仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 14 view

土下座の価値

おはようございます。水野です。
本編の前に、9月開催セミナーのお知らせを。
来る9月8日に、
  「人の心を動かすメールセミナー メルマガ事例編」
を開催いたします。
個人ブランディングをしていくにあたり、重要なスキルのひとつとなる、
  「人に喜ばれる情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお知らせいたします。
受講者の感想も掲載しております。
セミナーの詳細と合わせてご覧下さいませ。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
 ※ 早期申込み特別価格は9月4日まで!
さて今日は、先日行われた選挙戦のニュースを見ていて
思った事についてお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 片山さつきさんの選挙活動を見て
─────
今回の選挙は、自民惨敗、民主圧勝という状況となりました。
あまりの民主の強さにおされ、大物・有名政治家たちがドンドン
落選され、国政から離れることになったことも、ニュースでたくさん
取り上げられていましたね。
特に、自民党の有力議員が、次々と落選していく様は、
自民党の支持・不支持にかかわらず、劇的な変化として、
衝撃的な事態として受け止めた方も多かったのではないかと
思います。
今回は、事前調査でも民主圧勝という結果はある程度予想されて
いましたから、自民党の選挙活動は、相当力が入っていましたよね。
その中でも、ニュースの映像的に非常に絵になるせいか、
片山さつきさん陣営の活動がよく使われていました。
片山さんは、小泉チルドレンとして、いっとき、時の人としての
扱いすら受けていましたが、今回は、自民党ゆえに、厳しい
選挙を強いられました。
で、彼女たちが取った行動は「土下座」というもの。
陣営の人だけでなく、片山さんご自身もあちこちで土下座を
しまくっていました。
私は、以前の彼女の印象は、非常に理知的な人で、その頭の
良さが評価されての議員選抜と思っていましたが、今回は、
そんな知的な印象もかなぐり捨て、どぶ板的な活動をしていた
姿が、あちこちで映し出されていました。
しかしながら、この土下座を見ている人が、どんな印象を
持ったのかを考えると、なかなか考えさせるものがあります。
 
 


━━━━━
  ● 土下座の価値
─────
思い起こしてみると、最近土下座とする姿って、
あまり見ないですよね。
たまに見る時は、たいていバラエティ番組や
お笑い番組の中でのシーンが多いように思います。
つまり、土下座に対して、あまり真摯なお願いや
謝罪のメッセージを感じず、むしろ、ふざけている
と言ったような印象を持つ人も多いんじゃないかと
思うんですよね。
ようするに、多くの人にとっては、土下座の価値と
いうものが、大暴落をしているわけです。
だから、きっと、あの土下座を見ている人の多くは
頭を下げる側の誠意というものを、しっかりと感じて
はいなかったのではないかと思います。
実際、ニュースでもアナウンサーが
「土下座パフォーマンス」
という表現をしていましたから、真摯な姿勢、というより
当選したいが為の行動というとらえ方をされていたようです。
本来、土下座とは、単なるパフォーマンスなどではなく、
当人の誠意を行動によって伝えるべきものであったはず。
それがいつしか、土下座の価値が大幅下落してしまい、
むしろ誠意がないと言った捉えられ方をされかねない
といった状況にまでなってしまっている。
この状況で、土下座をあちこちで連発するのは、
果たして得策だったのかどうか、個人的には
疑問に感じてしまいます。
もちろん、人によっては、その姿を見て、ぜひ応援したい
と思う人もいるでしょうし、頭を下げるまでのいきさつに
よっては、単なるパフォーマンスではないと言う受け止め
方も出来るかもしれません。
ですが、残念ながら、ニュースでは、編集のせいか、
誠意を感じるよりも、当選したいがゆえのパフォーマンス
としてやっているようにしか見えませんでしたね。
ただ、いずれにせよ、土下座というものの価値は大幅に
下落していることだけは間違いありません。
ですから、もしあなたが、お願いや謝罪の意を表現しようと
する場合、安易に土下座をしてしまうと、その方がかえって
自分の意が伝わらず、帰って相手との関係をこじらせる
事につながってしまうと言うことは、押さえておく必要が
あるでしょう。
お願いや謝罪をしたいのであれば、土下座をする、といった
ような断片的な行動でその気持ちを表現しようとするのではなく、
 ★ 以前から現在までに積み上げてきた行動によって表現する
と言う気持ちが、必要になるのではないかな、と、選挙ニュースを
見ていて思ったのでありました。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  断片的な土下座という行為だけで、誠意を伝えようとしても逆効果
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
では、一見パフォーマンスチックなものとなってしまい、
価値が大幅下落してしまっている土下座を、本来の価値に
戻すためには、一体どうしたらいいでしょうか。
例えば、今回の土下座”パフォーマンス”と揶揄された
この行為を、本当の誠意ある表現と認められるためには
どうしたらいいか。
多分、私だけでなく、多くの人が、片山さんに注目して
いたのではないかと思う事があります。
それは、
「落選したら、彼女は謝罪の土下座をするのだろうか」
ということ。
もし、土下座が単なるパフォーマンスではないのであれば、
落選後もきちんと支持者の方たちに対して、土下座をする
べきでしょう。
もちろん、落選後に土下座があったとしても
「土下座パフォーマンス」
というそしりは逃れられないかもしれません。
しかし、選挙前だけ土下座をし、落選後にはその行為がなかった
としたら、選挙中の土下座は単なるパフォーマンスであると
決めつけられてあざけられても、致し方ないでしょう。
残念ながら、私が見ているニュースの中では、片岡さんが
落選後に、頭を下げている姿は見たことありますが、大勢の前で
土下座をしている映像は見たことがありません。
これは、自民支持の空気の中で、マスコミが自民党に対して印象操作を
している可能性も否定できませんので、片岡さんが土下座をしていない
と決めつけるわけではありませんが。
しかし、一般人は、そういうところを見せられることで、
無意識のうちに、議員さんたちの印象をコントロールされて
しまうこともあるわけです。
という事で、片山さんの土下座の真意が分からないという
気持ち悪さを感じつつも、私がこの件で学ぶことと言えば、
上にも上げたように、
 ★ 断片的な行動ではなく、一貫した行動の中で自分の誠意を伝える
と言うことであり、これを心がけていきたいと思うのであります。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090901
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
              9月8日開催
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
       ※ 早期申込み特別価格は9月4日まで!
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
      2009年10月2日金曜日に開催決定!
 ライブセミナーの詳細はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 
  
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日は、台風が来る、ということで、昨日に引き続き、
事務所に行かずに自宅で1日仕事をしていました。
都心はとってもすごかったようですが、八王子の方は、
雨脚が強くなったときもありましたが、暴風雨、といった
状況には鳴らず、せいぜいザンザン降り、といった
感じで終わってしまいました。
これだったら、事務所に行っても良かったかな、とも思いますが、
猫たちと一緒に2日間いられたのも良かったかな、と思っております。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
自宅に私が1日いると、猫たちもハイテンションになるようですが、
2日いると迷惑なようです……(泣)。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090831.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html

★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup