仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 59 view

自分を捨てるということは……

どうもです! 水野です。
本編の前に8月のイベントのお知らせを。
まず、13日は前者後者勉強会の番外編として、
1DAYセミナーを開催します。
詳細はこちら
http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
また、毎月恒例の自身力養成講座は、28日に開催となります。
タイトルは、「腹が立たない人になる方法」
詳細はこちらです。
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160828/
ということで本題を。
自分自身を大きく変えるために必要なこととして、
 ★ 今の自分を捨てよ!
 
という人がけっこうな数います。
かくいう私自身も、十数年前に自分を大きく変えたことが
ありますが、その時の感覚は、まさに、
 「今の自分を捨てた」
 
という感覚に近いものだったと思います。
しかし、この言葉を鵜呑みにして、自分を捨てようと
頑張っていながらも、自分を変えることが出来ずに
苦しんでいる人も、たくさんいるようです。
そういう人たちの様子を見ていると、この、
「自分を捨てる」という言葉の解釈が間違って
いるケースが多いようです。
この、うまく行かない人が考えている「捨てる」とは、
 ■ 自分の悪いところ、醜いところを切り離して捨てる
 
と考えているようです。
が、以前のメルマガでもお話しましたが、自分の悪いところや
見にくいところというものは、実は不可分のものであり、
それだけを切り捨ててしまうことは絶対に出来ないんですね。
そのことについて書いたメルマガはこちらをお読み下さい。
【自分の醜さを無くそうと思っているのに無くならない人へ】

自分の醜さを無くそうと思っているのに無くならない人へ


なので、こういう人が捨てなければいけない考え方というのは、
 ★ 自分の一部を捨ててしまいたい、という気持を捨てる
 
ということなんですよね。
そのうえで、その悪いところ、至らないところを含め、
 ★ 今の自分を、そっくりそのまま受け入れる
 
と覚悟するのです。
本当にこれが出来ると、不思議なことに、今までの執着や
僻み、嫉み、不快感など、自分の中に占めていた、あまり
よろしくない感情や考え方が、すーっと無くなっていくんですね。
ここまでの気持ちに至ったとき、初めて、
「ああ、自分は、今までの自分を捨てられたんだ」
という実感が湧いてくるんですよね。
そして、今までとは全く違った生き方、考え方をしていこう、
という気持になり、それがきちんと出来るようになっていくのです。
 ■ 自分を捨てる、
ということは、実は、
 ★ 今のままの自分を全て受け入れること
を覚悟しないと、けっしてたどり着けない領域なんですよね。
ということで、自分を捨てようとしてうまく行かない人、
また、自分を捨てることが出来ずに悩んでいる人は、
まずは、自分をそっくり受け入れる覚悟を決めて下さいね。
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160803
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
子供たちのために、新しいモンスターを追加してあげて!(笑)
 中学で「なんでポケモンはそんなに覚えられるのに藤原家の
 名前覚えられないの?」って聞かれて「捕まえたことないから」
 って答えたクラスメイトは元気かな
 @siawase_kimochi 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup