仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 27 view

やりたいことをやる、たのしいことをやる、というときに起きる勘違い

どうもです! 水野です。
先週末のメルマガで、こんなことを書きました。
【「心のままに生きる」と「気持ちのままに生きる」は全然違う】

「心のままに生きる」と「気持ちのままに生きる」は全然違う


実は、この日のメルマガは、こちらのメルマガと連動していました。
【やらなきゃいけないことがあるのになかなか出来ない人へ】

やらなきゃいけないことがあるのになかなか出来ない人へ


ここで私は、
「まずはやりたいこと、たのしいことをやってエネルギーを高めましょう」
と言いましたが、こう書くと、必ずと言っていいほど、
 ・じゃあ、パチンコやりたいからそれやろう
 ・じゃあ、ネットサーフィンしてゲームしたいからそれやろう
と言ったような方向に向かっていってしまう人が出て来ます。
もちろん、本当に心からそれらのことをやりたいのならば、
それはそれでかまいません。
でも、多くの人にとって、これらのものは、
 ■ 心が、魂が喜ぶようなこと
では無く、怠惰な気持ちや、逃げの気持ちでやりたくなるような事
だと思うんですよ。
確かに、瞬間的には、やりたいことだったり、たのしいことで
あるかもしれない。
だけど、それが本当に
「心のままに生きる」から、それに取り組むのか、
それとも
「気持ちのままに生きる」から、それに取り組むのか、
によって、エネルギーが高まるかどうか、全然変わってくる
んですよね。
もし、怠惰な気持ち、逃げの気持ちで行っているのならば、
それは、心のままでなく、気持ちのまま(=一時の感情)に
生きていることになります。
こういうときには、自分のエネルギーは高まることはありません。
もちろん、いやなことをイヤイヤやっているときよりは、
エネルギーの浪費は少ないかもしれませんが、溜まっていく
という事には、ならないんですよね。
本当に心のままに取り組んだ、たのしいこと、やりたいことは、
エネルギーが高まり、活き活きとしてくる、という感覚が得られる
はずです。
だから、私が言う、やりたいこと、たのしいことをやる、は、
 ★ 心が望むことであり、その時の一時的な感情が望むことではない
ということだと、是非誤解せずに理解しておいて下さい。
とはいえ、では、一時の感情で求めるような、怠惰や逃げの気持ちで
行うようなことは、一切してはいけない、と言うつもりは全くありません。
そういうことをやりたい時だって、人間だったらあると思いますよ。
でも、その時には、これが自分が心からやりたいことである、
心からたのしいことである、というウソを、自分につかないで下さい。
「とりあえず、しばらくは、怠惰と逃避の気持ちで、自堕落に生きます!」
と宣言し、自覚を持って、怠惰な楽しさ、逃げの楽しさを堪能
して下さい。
そして、早いうちに、その怠惰や逃げの楽しさを十分堪能した上で
さっさと切り上げ、本当にやりたいこと、たのしいことに取り組むよう、
気持ちを切り替えていきましょう。
別に怠惰で逃げを打つ自分を責める必要はありません。
が、その怠惰で逃げを打つ状況に、長居をする必要も
ありませんからね。
★☆イベントのお知らせ★☆
【第4回】性格改善トレーニング
 2017年1月24日 9:30~17:00
 ■ 定員6名 満席御礼!
【第22回】 自身力養成講座 ~テーマ未定~
 2017年2月11日 14:00~17:00 東京・池袋
 ■ 定員20名 ※募集開始迄少々お待ち下さい
【第5回】性格改善トレーニング
2017年2月19日 9:30~17:00 
 http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
 ■ 定員6名 残席3席!
自分と他人を理解するユング的タイプ論ワークショップ
 3月5日 10:00~18:30 東京・飯田橋
 ■ 定員15名 ※募集開始まで少々お待ち下さい。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20170123
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
うちの子たちのメジャーデビュー(笑)を記念して、しばらく
ここの編集後記は、かみさんのネコブログ紹介
今日はこちら。
ホントにこいつは手を変え品を変え、俺のおつまみを狙ってくる(笑)
http://ameblo.jp/keisukeatumi/entry-10471549631.html#main
そんなうちの子が載っている,心屋仁之助さんの本はこちら
【ネコになってしまえばいい】廣済堂出版
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4331520579/mizuno0e-22
※ 166pと168pに載ってます!
その心屋仁之助さんの武道館単独公演会が、2017年2月8日に
開催されます! 当日は会場で会いましょう!!
詳細はこちら!
http://s.ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12224548489.html
そして、あなたが武道館公演を見に行った方がいい理由、
3部作として書き上げました。是非読んで下さい。
【普通の人が武道館に立つということ】

普通の人が武道館に立つということ


【水野は心屋仁之助に嫉妬をしないのか?】

水野は心屋仁之助に嫉妬をしないのか?


【夢を叶える、ということは、恐怖と対峙することである】

夢を叶える、ということは、恐怖と対峙することである

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup