぐらいフォローしてくれるおばちゃんとかいてくれたら、
  お母さんも救われるんでしょうけどね。
  ちょっと失笑を買ってしまったお母さんに同情してしまいました。
ともに、お子さんを育てる親御さんからのメッセージでした。
このメッセージを読んで、昨日のメルマガに欠けている視点と
なぜその視点が欠けてしまったのか、考えさせられたのでありました。
 
 


━━━━━
  ● 子育てに励む、お父さん、お母さんへ
─────
我が家には、訳あって子供がいません。
だから、子供を育てる経験したことはありません。
甥っ子、姪っ子とは、時々会って遊んだりはしますし、
それはそれで楽しいひとときではあるのですが、
あくまでも単発的な話であり、毎日長い時間面倒を
見ているわけではありません。
だから、お父さん、お母さんの子育ての苦労は
想像することくらいしかできないんですよね。
また、私自身は講師という仕事をしているため、
教育、という点に関しては、アンテナが立っている
方だと思います。
だから、昨日のような話を聞いてしまうと、お母さんの
子育ての大変さよりも、ついつい、子供の育て方に
気持ちが向いてしまうんですよね。
でも、お子さんを育てていらっしゃる、現役の
お父さん、お母さんは、あのメッセージのように
やんちゃな子の母親に、気持ちを寄せているのです。
私も、言われてみれば、確かにそういう思いやりは
持つべきだろうとおもうし、もう少し想像力を働かせたら、
それくらいのメッセージは入れられたかもしれない。
しかし、昨日のメルマガには、そういった、優しさの視点が
欠けてしまっていたんですよね。
これが、私個人的には、大いに反省するべきところで
ありました。
ふだん、偉そうなこと言ってる割には、気配り、気遣いが
出来ていないことを、このお二人のメッセージによって、
気づかせて頂きました。
uさん、yさん、ありがとうございました。
そして、このメルマガをお読みのお父さん、お母さん。
毎日子育て、本当にご苦労様です。
きっと、今の苦労が報われて、お子さんたちは、素敵な
大人に育ってくれることでしょう。
是非、子供のいない私の分まで、愛情を注いで
育ててあげて下さいね。
応援しています!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
      お父さん、お母さん、毎日子育てありがとう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
振り返って考えれば、私自身も、小さい頃は、あのバスの中で
暴れ回る様な子供だったんですよね。
本当に、興味の赴くままに動くし、言うことをこれっぽっちも
聞かない、わがままな子供でした。
こんな子供を育てるのに、母はどれだけ苦労したでしょうか。
いつも母を怒らせてばかりいたため、眉間にしわが出来てしまい、
そのしわをなくすために、家にいるときには、母はいつも眉間の
部分にセロテープを貼って、しわが出来ないようにしていました。
それくらい、母を困らせていたんですよね、私は。
そんな、親から育てられた感謝を、実の親だけでなく、
今大変な想いをして子育てに励んでいらっしゃる
お父さんやお母さんにも向けられるような人に、
私はなりたいと思っていたはず。
なのに、そんなことを思い出しながら、改めて昨日の
メルマガを読んでみると、つくづく
「おまえが言うな!」
と思えるような内容になってしまい、反省すること
しきりであります。
口ばかり偉そうなこと言っていたことを恥じ、こんな人間は
偉そうにメルマガで能書きたれることなどやめようか、とも
正直思いました。
でも、こういうみっともないところを、あけすけに
見せることもまた、皆さんの気づきにもなろうかと思い、
恥を忍んででも、これからも毎日、書き続けていこうと
思います。
ということで、これからもまた、色々と至らないところも
出てくるかと思いますが、そんなところも含めまして、
今後ともよろしくおつきあいくださいませ。 
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090826
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
              9月8日開催
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
       ※ 早期申込み特別価格は9月4日まで!
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
私が師と仰ぐお一人である、福島正伸先生のセミナー、
「超人気コンサルタント養成講座」
が、9月1日に開催されます。
友人の今井さんが定期的に主催しており、私も過去何度も
参加していますが、非常に勉強になります。
人を育てる本質を、是非福島先生から学んで欲しいと
思います。
今井さんのご厚意により、このメルマガをお読みの方なら、
15,000円のところ10,000円で参加できるそうです。
クレジットでも銀行振り込みでも、備考欄に「水野の紹介」
と書いていただいて、会員種別で「その他」を選んでください。
割引価格が適用されます。
残席はあと15名ほど。
是非一度、福島先生の話を聞いてみて下さいね。
━━━PR━
福島正伸先生の「超人気コンサルタント養成講座」 9月1日(火)
━━━━━
多くのコンサルタントが、さまざまなテクニックを学んだ末、
最後に到達する究極の本質。
・独立一ヶ月目で次々と顧問先との信頼関係を築けた社労士のMさん
・営業ベタの経営者が、数千万円の受注を取り、一緒に泣いた税理士のHさん
などなど、受講生がさまざまな変化を起こしてしまう、
どんなテクニックよりも強力な、コンサルティングの基本的考え方です。
本物はシンプルです。
詳しくお知りになりたい方は、このページをご覧下さい。
http://tinyurl.com/2xpad6
※ページ中盤にある、セミナーのサンプル音声(2分程度)もお聞きください。
定員倍増!185席。残りわずかとなりました。
ご興味のある方は、今すぐお申し込みください。
http://tinyurl.com/2xpad6

さて、昨日の我が家のネコブログ。
かみさん、あつみ♂にカツを入れられております。ヒーハー!!
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090825.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup