仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 100 view

水野は心屋仁之助に嫉妬をしないのか?

どうもです! 水野です。
昨日は、心屋仁之助さんについての思い出話を書きました。
【普通の人が武道館に立つということ】

普通の人が武道館に立つということ


ここでも書いたとおり、元々は10年以上前に、心屋さんが
私のセミナーに来てくれたことがきっかけで、お付き合いが
始まったのです。
で、この話を聞くと、けっこうな数の人たちが、
「元受講生が、自分より有名になり、活躍しているのを見て
 水野は嫉妬をしていないのか? 心境はいかに?」
という疑問を持つようなんですよね。
ただ、この手の話は、ナイーブな質問でもありますんで、
面と向かって私に聞く訳にもいかない(笑)。
空気読まない後者が、たまに聞いてきたりもするけれど(笑)
ほとんどの人は、気にはなるけど、聞けない状態のようです。
なので、せっかくですから、ここでこの疑問について
書いてみたいと思います。
しかし、まずは、私自身の嫉妬の感覚はどうなのか、ということは
一旦脇に置き、そもそも、嫉妬とは何か、ということについて考えて
みましょう。
大辞林によると、嫉妬とは、
 1.人の愛情が他に向けられるのを憎むこと。またその気持ち。
 2.すぐれた者に対して抱くねたみの気持ち。ねたみ。そねみ。
と書かれています。
これを見て解るのは、次のふたつでしょう。
ひとつは、
 ■ 自分のことを低く見て、肯定出来ていない
ということ。
自分は愛されていない、自分は優れていない、という気持が
ベースにあるからこそ、嫉妬の気持ちというのが芽生えるわけです。
もうひとつは、
 ■ 自分の未来の可能性をほとんど信じていない
ということ。
「相手の気持ちが他に向いたとしても、きっと私は愛され続けるだろう」
 
とか、
 
「あの人のように優れた人間に、自分もなれるのだろう」
といった事は全く考えず、むしろ、未来に対して悲観的な結果を
想像してしまうがゆえに、嫉妬の気持ちが生まれてしまう。
これが、嫉妬が生まれる理由なのだと思うんですよね。
つまり、
 ★ 自己肯定と自己信頼がしっかり出来ていれば、嫉妬の気持ちは芽生えない
という事なんですよ。
で、私は、心屋さんに嫉妬をしているか、というと、結論として、
 ■ 以前は嫉妬していたけれど、今は全く嫉妬していない
という事となります。
2012年くらいまでは、激しい嫉妬の炎に燃えていた、
って訳じゃないけれど、うらやましいな、くやしいな、
なんでアイツが、という気持がゼロだったわけでは
ありません。
そのあたりの心境は、冗談めかしては書いているものの、
この2012年に心屋さんと再会したときのことを書いた、
「独白シリーズ」の中でも垣間見えるでしょう。
【独白シリーズ】

独白シリーズ【長文注意】


でも、このときのカウンセリングをきっかけに、試行錯誤を
へながら、自分を変えることに取り組んだ結果、自分自身を
肯定し、信頼することが出来るようになってきました。
そうなると、やっぱり、嫉妬心って、消えていくんですよね。
それまでの私は、彼の姿を見て、大げさに言えば、
 ■ 今の自分との差を見せつけられて不快になる存在
だったわけです。
でも、自分のことを肯定し、自分のことを信頼出来るように
なった今は、彼の姿というのは、
 ★ 自分の可能性を先に走って見せてくれるありがたい存在
となったのです。
だから、彼の活躍する姿を見て、
「あそこまですごいことが、自分にだって出来るんだ!」
「あれだけの変化が、自分にも起こせるんだ!」
と、素直に思えるようになったんですよね。
なので今では、心屋さんの存在というのは、嫉妬や羨望の
対象とはならず、自分の可能性を押し広げてくれる人に
なったのです。
では、どうやったら、大きな成功をした人に嫉妬心を抱かないように、
自分のことを肯定し、信頼出来るようになるのか。
これについても、心屋さんはあらゆるところで語っています。
文字にしたら、本当に簡単なこと。
 今までの自分、今の自分を、無条件で肯定して受け入れよう。
 これからのことは、何が起きても大丈夫だと信じよう。
 その上で、好きなことを思いっきりやろう。
本当に、突き詰めればこれだけのこと。
しかし、頭で理解出来るのと、本当に腹落ちをするのとでは、
大きな違いがあります。
私自身、これが腹落ちするまでは、かなりの時間を要しました。
でも、時間はかかっても腹落ち出来た大きな理由のひとつは、
 ★ そうやって生きてきた、心屋さんの生の姿を直接見たから
なんですよね。
ああ、この人は、本当にそうやって生きてきたんだ。
そうやって生きていくことで、これだけ大きな変化を遂げたんだ。
彼の発する言葉だけでなく、彼の存在から、それが伝わってくる。
それは、講演という語りだけでなく、歌を歌う姿を通じても
伝わってくる。
歌が下手だのなんだのと叩かれたり、カウンセラーの分際で
歌手のまねごとをするとは、とひんしゅくを買ってファンを
失ったり、という状態になっても、そんな自分を受け入れ、
好きな歌を歌い続けてきた心屋さん。
そうやって、自分の好きを貫いていった結果、
今ではすっかり歌うカウンセラーとしての違和感も
無くなり、ついには武道館で歌うまでに登りつめ……
そんな彼の姿を見ることを通じて、無条件で自分を肯定し、
これからの自分は何が起きても大丈夫だと信じて、自分が
好きなことを貫いていく事の大切さを、見せてくれたんですよね。
だから、そんな姿を見せる彼に対して、無駄な嫉妬を
している場合じゃないんですよ。
そんなことに、無駄なエネルギーを使いながら、
心屋さんを遠ざけてしまうのは、本当にもったいない。
そう思って、今では、beトレ含め、彼のイベントには
出来るだけ参加して、生の心屋仁之助に触れるように
しているのです。
そして、今度の武道館の公演は、彼の最大級の夢が叶う時。
これはもう、嫉妬なんか感じている場合じゃない。
この夢の実現の場に、立ち会わないわけにはいかない
のであります。
そんな、心屋仁之助さんの武道館公演の詳細はこちら。
http://s.ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12224548489.html
一緒に、大きな夢が実現する現場に立ち会いましょう。
★☆イベントのお知らせ★☆
12月16日に、無料のWEBセミナーを開催します!
視聴登録、または詳細はこちらをご覧下さい。
http://crash-coaching.xyz/lp/8137/607842/
【第20回】自身力養成講座
  転職・独立をする際の心構えと考え方
   ~後悔しない人生の選択をするために~
 12月17日 14:00~17:00
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20161217/
 ■ 定員20名 残席9席!
自分と他人を理解するユング的タイプ論ワークショップ
 12月23日 10:00~18:30
 http://m-stn.com/seminar/bf/mbti/
 ■ 定員15名 残席5席!
【第4回】性格改善トレーニング
2017年1月24日 9:30~17:00
 http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
 ■ 定員6名 残席1席!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20161214
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
うちの子たちのメジャーデビュー(笑)を記念して、しばらく
ここの編集後記は、かみさんのネコブログ紹介
今日はこちら。
この日から、さらに7年、もう9年目になります。月日が経つのは早い……
http://ameblo.jp/keisukeatumi/entry-10400581919.html#main
そんなうちの子が載っている,心屋仁之助さんの本はこちら
【ネコになってしまえばいい】廣済堂出版
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4331520579/mizuno0e-22
※ 166pと168pに載ってます!
その心屋仁之助さんの武道館単独公演会が、2017年2月8日に
開催されます! 当日は会場で会いましょう!!
詳細はこちら!
http://s.ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12224548489.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup