仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 17 view

仕事に前向きになれない人のための、前向きな気持ちで仕事に取り組む方法

随分前の話ですが、随分ご機嫌な感じで働いているタクシーの運転手さんの車に乗り合わせました。

見るからに、ご機嫌で働いているので、私は、

「タクシーの運転手という仕事は楽しいですか?」

と聞いてみました。すると、

「いや、別にそうでもないですよ」

という意外な返答。

「でも、随分とご機嫌じゃないですか」

と聞いてみましたら、こんな答えが返ってきたのです。

「私ね、趣味でラジコンやってるんですよ。
休みの時は、外で飛行機飛ばしたり車走らせたり、家で模型を作ったりしているんですよね。

ホント、この趣味、大好きなんですよ。

でね、この仕事って、働く時間も長いけれど、休みの時間も長いんですよね。
それに、平日も休みになることも多いし。

だから、私の趣味を堪能するには、結構良い労働環境なんですよ。

飛行機飛ばせるところやサーキットって、結構少ないから休日は混むので、平日
空いているときにも行きたいですしね。

それに、模型作りも、毎日チョコチョコ作るより、まとまった時間を使ってじっくり作りたい派なんで。

ぶっちゃけ、この仕事、そんなに好きじゃないです。
結構キツいし、当たるお客さんによっては……ねぇ。

でも、この仕事のおかげで、趣味を堪能できているから、ホント、ありがたいですよねぇ」

なるほど、仕事が好きじゃない人でも、ベースにこういう理由があれば、前向きに仕事に取り組む事が出来るんだな。

私は仕事柄、企業研修の講師もやっていますので、基本的には、仕事そのものを好きになって、前向きに取り組みましょう、的な話をすることもよくありましたし、今も基本的にはそう思っています。

しかし、別に、仕事が好きじゃなくても、前向きに仕事に取り組むことは出来るものなんだな、と、その人の話を
聞いていて、改めて思ったんですよね。

その上で、振り返ってみると、仕事がつまらないと言いながら、文句ばかり言ってる人ほど、自分が好きなことをやっていない。

試しに、

「じゃあ、あなたは何が好きで、それをどれほどやっているの?」

と聞くと、まともな答えが返ってこないことが結構あります。

やりたいことを全然やらず、我慢しながら生きているから、仕事だって、楽しくないし、むしろつらいことばかり見えてきてしまう。

でも、やりたいことをやっている人は、仕事という、やりたくないけどやらなきゃいけないことも、

「自分のやりたいことを支えてくれている大切なこと」

と思いながら、それが出来ることを感謝しつつ、前向きに取り組む事が出来るんですよね。

だから、もし今あなたが、仕事に前向きな気持ちになれない、というのならば、そして、振り返ってみて、自分が好きなこと、やりたいことを我慢して、全然やっていないのだとしたら。

別に、無理して仕事を好きになろうとする必要はありません。

まずは、今すぐ、出来る範囲で、やりたいことを、始めてみましょう。

そして、そのやりたいことに、できる限りの時間とお金とエネルギーを使って、本気で取り組んだときに、自分のやりたいことを支えてくれる、やりたくないけどやらなきゃいけないことの大切さが、身にしみて解ってくることでしょう。


今日のまとめ

・仕事に前向きに慣れない人は、まずは自分がやりたいことに本気で取り組んでみよう。

・そうすれば、仕事そのものはやりたいことではなくても、自分のやりたいことを支えてくれる大切なものだと自覚
出来る。


 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

popup