仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 75 view

自分は生きる価値がないと嘆いている人へ

おはようございます。水野です。
本編の前に、お知らせです。
講師、コーチ、コンサルタントの方で、セミナーを
軸においたビジネス展開を考えている方向けの、
マーケティングセミナーのご案内であります。
私自身、長年やりたいと思っていたセミナーですが、
なかなかこれは、という人に出会えずにいました。
しかし、ついに、
「この人のマーケティング手法なら皆さんに紹介できる」
という人と出会うことが出来ました。
セミナーの企画と集客に頭を悩ませている方は、
まずはこちらのサイトをご覧下さい。
http://sp.m-stn.com/seminar/kitano/pre/?sid=3t
※ 残り10席を切りました。参加希望の方はお急ぎ下さい。
さて今日は、自分に生きる価値がないと悩んでいる人、
またはそういう人が身近にいる人に向けて、生き甲斐を
持つ、ひとつの方法について、お話したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 自分は生きる価値がないと嘆いている人へ
─────
先日、音楽家の加藤和彦さんが、自ら命を絶つという
形で亡くなってしまいました。
加藤さんと言えば、おそらくは誰もが一度はくちずさんだ
ことのある「あの素晴らしい愛をもう一度」を作ったことで
有名でしょう。
私自身も、合唱部にいたときに、もう何度も歌ったことが
ありました。
フォーク全盛時代に、ザ・フォーク・クルセダーズとして
活動し、その後もロックバンドとして、サディスティック・
ミカ・バンドのボーカルとしても活動。
その後も、スーパー歌舞伎の作曲なども手がけるなど、
活躍の幅は広かったようですね。
しかしながら、晩年は鬱病となってしまったそうで、
「これまでに自分は数多くの音楽作品を残してきた。
 だが、今の世の中には本当に音楽が必要なのだろうか。
 『死にたい』というより『生きていたくない』。
 消えたい」
といった事が、遺書に書かれていたようです。
加藤さんだけでなく、自分に対して無価値と感じて
悩んでいる方が、最近増えてきているようです。
そんな人に対して、新しい生き甲斐の見つけ方はこれだ、
と明確に言えることはないとは思います。
ただ、同じような無価値感を感じていた人が、
自分の価値を見いだした、こんなお話があると
いう事をご紹介したいと思います。
 
 


━━━━━
  ● 生きる価値を見つけた、ある人に起きた出来事
─────
それは、とある掲示板で見つけた、こんな書き込みでした。
  『至急・重要
   この度、貴方様と骨髄バンクに登録されている
   患者さんのHLA型が一致し、ドナー候補者の
   おひとりに選ばれました』
  一度ならず命を捨てようとした俺を
  この患者さんが待っていた。
  声を上げて泣き、
  ごめんなさいとありがとうを繰り返した。
  俺はもう二度と馬鹿なことはしない。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
      本当に無価値な人間など、この世にはいない
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
自分自身の価値。
確かに、自分の努力や行動で、自分自身の生きる価値を
高められる、ということはあると思います。
しかし、病気や怪我、そのほか、何らかの理由で、自分自身の
努力によって生きる価値を高めることが出来ず、無価値感に
苛まれる人もいるでしょう。
しかし、本当の意味で、無価値な人間は、いないんですよね。
あなたが生きていると言うだけでも、それだけで価値があると
思ってくれる人が、必ずいるはずなんですよね。
だから、もしあなたが自分が無価値な人間だと思って
いたとしたら、例えば、骨髄バンクのドナー登録をして
みるのも良いかもしれません。
それだけで、あなたの生きる価値、社会から求められる価値が
確実に生まれるのですから。
それを実感しながら生きていく中で、自分の生きる新しい
価値をさらに実感できることが起きていくことでしょう。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20091021
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。 
 
    ▽▲▽▲▽▲ 出版記念講演開催のご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」の出版を記念して、
朋友でもあり、「一流の部下力」を出版された、
上村光弼さんと一緒に、出版記念講演を行うことと
なりました。
200人規模の講演会となります。是非皆さんいらしてください!
詳しくはこちら
 → http://www.bestseminar.jp/event/w_publication.html
 ┌───
┌────
● 信頼をベースにしたマーケティング手法で、集客力を上げる!
       「セミナー集客&クライアント獲得」
            構築術セミナー
       10月28日、残席10席を切りました!
詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/kitano/pre/?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
最近、啓介が私になついてきます。
晩酌の時に、一緒に猫用のカニかまを食べさせてやっている
のですが、そこで距離感が縮まってきたようです。
夜、居間に座って、晩酌を始めると、私の膝元にちょこんと
座って、カニかまをじっと待っています。
かみさん、その姿を見て、嫉妬しています。わはは。ざま見ろ。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介とあつみ♂の関係、よく分かりません……
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20091020.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」がもうすぐ出ます。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup