仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 29 view

常に○○するにはどうしたら良いか? と質問する人へ

どうもです! 水野です。
講師業という仕事柄、日々質問をたくさん受けます。
その中でも、特に多い質問が、
 「常に○○するにはどうしたら良いですか?」
という質問です。


例えばなんですが、
 ・ 常にプラス思考で考えるためにはどうしたら良いですか?
 ・ 常に他人に気配り出来るためにはどうしたら良いですか?
 ・ 常に明るい気持ちでいるにはどうしたら良いですか?
 ・ 常に前向きな気持ちで行動できるにはどうしたら良いですか?
といった感じの質問を受けるんです。
また、この手の質問の変形としては、
 ・○○という状態を維持するためにはどうしたら良いか?
 ・○○したいのに、すぐに××になってしまうがどうしたら良いか?
というものがあります。
それに対しての私の回答はというと……
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 新シリーズセミナーを開始します!
       ■□ 自身力養成講座 □■
第2回目は、「苦手な人・嫌いな人とつきあう方法」
      6月20日 18:15~21:15
 詳細はこちら
 → http://m-stn.com/seminar/ownforce/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
私のメンターである福島正伸先生は、人間は、前提条件として、
 ★ 安楽の欲求と充実の欲求
がある、と語っています。
そして、もうひとつ、
 ★ 人は無意識に生きていると、安楽の欲求に流される
とも語っています。
つまり、特別になにも意識せずに生きていくと、
人間というものは、安楽の欲求に流され、怠惰な
生き方をしてしまうものなんですよね。
さて、このような前提条件があったとして、上の質問を
大きく統合して考えてみると、
 「常に充実の欲求を満たして生きるにはどうしたら良いか?」
という事になりますよね。
つまり、
  「常に」安楽の欲求に流されず、
  「常に」充実の欲求を満たすよう、
  「常に」意識をし続けて生きる
ためにはどうしたら良いですか? と聞いていることになります。
これ、かなり無茶な質問だと思いませんか?
そもそも、こういう質問をしてくる人ですから、
少なくとも、質問をしたことに対しては、今まで
ろくに意識もせずに生きてきたはずでしょう。
そんな人が、ある瞬間を境に、そのことについて、
一瞬でも気を抜かず、常に意識をし続けてに生きていく、
なんてこと出来ますか?
よほど常人離れした精神力の持ち主でもない限り、
無理ですよね?
でも、「常に○○するには」と質問をしてくる
人たちの気持ちの向こう側には、どことなく、
「今すぐ、【常に】出来る方法を教えてくれ!」
という、焦りのような気持ちが伝わってくるんですよね。
では、なぜそう焦りの気持ちが生まれるのか。
あえて極端な表現をすると、
「常に○○出来なければ、自分はダメ人間なのだ」
と思い込んでいるように、私は感じてならないんですよね。
ということで、そんな状態に置かれている方が投げかけてくる、
上の質問に対しての、私の回答は、
 ★「常に」出来る、なんてことは無理な話だから、諦めましょう
  人間は、そんなこと出来ないのが、当たり前なのですから。
なんですね。身も蓋もないですが。
でも、それを最初に踏まえないと、取り組むノウハウを間違えたり、
努力をすればするほど、自分自身を責めて、自尊心を傷つけてしまう
人が出てくるんですよ。
だから、人間は「常に」なんてことは出来ないのが当たり前。
人として正しい姿なんですよ、というところから始めるのです。
で、それを受け入れられたら、その上で、
 ★ 「常に」ではなく「今よりも少しだけ」出来ることを目指す
ことに取り組んで行きましょう、という話になります。
 常に出来なくても構わない。
 でも、今までよりかは少しだけ出来るようになった。
そんな手応えを感じられるように取り組むのです。
具体的になにに取り組むかは、テーマによって違いますが、
数日前のメルマガでお話した、
 ★ 対処療法的ノウハウと自己基板形成ノウハウ
の両方を意識しながら取り組んで行けば、きっとささやかでも
結果が出てくることでしょう。
詳しくはこちらを。
【ノウハウを求めて上手くいかない人がやっている勘違いとは?】

ノウハウを求めて上手くいかない人がやっている勘違いとは?


で、そうやって、継続的なトレーニングを積んでいくと、
驚いたことに、
 ★ 常に○○出来ている自分
というものが、そのうちに、出来上がってしまうんですよ。
そして、こういうことを、一度でも経験してみると、それ以降は、
まず絶対に
 「常に○○するためにはどうしたら良いんですか?」
なんて質問はしなくなり、それからは次々と、焦らず、
より良い、思考・行動習慣の形成に取り組んでいける
ようになります。
ということで、もしあなたが「常に~」のような質問や疑問を
よく持ってしまう、ということであれば、その質問の前提となる
自分の考えや要求をきちんと見直してみましょう。
そして、「常に」ということにこだわることはやめ、粛々と、
「今よりも少しだけ」よくすることに取り組んで行って下さいね。
ある段階で、人生ガラッと変わったことに気づきますから。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150603
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日から体調悪いんだけど、そういえば、一昨日焼き肉食べたな……
212 おさかなくわえた名無しさん sage
  2014/11/10(月) 15:10:13.90 ID:L+1Z8T9P
 お腹が空いたのでサトウのごはんをレンチンして、
 エボラ焼き肉のたれ辛口をかけてたべたよ
 まるで焼き肉食べているような満足感
 おいしかった
213 おさかなくわえた名無しさん sage
  2014/11/10(月) 15:15:51.75 ID:gFIyYgaT
 >>212
 すごく危険そうなタレだけど大丈夫か
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

popup